DTMにおすすめドラム音源ジャンル別5選!

取材協力
有限会社フラクタル・デザイン ライター&エンジニア 中村太樹さん
音楽学校メーザーハウスでレコーディングやミキシングを学ぶ。卒業後はDTMステーションを書く藤本健の会社である有限会社フラクタル・デザインに勤務。現在は、レコーディングエンジニアやミキシングエンジニアとして活動する傍ら、記事の執筆もこなす。

「ドラム音源ってなに?」「EDM、エレクトロ、歌モノ、メタル、ギターロック……。ジャンル別のおすすめドラム音源は?」……など、DTMドラム音源についての疑問にお答えします。最高のリズムを作ってみましょう!

目次
DTMに慣れたら次は「ドラム音源」を揃えよう
自分好みのドラム音源を探そう
音楽ジャンル別おすすめドラム音源

DTMに慣れたら次は「ドラム音源」を揃えよう

DTMを始めて少しDAWに慣れてきたら、次に揃えたいのはドラム音源です。ドラム音源というと、最初からDAWに付属しているものもありますが、別途サードパーティー製のドラム音源を追加することにより、自分の楽曲のクオリティをさらに上げることができます。

バンドル(付属)の音源とサードパーティー製の最大の違いはリアルさ

サードパーティー製のドラム音源の中には、本物のドラムセットを1音づつ、良いスタジオや良い機材を使って録音しているソフトがあります。その録音方法も特別で、スネアのサウンドだけでも、軽く叩いた音から強く叩いた音まで、何十段階、何百段階に分けて録音しています。

それらを、打ち込みをする際のベロシティという、音の強弱を決める値によって、最適なサウンドで再生するので、結果的に生ドラムに近いサウンドを再現することができるのです。
ドラムと波形

プリセットやフレーズバリエーションも多く準備されている

また、音のリアルさ以外にも、プリセットやドラムフレーズパターンが多く存在しているので、「ドラムを経験したことが無いから、どう打ち込んでいいのか分からい……」という方でも、かっこいいドラムフレーズを楽曲の中に取り入れることができるのです。

自分好みのドラム音源を探そう

定番と呼ばれているドラム音源は、「BFD3」「EZdrummer」「Addictive Drums 2」「SUPERIOR DRUMMER」の大体4種類ぐらいです。それぞれ拡張パックという、ロック、R&B、メタル、POPS……、などジャンルに合わせた追加音源が存在するので、自分の作りたいジャンルに合わせて購入していくといいでしょう。

まず初めにどのドラム音源にするか決め、その後拡張パックで好きなドラムキットやドラムパターンなどを追加していくという方法もあります。
主要なドラム音源各種について簡単に紹介しておきます。

BFD3

圧倒的にリアルなサウンドで、かなり細かいところまで音作りすることができます。ドラム経験者や、ドラムレコーディングをしたことである人であれば、最初からある程度の作りこみをすることができると思いますが、初心者にとっては細かく設定できすぎるので、上手くサウンドメイクすることが難しいかもしれません。

容量も大きく、ソフトも比較的重いので、ある程度のスペックを持ったPCを用意するといいでしょう。

Ezdrummer

ソフト自体が軽量、使いやすいインターフェイス、無駄の無いクリアなサウンドが魅力のドラム音源です。ドラムパターンも複数搭載しているので、初心者でも扱いやすく、特にドラム経験のない人でも使いやすい機能が充実している印象です。長年多くのユーザーに愛されているドラム音源です。

Addictive Drums 2

DTMの定番ドラム音源といっても過言ではないぐらい人気の高い音源です。作り込まれたプリセットが複数搭載してあるので、今までドラム音源に触れたことのない方でも、かなり使いやすいと思います。動作も軽く、インターフェイスも扱いやすい作りになっています。

SUPERIOR DRUMMER

EZdrummerの上位版にあたるドラム音源です。高音質であると同時に、シンプルで使いやすい音源といえるでしょう。どちらかというと、ロックやメタルとりのサウンドが得意な印象で、BFD3同様かなり音を作り込むことが可能です。

