プロがレビュー!FPSを制する至高のゲーミングキーボード4選

取材協力
パソコン専門店 ドスパラ
ドスパラはゲームパソコンの「GALLERIA」を中心としたBTO(Build To Order)パソコンの専門店です。初心者はもちろん、上級者まで満足出来る豊富なラインナップを取り揃え、用途に合わせてカスタマイズ可能なパソコンをお求めやすい価格でご提供しています。また、デジタル雑貨の上海問屋を運営。便利なパソコン周辺機器を多数取り揃えています。
AKIHABARA ENCOUNT
日本のサブカルチャーの中心地「秋葉原」に拠点を置くプロゲーミングチーム。世界へ通用する最強のチームを目指し、コーチ・運営体制の抜本的改革を行っています。2018年6月より新体制にて運営中です。

ゲームコントロールの中枢を担うゲーミングキーボード。プロゲーマーがどんなキーボードを選んでいるかが気になりますよね。今回は現役のプロゲーマーに今話題のキーボード4アイテムのレビューをお願いしました。

目次
FPSゲームで使用するキーボードに必要な性能は?
プロゲーマーが実際に使用してレビュー!
Razer・GAMDIAS・Kingstonの3つを試用!
3番目に気に入ったのはこれ!
2番目気に入ったのはこれ!
1番気に入ったのはこれ!
キーボード選びのポイント
使ってみたかったあの商品を試用!

FPSゲームで使用するキーボードに必要な性能は?

AKIHABARA ENCOUNT FireMight選手
キーボードはキーの配列間隔、打鍵感、打鍵音と、一瞬一刻を争うFPSでは緻密に見極めなければいけない部分が多いデバイス。軸色ひとつとっても好みが分かれると思いますが、FPSという性格上重要視したいのがマクロの登録可能数。

最近ではクラウドに設定を送って会場でそれを落とせるものも数多く出ているようですが、スペックの面でも操作性でも、自分の求めているところが妥協なく実現されているものをとことん選び抜く必要があります。

また、ほとんどのキーボードがイルミネーション機能を有していますが、好みのイルミネーションはゲーミングの高揚感を煽ります。好きな色があるかどうかもポイントですね。

プロゲーマーが実際に使用してレビュー!

キー配列や打鍵感など細かなこだわりを追求できるゲーミングキーボード。ドスパラで人気のゲーミングキーボードTop3を、実際にプロゲーマーに使ってもらいました。

協力してくれたのは、AKIHABARA ENCOUNT FireMight選手
AKIHABARA ENCOUNT FireMight選手
ゲームプレイが世界的なスポーツとして認知されてから益々脚光を浴びる、日本が誇るエレクトリックシティ秋葉原。その秋葉原を拠点に世界で活躍するプロのゲーマーを擁するのが「AKIHABARA ENCOUNT」。今回はFPSで多くの戦績を上げている同チーム所属のプロゲーマーFireMight選手に最新のゲーミングキーボードのインプレッションお願いしました。

また、機材やスペースを提供してくださったのは、GALLERIA Loungeです。
ガリレアラウンジ
GALLERIA Loungeにはゲーミングマシンの殿堂として、ゲーム初心者から上級者まで、実際に触ったり、相談したりしながらデバイスを選べる環境が整っています。

では、実際に使用したゲーミングキーボードを見ていきましょう。

Razer・GAMDIAS・Kingstonの3つを試用!

AKIHABARA ENCOUNT FireMight選手
キーボードを使用する頻度が多くなるFPSでは僅かな打鍵感すらゲームの趨勢を左右します。ここでは、様々なゲーミングマウスの中から、特に人気がある3デバイスを使ってもらいました。各ゲーミングキーボードのスペックとレビューを見ていきましょう。

3番目に気に入ったのはこれ!

GAMDIAS Hermes E2

GAMDIAS Hermes E2

GAMDIAS Hermes E2のスペック

七色に輝くイルミネーションに目が奪われる「GAMDIAS Hermes E2」は、その小ぶりながらも美しいフォルムもさることながら、これぞ青軸というような心地よい打鍵感がゲーミングフィールを高めます。またフェイスプレートには堅牢な金属を用いることによって、優れた安定性と耐久性を実現しています。

GAMDIAS Hermes E2のレビュー

キーの間がコンパクトな作り。テンキーもないですし、縦も横も全部コンパクトなので良いですね。ゲーム向きに作られた感がバシバシ伝わってきます。

打鍵音も青軸なりの心地よい音で、押した感じも反応までが遅め=遊びがある感じがします。でもこれは好き嫌いが分かれるかも。打鍵感は軽く、長時間プレイに向いていると思います。ただ、個人的にはテンキーがある方が好きかも。
出典:Amazon
GAMDIAS 91 HERMES E2
3,600円(税込)
2018年6月22日 12:46時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

2番目気に入ったのはこれ!

