乗り心地を追求するならコンフォートタイヤ!おすすめ5選

取材協力
super☆AUTOBACS TOKYOBAY東雲 カーライフアドバイザー河野 夏輝さん オートバックス・ドットコム
オートバックスは全国570店舗を超えるネットワークを持つカー用品専門店。タイヤ、オイル、バッテリーから、芳香剤、カーナビゲーション、モータースポーツ関連グッズまで、数多くのカー用品を取りそろえている。同店は、オートバックスグループ店舗の旗艦店の一つで、ドライブレコーダーの販売台数はグループ内TOPを誇る。

快適という意味を持つコンフォートタイヤ。長時間運転しても疲れにくく、様々な要素がバランスよく揃ったワンランク上のタイヤです。タイヤメーカーが推奨する「ちゃんと買い」にもピッタリで、タイヤの交換が必要だけど何を買ったらいいのかわからない…という人もおすすめです。

目次
コンフォートタイヤとはどういう意味?
タイヤの寿命は?
コンフォートタイヤの選び方
おすすめのコンフォートタイヤ

コンフォートタイヤとはどういう意味?

コンフォートタイヤは、バランスが良く快適なドライブに導いてくれるのが魅力のタイヤです。低価格帯のタイヤと比べると、乗り心地、静粛性、グリップ力、耐久性などがすべてワンランク上の性能になっています。

新車購入時についているのも、多くはこのコンフォートタイヤ。車種に合わせて快適な走行ができるタイヤを履いているので、買い替えの時にも目安になります。新車購入時のタイヤよりもグレードの低いタイヤに交換してしまうと、車の走行性能が低下する場合があるので注意しましょう。CMなどでよく耳にする「ちゃんと買い」というフレーズも、このタイヤを買い替えるときの品質維持を促すものです。
 LE MANS V

さらに快適さを追求するならプレミアムタイヤ

コンフォートタイヤも十分な性能を持っていますが、さらに高性能な乗り心地を望む人には、プレミアムタイヤがおすすめです。すべてのバランスが良いコンフォートタイヤをさらに走行性能や乗り心地に特化させたタイヤになっています。

雪道にはスタットレスタイヤを

コンフォートタイヤやプレミアムタイヤは、通常の路面を走るためにはバランスが良く最適です。しかし、雪道や凍結した路面は、走行することができません。雪道や凍結路面を走行する際には、冬用のスタッドレスタイヤを使用しましょう。

タイヤの寿命は?

車
古くなったタイヤは硬くなり、熱で膨張すると切れたりバーストを起こしたりして、危険です。タイヤの寿命目安と言われている、3年または30000kmで交換しましょう。またそれ未満であっても、細かいひびや亀裂があったら、交換のサインです。タイヤのトラブルは重大事故につながる危険がありますので、日ごろのチェックが大切です。

コンフォートタイヤの選び方

タイヤは、納車時のタイヤを基準にして選びます。特に希望する性能がない場合、バランスの良いコンフォートタイヤが最適です。現在使用しているタイヤのサイズを確認し、同じサイズのものを選びましょう。

タイヤサイズの選び方

タイヤのサイズ表記
タイヤサイズは、タイヤの側面に書かれています。例えば「175/65R14」とあった場合、175はタイヤの幅を、65はタイヤの厚みを、Rはチューブレスを、14はインチ数を表しています。タイヤは、車を購入した時についていたものと同じサイズを買うのが基本です。このサイズをメモしていくと、購入時も安心です。

また、見た目をかっこよくさせたい時には、タイヤをインチアップすることもできます。しかし、耐荷重や走行距離などにも影響がありますので、カー用品店などでの相談をおすすめします。

ラベリングもチェック

タイヤのラベリング制度
タイヤに貼られているラベルを見れば、タイヤのエコ性能がわかります。ラベルには、タイヤの転がり抵抗係数=低燃費度と、ウェットグリップ性能=濡れた路面上での停止能力が記されており、転がり抵抗係数がA以上で、ウェットグリップ性能がa~d内に入っているタイヤだけが低燃費タイヤ(エコタイヤ)を名乗ることができます。

