クロスバイクの選び方とおすすめ7選~買う前に抑えておきたい注意点

取材協力
サイクルパラダイス バイヤー 松永 弘樹さん サイクルパラダイス買取
サイクルパラダイスは、自転車の製造・販売・中古・買取までを行っている自転車の専門店。ロードバイク、クロスバイク、ミニベロなど各種スポーツ自転車・ブランド自転車を幅広く取り扱っている。また、自転車の高額買取りと即日出張買取も実施。しかも買取価格保証で安心。もちろん、査定・買取・出張・宅配は完全無料。

ロードバイクやマウンテンバイクのように競技がなく、明確な車体定義がないクロスバイクは、メーカーのコンセプト次第で作りが変わる自由さが魅力です。通勤・通学など街乗り向きに作られており、普段使いにおすすめです。今回はクロスバイクの選び方やおすすめのクロスバイクをご紹介します。

目次
クロスバイクとは?
クロスバイクの選び方
予算はどのくらいで考えるべき?
初心者におすすめのクロスバイク
普段使いにおすすめのクロスバイク
ハイスペックなクロスバイク
女性におすすめのクロスバイク
クロスバイクとロードバイクの違いって?

クロスバイクとは?

クロスバイクは、ロードバイクやマウンテンバイクのように競技があるスポーツ車ではないため、明確な定義はありません。街中で走りやすいことに重視してメーカーが企画した、ロードバイクとマウンテンバイクのハイブリットバイクとも言えるのがクロスバイクです。

定義がない分、クロスバイクはかなり自由で、他のスポーツ車に比べて種類もとても多くあります。ハンドル部分はマウンテンバイクのようにまっすぐ、その他の車体は全てロードバイクといった「フラットバーロード」もクロスバイクに属します。タイヤの性能によってはロードバイクではいけないようなちょっとした砂利道なども走れる車体もあり、通勤・通学などの普段使いにもおすすめです。
TERN CLUTCH
出典:Amazon.co.jp

クロスバイクの選び方

クロスバイクを選ぶ際、まずは自分がどのようにクロスバイクに乗るのか、その使い方を明確にしましょう。片道30分以下の通勤・通学であれば、ある程度どんなクロスバイクでも問題ありませんが、休日に仲間とのツーリングで長距離を走ることがある人は、それに伴った性能が備わっているクロスバイクを選ぶ必要があります。

また、ロードバイクと同様に自分に合うサイズかどうか、サイズ感をしっかりと確認しましょう。ロードバイクのように細かくサイズが作られているわけではありませんが、ハンドルやサドルを調節し、より自分に合ったサイズに乗ることが重要です。
クロスバイク

予算はどのくらいで考えるべき?

クロスバイクの場合、「5万円」がひとつの目安になります。5万円台、またはそれ以上の車体であれば、ママチャリなどよりも移動手段としての性能が高く、ある程度長く使うことを考えられた性能を持ったクロスバイクだと言えます。信頼性もそれなりに高いものばかりです。

量販店などでは5万円以下のクロスバイクも多く見られますが、これらは注意が必要です。安く作られているものはパーツのグレードが分かりにくいものが多く、細かく見てもよく分からないことがあります。特に初心者の方は値段で決めてしまうと、「いざ乗ろうとしたら車体が重すぎて乗らなくなった」など、後からトラブルになることも少なくありません。
サイクルパラダイス バイヤー 松永 弘樹さん
クロスバイクなどスポーツ車はあくまでも道具であるため、ファッションなどとは違い、道具相応の値段比率のものがほとんどです。明らかに安いものは避けるのが無難でしょう。

初心者におすすめのクロスバイク

GIANT ESCAPE R3

ベストセラークロスバイクです。全てのクロスバイクの標準的な性能・内容をもちながら軽量性、低価格化を実現しているバイク。汎用性もあり、通勤からスポーツまで受け入れる事ができる設計になっています。
1番人気
出典:Amazon
GIANT ESCAPE R3
42,984円(税込)
2018年6月11日 11:33時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

TREK FX 1

上位のエスケープよりも安い価格で出してきた大手メーカー・トレックのエントリーモデル。安くてもしっかりとしたトレック品質と保証が付いています。タイヤ設定が35cと少し太めなので、より初心者におすすめです。
TREK FX 1
48,600円(税込)

普段使いにおすすめのクロスバイク

ブリジストン ORDINA F5B

スポーツユースが中心のクロスバイク市場においては珍しい、一般車規格のタイヤサイズやバルブ、サークル錠が標準装備された、普段使いに向いているクロスバイク。ママチャリの延長線上で使うことができます。
出典:楽天市場
ブリジストン ORDINA F5B
53,060円(税込)

