オールシーズンタイヤおすすめ5選!メリット・デメリットを解説

取材協力
super☆AUTOBACS TOKYOBAY東雲 カーライフアドバイザー河野 夏輝さん オートバックス・ドットコム
オートバックスは全国570店舗を超えるネットワークを持つカー用品専門店。タイヤ、オイル、バッテリーから、芳香剤、カーナビゲーション、モータースポーツ関連グッズまで、数多くのカー用品を取りそろえている。同店は、オートバックスグループ店舗の旗艦店の一つで、ドライブレコーダーの販売台数はグループ内TOPを誇る。

雪が降ったらスタッドレスタイヤというのが常識でしたが、年に数回程度しか雪が振らない地域ではわざわざ準備するのは面倒ですし、もったいなく感じてしまいます。そんな方におすすめなのがオールシーズンタイヤ。今回は便利で経済的な、オールシーズンタイヤについて詳しくご案内します。

目次
オールシーズンタイヤとは?
オールシーズンタイヤタイヤの寿命は?
タイヤサイズの選び方
マキシス オールシーズンタイヤ AP2
ミシュラン クロスクライメートシリーズ
ファルケン EUROWINTER HS449
ピレリ cinturato all season
グッドイヤー Vector 4Seasons Hybrid
オールシーズンタイヤの人気ランキングもチェック!

オールシーズンタイヤとは?

タイヤには、普段使用する夏用タイヤ(ノーマルタイヤ)と、雪道を走るための冬用タイヤ(スタッドレスタイヤ)があります。降雪地域では当然季節によって使い分けていますが、あまり雪が降らない地域では、年に数回のためだけにスタッドレスタイヤを購入するのはもったいない気がしてしまいますね。しかも、タイヤは保管に場所をとるため、都市部では特に購入しにくいものでした。

そこで登場したのが、オールシーズンタイヤ。その名の通り、季節を問わずに使用できるタイヤです。夏用タイヤの標準的な製品と同じような性能を持ちながら、浅く積もった雪や凍結した路面の上を走行することができるのです。ただあくまでこれは雪がほとんど振らない地域でのこと。降雪地帯にお住まいの方はスタッドレスタイヤが必要になりますのでご注意ください。
雪道

オールシーズンタイヤのメリット

オールシーズンタイヤには、下記のようなメリットがあります。

スタッドレスタイヤが必要なくなる

首都圏など普段はあまり雪が降らない地域では、オールシーズンタイヤがあれば急な雪にも対応可能。スタッドレスタイヤがいらなくなります。タイヤを2種類揃える必要もなく、交換も不要なので、経済的です。

雪が降らない地域にお住まいの方でもスキーなどで降雪地域に頻繁に行く方は、スタッドレスタイヤをご使用くださいね。

保管場所が必要なくなる

タイヤは車から外して収納すると、とても場所をとります。広い敷地のある家なら良いですが、都心のマンションなどの場合、保管場所に困ってしまうことがほとんど。しかしオールシーズンタイヤならタイヤを2つ持つ必要がないので、保管場所に悩む必要もありません。

タイヤ交換のタイミングがズラせる

雪のシーズンになると、カーオーナーは一斉にタイヤ交換を行うため、ディーラーやカー用品店のタイヤ交換は予約でいっぱいになります。スタッドレスタイヤを持っていても、急な降雪で間に合わないということがありますが、オールシーズンタイヤがあれば、本格的なシーズンになる前に心にゆとりをもってタイヤ交換ができます。
タイヤ交換

オールシーズンタイヤのデメリット

オールマイティな印象のオールシーズンタイヤですが、残念ながらデメリットもあります。

高い静音性、快適性を求めるなら通常のタイヤを!

夏用タイヤと冬用タイヤの中間的な存在であるからこそ、低燃費性や静音性などの性能はどうしても劣ってしまいます。それらの性能を求めるのであれば、夏用タイヤとスタッドレスタイヤの双方を持つべきでしょう。
乗り心地を追求するならコンフォートタイヤ!おすすめ5選
乗り心地を追求するならコンフォートタイヤ!おすすめ5選>>
快適という意味を持つコンフォートタイヤ。長時間運転しても疲れにくく、様々な要素がバランスよく揃ったワンランク上のタイヤです。タイヤメーカーが推奨する「ちゃんと買い」にもピッタリで、タイヤの交換が必要だけど何を買ったらいいのかわからない…という人もおすすめです。

深い雪道や凍結路では使えない

数センチ積もった程度の雪の上なら走行可能ですが、雪が深くなると走行できなくなります。また、凍結した路面の走行もおすすめできません。あくまで、降雪が少ない地域にたまに降る雪に対応できるものとして考えるようにしましょう。

オールシーズンタイヤタイヤの寿命は?

