いつまで飲ませる?子猫のミルクのあげ方と獣医師おすすめの商品5選

取材協力
獣医師 谷口史奈先生
猫好きが高じて獣医師に。猫専門病院などの勤務を経て、2016年、東京・品川区に猫専門の動物病院「猫の診療室モモ」を開院。往診、送迎、完全個室の猫ホテル、デイケア、老猫ホーム、終身入所にも対応し、日々多くの猫と接している。

言うまでもなく、離乳前の子猫の主食はミルクです。猫用ミルクは一見どれも似たような製品に見えますが、子猫用、成猫用、栄養補完用などの種類があるので、子猫には必ず子猫用を選ぶようにしましょう。今回は、離乳前の子猫にミルクを与える方法、おすすめのミルクについて解説します。

目次
子猫のミルクって牛乳じゃダメ?市販のミルクとの違いとは
なかなかミルクを飲んでくれない!上手にあげるコツ
1回の量は最初は15~30mlを目安に
あげる頻度は最初は2~3時間おきに
子猫用のミルクを選ぶ際のポイント
獣医師おすすめ!市販の子猫用ミルク

子猫のミルクって牛乳じゃダメ?市販のミルクとの違いとは

ミルク
出典:Amazon
人間でも、牛乳を飲むとお腹を壊してしまう体質の人がいますね。牛乳でお腹を壊す人は体質的に、牛乳に含まれる「乳糖」を分解する酵素が体内に不足しています。これと同じで、猫も牛乳を飲むと下痢をしてしまうことがあるので、猫に牛乳はあげないようにしましょう。特に子猫の場合、下痢が続くと命にかかわる可能性もあります。

また、成猫用や犬用は含まれる栄養成分に違いがあるので、子猫には必ず「子猫用」のミルクをあげるようにしてください。保護して間もないため子猫用のミルクが入手できない、という時に他のもので代用するのはやむを得ませんが、最近では子猫用のミルクがスーパーやコンビニエンスストアで簡単に手に入るようになってきました。
子猫

なかなかミルクを飲んでくれない!上手にあげるコツ

子猫にミルクを飲ませる時は、まず哺乳瓶を使ってみましょう。飲ませる時の適切な姿勢は、猫を「伏せ」にした状態です。手足をばたつかせてうまく飲んでくれない時は、手やタオルで身体を覆ってあげたり、タオルを畳んで少し高さをつけたものに子猫の手を置けるようにするなどして、無理のない姿勢を作ってあげると飲みやすくなります。
森乳サンワールド 哺乳器細口 乳首スペア付き
出典:Amazon
森乳サンワールド 哺乳器細口 乳首スペア付き
650円(税込)
2017年10月16日 11:56時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
・本体サイズ (幅X奥行X高さ) :6×6×10.8cm
・本体重量 :80g
・原産国 :日本
最初はパッケージに書いてあるよりも薄めに作り、慣れてきたら濃くしていきましょう。また、うまく哺乳瓶で飲めない場合は指につけて吸わせたり、スポイトで1滴ずつ口に入れるなどで練習しましょう。

一般的な粉ミルクは熱湯で溶かしてから、人肌程度に冷まして与えましょう。
猫2
出典:Amazon

1回の量は最初は15~30mlを目安に

離乳前の子猫にミルクは基本的に「飲めるだけ」与えて大丈夫です。ミルクのパッケージに週齢や体重に合わせた給与量が載っているので、その表示を守りましょう。だいたいの量は、新生仔で15~30mlくらい、生後2週で30~60mlくらいです。

飲める量には個体差がありますが、すべての健康な子猫は、毎日必ず体重が増えます。毎日体重を測定し、しっかり増えていることを確認しましょう。

あげる頻度は最初は2~3時間おきに

生まれたばかりの子猫は2~3時間おきの授乳が必要です。その後、1回に飲める量が増えてきたら徐々に回数を減らしていくことができます。離乳直前には1日4~5回にまで減らすことができるでしょう。
ミルクを飲む子猫