低燃費タイヤに変えると燃費が10~14%向上すると言われているのでロングドライブをする人やミニバンに乗っている人には特におすすめです。

おすすめのコンフォートタイヤ

ダンロップ LE MANS V(ルマン5)

LE MANS V
タイヤの内側に施された特殊吸音スポンジ
ダンロップのコンフォートタイヤ。ダンロップ独自の特殊吸音スポンジを搭載した、高い静粛性が魅力です。SINOBIテクノロジーが、走行時の振動を吸収し、快適性能がレベルアップ。揺れが少なく、安定した走りが可能です。左右非対称のパターンにより、高い低燃費性能と耐摩耗性能も向上。すべてにおいてバランスの良いタイヤです。
出典:Amazon
ダンロップ LE MANS V(ルマン5)
9,068円(税込)
2018年6月18日 10:55時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
※購入時はサイズをご確認ください。

YOKOHAMA 低燃費タイヤ BluEarth AE-01F

YOKOHAMAのコンフォートタイヤ。専用ナノブレンドゴムにより転がり抵抗でAAAを獲得した、低燃費性能の高いエコタイヤです。独自の構造パターンが、静粛性や高耐久性も確保。静かで乗り心地も良い上、長く使える、コスパの高い製品です。
出典:Amazon
YOKOHAMA 低燃費タイヤ BluEarth AE-01F
6,185円(税込)
2018年6月18日 10:55時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
※購入時はサイズをご確認ください。

BRIDGESTONE 低燃費タイヤ Playz PX

ブリヂストンのコンフォートタイヤ。セダン・クーペ専用の設計とブリヂストンの独自技術により、均一な接地圧を実現。ふらつきを最小限に抑え、疲れにくく快適なドライビングを可能としています。パワートレッドゴムが、低燃費性能とウェット性能も保ちつつ、耐磨耗性能も向上。全ラインナップが低燃費タイヤで、迷った時におすすめしたい1本です。
出典:Amazon
BRIDGESTONE 低燃費タイヤ Playz PX
12,820円(税込)
2018年6月18日 10:55時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
※購入時はサイズをご確認ください。

マックスラン エバーロード

オートバックスのプライベートブランド、Maxrunのコンフォートタイヤ。新開発のエバーロード専用ゴムが、転がり抵抗の低減とウェットグリップ性能を向上。トレッド部の最適化設計により、耐摩耗性能と操縦安定性も高くなっています。安心の日本製で、軽自動車からミニバンまでとラインナップも豊富。低価格で低燃費の、コスパの高いタイヤです。
1番人気
マックスラン エバーロード
0円(税込)
※購入時はサイズをご確認ください。

クムホタイヤ エコセンス SE11

クムホのコンフォートタイヤ。新コンパウンドにより、高い低燃費性、ウェット性能、静粛性を実現しています。独自のベントレス技術により、タイヤのヒゲを除去。外観のデザインにもこだわっています。他のタイヤよりも低価格に抑えたい時、特にタイヤが消耗品となる商業車などにおすすめのエコタイヤです。
出典:Amazon
クムホ エコセンス SE11
0円(税込)
2018年6月18日 11:33時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
※購入時はサイズをご確認ください。
車に詳しくない人にとって、タイヤはどれも同じようなものに見えますよね。もちろん、何かに特化したタイヤも魅力的ですが、こだわりがないのなら、手頃な価格ですべての性能バランスが良いコンフォートタイヤがおすすめです。どんなタイヤを買えばいいのかわからないという人は、カー用品店にも足を運んでみてくださいね。
この記事の
商品一覧
ダンロップ LE MANS V(ルマン5)
9,068円(税込)
YOKOHAMA 低燃費タイヤ BluEarth AE-01F
6,185円(税込)
BRIDGESTONE 低燃費タイヤ Playz PX
12,820円(税込)
マックスラン エバーロード
0円(税込)
クムホ エコセンス SE11
0円(税込)