タイヤ交換は3年を目安に行うと良いでしょう。ただし、オールシーズンタイヤは夏用タイヤと比べて柔らかく作られているため、どうしても寿命が短くなる傾向にあります。細かいヒビや亀裂が生じたら、購入から3年経っていなくても、交換するようにしましょう。

タイヤサイズの選び方

オールシーズンタイヤも、基本的には新車購入時に装着されているものと同じサイズを選べば問題ありません。タイヤサイズは、タイヤの側面に記載されている数字とアルファベットが組み合わされたもの。それぞれ、タイヤの幅や厚み、インチ数などを表しています。

タイヤのサイズが変わると、スピードメーターや走行距離の計測に支障が出てしまいます。購入時にはよく確認しましょう。
タイヤのサイズ表記
タイヤの選び方の基本と用途別おすすめ10選
タイヤの選び方の基本と用途別おすすめ10選>>
車に詳しくない人にとって、タイヤは自動車にくっついた、黒い4つの丸いもの。違いと言われても、よくわからないですよね。しかし、タイヤは自動車にとっての靴。履くものによって異なる効果が得られます。今回はそんなタイヤについて、種類や選び方などをご紹介します。
ここからはおすすめのオールシーズンタイヤをご紹介します。

マキシス オールシーズンタイヤ AP2

オールシーズンタイヤを試してみたい!という人はこれ!

マキシス オールシーズンタイヤ AP2
マキシス オールシーズンタイヤ AP2の溝
マキシスのオールシーズンタイヤ。オートバックスが独占販売するリーズナブルな1本です。独自開発のフルシリカコンパウンド技術とタイヤに刻まれた方向性トレッドパターンが、高いグリップ性を発揮。雪の上でも安定した走行とブレーキ性能を実現した、よりスタッドレスタイヤに近い製品です。オールシーズンタイヤの弱点である摩耗のしやすさも軽減されており、従来品よりも長く使用できます。初めてオールシーズンタイヤを使う方、まずは使ってみたいという方にぴったりです。

ミシュラン クロスクライメートシリーズ

スタットレスタイヤの補助に!という人はこれ!

ミシュラン クロスクライメートシリーズ
ミシュラン クロスクライメートシリーズの溝
ミシュランの雪も走れる夏タイヤ。オートバックスが3月より先行販売している製品です。オールシーズンタイヤが弱いとされていたウェット路面でも、高いブレーキ性能を実現。サマーシーズンもストレスなく走行できます。雪踏みにも効果的なトレッドパターンが雪上でのグリップ力を向上、季節を問わず安定的な走りが可能です。降雪地域の夏用や、スタッドレスタイヤの補助に使いたい人におすすめです。
出典:楽天市場
ミシュラン クロスクライメートシリーズ
14,380円(税込)
※購入時はサイズをご確認ください。

ファルケン EUROWINTER HS449

ファルケンのオールシーズンタイヤ。路面への密着性が高く、コンディションの違う路面でも強いグリップ力を発揮します。サイドウォールの断面形状に大円を作ることで、コーナリング時の安定性も向上。雪道だけでなく、すべてのシーズンで安全な走行が可能となっています。
出典:Amazon
ファルケンオールシーズンタイヤ EUROWINTER HS449 225/45R18 91H
13,500円(税込)
2018年6月15日 18:23時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
※購入時はサイズをご確認ください。

ピレリ cinturato all season

ピレリのオールシーズンタイヤ。SUVやクロスオーバー、4x4等におすすめの製品です。適正化されたピッチ配列と位相合わせで、オールシーズンタイヤでありながらも高い静粛性や低燃費性、ウェット時の高い安全性も実現。あらゆる路面状況で、安全で快適な走行が可能です。縦方向に密着が高いため、積雪時も路面をしっかりとグリップ。高い機能を備えたタイヤです。
出典:Amazon
PIRELLI オールシーズンタイヤ CintuRato ALL SEASON
12,771円(税込)
2018年6月15日 18:23時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
※購入時はサイズをご確認ください。

グッドイヤー Vector 4Seasons Hybrid

グッドイヤーのオールシーズンタイヤ。オールシーズンタイヤが弱いとされる排水性を向上させ、1年中安定したドライブをサポートしてくれます。細かい溝のある3Dワッフルブレードと、排水性に優れたトレッドデザインが、路面をしっかりとグリップ。全天候において、快適な走りが可能です。
出典:Amazon
GOODYEAR Vector 4Seasons Hybrid
15,709円(税込)
2018年6月15日 18:23時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
※購入時はサイズをご確認ください。
どんな天気でも快適な運転をサポートしてくれる、オールシーズンタイヤ。2種類揃えなくてはならなかったタイヤが1種類で済む、とても経済的で便利な製品です。保管場所がなく、年に数回だけ雪が降る都心部の方には特におすすめ。天候が不安定な近年だからこそ、突然の雪や凍結に慌てることがないよう、装着を検討してみてくださいね。

オールシーズンタイヤの人気ランキングもチェック!

【楽天市場】オールシーズンタイヤ | 人気ランキング1位~(売れ筋商品)>>
この記事の
商品一覧
ミシュラン クロスクライメートシリーズ
14,380円(税込)
ファルケンオールシーズンタイヤ EUROWINTER HS449 225/45R18 91H
13,500円(税込)
PIRELLI オールシーズンタイヤ CintuRato ALL SEASON
12,771円(税込)