Razer BW Ultimate 2018 JP

Razer BW Ultimate 2018 JP

Razer BW Ultimate 2018 JPのスペック

3頭スネークのロゴがCoolなゲーミングデバイスブランド「Razer」。今回用意されたBlackwidow Ultimateは持ち前のクール&タフネスが世界中のプロゲーマーから支持を得ています。キーストロークは8,000万回の高耐久性を誇り、IP54相当の耐水・耐塵性能までも備えるという、まさに戦士のギア。

Razer BW Ultimate 2018 JPのレビュー

おしゃれだし、全体にスッキリした感じ。キー間隔もミスタップがない作りですね。左寄り幅狭のスペースバーがFPS用に適していると思います。自分のセットアップしたお好みの設定をクラウドにアップして会場でダウンロードできるというのは便利ですね。耐水性能もあるのは手が汗かきの人には良いかもしれません(笑)
出典:Amazon
Razer Blackwidow Ultimate 2018 JP RZ03-01703700-R3J1
12,915円(税込)
2018年6月22日 12:46時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

1番気に入ったのはこれ!

Kingston HyperX Alloy Elite Eng

Kingston HyperX Alloy Elite Eng

Kingston HyperX Alloy Elite Engのスペック

オレンジのイルミがゲームの緊張感を煽る「Kingston HyperX Alloy Elite Eng」。使用頻度の高いキートップ[1][2][3][4][W][A][S][D]のみ質感と打鍵感にチューニングを施し、よりゲーミングを優位に進めるための工夫がされている。また、付属のリストレストが長時間のプレイを快適にサポート。まさにゲーマーのためのゲーミングキーボード。
Kingston HyperX Alloy Elite Eng

Kingston HyperX Alloy Elite Engのレビュー

この押したらカチッと心地よく沈み込むキーの感触が好きです。打鍵音もニュートラルな感じで僕の好みですね。軽いというよりも、押し返してくれるこの感触が絶妙なんです。また、[W][S][D]のキーはタッチした感触と打鍵のチューニングを変えてあるので操作感がかなり高いと思います。
Kingston HyperX Alloy Elite Eng
ジャンプしたり障害物を乗り越えるときに重要なスペースバーも、幅は長めですが軽い打鍵感なので全くストレスを感じません。むしろ小気味良い感じです。リストレストもプレイが長時間に及んだ時にいい感じに疲労を逃がしてくれるので良いと思います。
1番人気
出典:Amazon
HyperX Alloy Elite HX-KB2RD1-US/R1
14,566円(税込)
2018年6月22日 12:46時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

キーボード選びのポイント

キーボード選び
キーの打鍵感が勝負を左右する局面も多いので、重要視します。あと、長時間のプレイでも極力疲労を抑えられるようにリストレストがあるものを選ぶと良いと思いますが、材質によって好き好きが分かれると思います。そう言った意味では全ての面において「Kingston HyperX Alloy Elite Eng」はパーフェクトなゲーミングキーボードだと思いました。

使ってみたかったあの商品を試用!

FireMight選手が注目していたという「REALFORCE RGB」も使用し、レビューしてくれました。

REALFORCE RGB

REALFORCE RGB
FireMight選手:しっとりした押し心地ですね。押している感じがしないくらい軽いです。でも軽すぎもせず、音と感触の絶妙な味付けが凄く良いと思います。とにかく打鍵感は抜群です。キーのマットな質感も、タッチした感触はツルツルしているんですが、それが逆に吸い付くようで滑らない感じがします。全体的に上品なフィーリングです。キーの間隔も僕好みです。持って帰りたい(笑)
出典:Amazon
東プレ REALFORCE RGB JPモデル AEAX02
27,981円(税込)
2018年6月22日 12:46時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
ゲーミングキーボードも打鍵感やタッチフィーリングと、様々な面で特色を打ち出していますが、特にイルミネーションに関してはメーカーの個性が顕著に出ています。

FPSという性格上、いかに高速なレスポンスがあるかが鍵となるでしょうが、キーボードもマウス同様、実際に手にしてキーをタッチして、自分好みの最良なマシンを選ぶと良いでしょう。
AKIHABARA ENCOUNT FireMight選手
AKIHABARA ENCOUNT FireMight選手
プロゲーマー推奨!FPSを制するための最高のゲーミングマウス4選
プロゲーマー推奨!FPSを制するための最高のゲーミングマウス4選>>
FPSを制するプロゲーマーがどんなマウスを使っているか、気になりますよね?今回はまさにそんな実戦を積んだ達人が最高のゲーミングマウスを使用感も交えてご紹介します。
プロゲーマー推薦!FPSの臨場感を高めるヘッドセット4選
プロゲーマー推薦!FPSの臨場感を高めるヘッドセット4選>>
FPSゲームにおいてヘッドセットは臨場感を与えてくれると同時に、足音の位置で敵を見極めるなどの役目も担い、ゲームの勝敗をも左右します。今回はプロゲーマーの方に注目のヘッドセット4機種を試してもらいました。
この記事の商品一覧