TERN CLUTCH

他のブランドにはないストリート感のあるデザインが特徴です。普段使いに十分なシンプルなギヤ構成とスペックになっています。またサイズによっては650Cというホイールサイズを用意しているという点も、他のメーカーにはない親切なコンセプトになっていると思います。
出典:Amazon
TERN CLUTCH
50,158円(税込)
2018年6月11日 11:30時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

ハイスペックなクロスバイク

BMC alpenchallenge 01 two

スイスのレーシングブランド「BMC」が作るクロスバイクです。デザインもそうですが、基本的にはBMCの高性能なロードバイクの機能を都会的なライフスタイルにマッチングさせた内容になっています。シマノが開発したアーバンライド用のコンポMetrea仕様のマシンです。
出典:楽天市場
BMC alpenchallenge 01 two
223,500円(税込)

SPESIALIZED Sirrus Pro Carbon

レーム素材など内容的にはハイスペックなディスクロードです。さらに、サスペンションシステム「Future Shock」まで搭載されています。この内容にしてスタイリングはシラス特有のアップライトなポジションになっており、ハイスペックな機能と快適性が合わさったモデルです。
SPESIALIZED Sirrus Pro Carbon
297,000円(税込)

女性におすすめのクロスバイク

khodaa bloom RAIL 26

小柄な身長で「自分の体に合った車体がない」という方にオススメです。140cmの人から乗れるように26インチホイールを採用した設計になっているので、自転車自体の乗車ポジションも低くなります。重量も10kgを切っていて軽快に乗ることが可能です。
出典:楽天市場
khodaa bloom RAIL 26
60,264円(税込)

クロスバイクとロードバイクの違いって?

一番大きな違いはポジション

ロードバイクはロードレースという競技があり、競技に準じた車体内容・フォーマットが定められています。それに比べてクロスバイクは、競技がないため車体内容に定義がなく、メーカーのコンセプト次第という自由さが魅力です。

クロスバイクとロードバイクの一番大きな違いはハンドルの違いによるポジションの差です。ロードバイクは前傾姿勢が前提で、競輪に近いポジションです。クロスバイクはロードバイクに比べると上体が立ち、ママチャリ寄りのポジションになります。
サイクルパラダイス バイヤー 松永 弘樹さん
中身の違いはもちろんありますが、フラットバーロード(直線タイプのハンドル+他は全てロードバイクに準じた車体内容)がクロスバイクとして販売されていることから、一番の違いはハンドルの違いによるポジションの差と言えるでしょう。

クロスバイクをロードバイクにカスタムできるの?

クロスバイクはロードバイクと比べて安価で、初心者の方はクロスバイクから始めるという人も多く見られます。しかし、乗っているうちに「もっと速く走りたい」「ロードレースに出てみたい」と思いはじめ、ポジションの差が違いなのであればハンドルを替えることで愛用しているクロスバイクをロードバイクにカスタムできるのでは?と思う人もいるかもしれません。
TERN CLUTCH
出典:Amazon.co.jp
結論から言うと、クロスバイクはどこまでいってもクロスバイクであり、ロードバイクとしては成り立ちません。また、ハンドルを替えることは簡単ではなく、ハンドル周りの交換、STIレバー(シフト&ブレーキレバー)に対応した変速関連の交換、ワイヤー交換とバーテープ巻きなどが必要になり、クロスバイクが1台買えるほどの金額になってしまうこともあります。

「もっと速く走りたい」「ロードレースに出てみたい」と思う方は、レース用としてロードバイクを購入し、今使っているクロスバイクは普段使い用にするなど、2台所有して使い分けするのがおすすめです。
クロスバイク
クロスバイクは定義のない自由なスポーツ車です。レースなどに出ることを考えておらず、通勤・通学など街中で走ることが多い方は、クロスバイクがおすすめです。クロスバイクを購入する際は5万円を目安に選びましょう。マウンテンバイクやロードバイクより安価で買える車体ですが、あまりに安すぎるものはパーツのグレードが不明で、いざ乗ってみると使いづらいものも多くあります。

お気に入りのクロスバイクを見つけて、楽しく街中を走ってみませんか?
この記事の
商品一覧
TREK FX 1
48,600円(税込)
ブリジストン ORDINA F5B
53,060円(税込)
BMC alpenchallenge 01 two
223,500円(税込)
SPESIALIZED Sirrus Pro Carbon
297,000円(税込)
khodaa bloom RAIL 26
60,264円(税込)
この記事の商品一覧
TREK FX 1
TREK FX 1
48,600円(税込)
ブリジストン ORDINA F5B
ブリジストン ORDINA F5B
53,060円(税込)
BMC alpenchallenge 01 two
BMC alpenchallenge 01 two
223,500円(税込)
SPESIALIZED Sirrus Pro Carbon
SPESIALIZED Sirrus Pro Carbon
297,000円(税込)
khodaa bloom RAIL 26
khodaa bloom RAIL 26
60,264円(税込)