子猫用のミルクを選ぶ際のポイント

新生仔から離乳までの約4週間は、粉ミルクが唯一の栄養源になります。なるべく良質なものを選んであげましょう。保護した時生まれて間もない状態だったり、衰弱していたりする場合は特に、初乳の免疫を含んだものがおすすめです。

また、母猫にかわってお世話をするので、かなりの回数授乳することになります。メインでお世話をする人が取り扱いやすいものという点も考慮しましょう。管理しやすい粉ミルクか、調整がいらない液状ミルクか、基本的にはどちらを使っても問題ありません。

飼い始めのために、哺乳瓶がセットになったものもあります。哺乳瓶も、途中で乳首が劣化して替えが必要になることが多いので、すぐスペアを購入できるものか、最初からスペアがついているものがおすすめです。
ねこたち
出典:Amazon

獣医師おすすめ!市販の子猫用ミルク

ワンラック

ワンラックキャットミルク 270g
出典:Amazon
ワンラックキャットミルク 270g
1,636円(税込)
2017年10月16日 11:56時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
・原産国:日本
・内容量 : 270gX1缶入
猫専門獣医師 谷口史奈先生
溶けやすく使いやすいのが特長です。溶かす割合や給与量の目安は缶に詳しく書いてあります。

ワンランク上の「ゴールデンキャットミルク」、さらに初乳などの成分がプラスされて栄養強化した「プレミアムキャットミルク」もあり、猫ちゃんの健康状態に合わせて選べます。このシリーズは多くの動物病院でも採用されている、子猫用ミルクの定番です。

授乳する時は清潔な哺乳瓶を使い、粉ミルクも使用のつど調整して1回で使い切るようにしましょう。
ワンラック ゴールデンキャットミルク 130g
出典:Amazon
ワンラック ゴールデンキャットミルク 130g
1,227円(税込)
2017年10月16日 11:56時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
・原産国:日本
・内容量:130gX1缶入
ワンラック プレミアムキャットミルク 150g
出典:Amazon
ワンラック プレミアムキャットミルク 150g
1,700円(税込)
2017年10月16日 11:56時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
・重量:200g
・原産国:日本

ロイヤルカナン

ロイヤルカナン FHN ベビーキャット ミルク 猫用 300g
出典:Amazon
ロイヤルカナン FHN ベビーキャット ミルク 猫用 300g
2,700円(税込)
2017年10月16日 11:56時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
・内容量 300g
猫専門獣医師 谷口史奈先生
ロイヤルカナンの子猫専用ミルクです。100gずつの小分けになっています。哺乳瓶がセットになっているので、これだけ購入すれば授乳を始められます。哺乳瓶のサイズは20ccと小さめで扱いやすく、離乳前の子猫に最適です。小ぶりで細い形なので手が小さな女性にも扱いやすいですし、飲める量が増えてきたら一回り大きい哺乳瓶を買い足してもいいですね。初めて子猫に授乳をする、給餌グッズを何も持っていないという時にひとまずこれを買っておけば大丈夫という安心感があります。
離乳前の子猫は特に、健康状態や給餌量、ミルクや哺乳瓶の保存状態などに細心の注意を払う必要があります。また、飲んでいるように見えても実は量が少なすぎたり、吐きもどしてしまっている場合もあるので、ちゃんと栄養を摂れているか、元気があるかを常に確認しながらお世話してあげてください。数時間で体調が急に変わってしまうこともあるので、なるべく目を離さないようにし、何かわからないことや異常があれば、すぐに病院へ相談しましょう。
商品一覧
森乳サンワールド 哺乳器細口 乳首スペア付き
サイトをみる
ワンラックキャットミルク 270g
サイトをみる
ワンラック ゴールデンキャットミルク 130g
サイトをみる
ワンラック プレミアムキャットミルク 150g
サイトをみる
ロイヤルカナン FHN ベビーキャット ミルク 猫用 300g
サイトをみる