EZdrummerを始めに購入し、さらにサウンドを作り込みたくなったら、SUPERIOR DRUMMERにグレードアップさせるというのもいいでしょう。その場合、EZdrummerのMIDIデータや追加音源をそのまま引き継ぐことができます。

音楽ジャンル別おすすめドラム音源

EDM・クラブミュージック系

NATIVE INSTRUMENTS ネイティブインストゥルメンツ/KOMPLETE 11

個性的なサウンドが特徴のNATIVE INSTRUMENTS。この製品には「Polyplex」というドラムデザインシンセが入っており、Polyplexのランダマイズという機能を使うことで、一からリズムパターンを作る必要がなく、経験が少ない人でもクオリティーの高いサウンドを作りだすことができます。ホームページからPolyplex単体の購入、DEMO版を試すこともできます。
出典:Amazon
NATIVE INSTRUMENTS /KOMPLETE 11
49,798円(税込)
2018年7月6日 17:42時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

エレクトロ・ダンス系

SPECTRASONICS スペクトラソニックス / Stylus RMX Xpanded

エレクトロに最適なリズムループソフト、Stylus RMX Xpanded。操作を直感的に行うことができるので、即戦力として使えるようなリズムリープを瞬時に自分の楽曲へ活かすことができるでしょう。エレクトロ、R&B、Hip-Hop、ダンスミュージック……、など様々な音楽ジャンルにも対応させることができます。
出典:Amazon
SPECTRASONICS スペクトラソニックス / Stylus RMX Xpanded
35,300円(税込)
2018年7月6日 17:42時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

歌モノ生ドラム系

FXpansion BFD3 通常版 【USB2.0 Flash Drive】 ドラム音源

高解像度の音質が魅力のドラム音源、BFD3。ドラム音源の中で、一番生ドラムに近いといっていいでしょう。ソフト自体が重い上に、作りこみができるよう少し複雑になっているため、初心者には扱いが難しいかもしれません。

ですが、ドラムのレコーディングに近い感覚を身に着けることができるので、ドラム自体への理解や、音響的なところへの理解が、使っていくごとに深まることでしょう。
出典:Amazon
FXpansion BFD3 通常版 【USB2.0 Flash Drive】 ドラム音源
18,900円(税込)
2018年7月6日 17:42時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

メタル・ラウドロック系

XLN Audio Addictive Drums 2 ソフトウェアドラム音源 スタンドアローン/VST/AU/AAX対応

大人気のドラム音源、Addictive Drums 2。Artist、Producer、XXL、3つのパッケージが準備されており、好きなドラムキット(ADpak)、MIDIpak、Kit pieceをそれぞれ2、3、6種類選択することができます。

最初からメタルやロックといったサウンドが欲しいのであれば、「Addictive Drums 2 Rock & Metal」というタイトルの製品も用意されているので、これを選ぶといいでしょう。メタルやロックに適したドラムキットを搭載しているのはもちろんのこと、特化したMIDIパターンも付属しています。
出典:Amazon
XLN Audio Addictive Drums 2 ソフトウェアドラム音源 スタンドアローン/VST/AU/AAX対応
21,916円(税込)
2018年7月6日 17:42時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

ギターロック系

EZ DRUMMER 2

初心者でも使いやすいドラム音源、EZ DRUMMER 2。値段も比較的に安価に購入することができ、動作も軽い音源です。MIDIライブラリがかなり使いやすく、Aメロ、Bメロ、サビ……、のように展開別にドラムパターンがたくさん用意されているので、打ち込みをしたことがない人でも、ドラムフレーズを簡単に楽曲へ取り入れることができます。
1番人気
出典:Amazon
EZ DRUMMER 2
12,526円(税込)
2018年7月6日 18:07時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
今回はDTMドラム音源について紹介しました。自分の理想とする楽曲に適したドラム音源が生ドラムに近いのか、それともエレクトロなのか……、まずは、少し広い視点で選ぶドラム音源を絞っていくといいでしょう。

そのうえで動画サイトなどで、音を聴いてみたり、動作している画面を確認して、気に入ったものを見つけてみてください。DEMO版が用意されているソフトもあるので、色々なドラム音源を試し、実際に使ってみるといいでしょう。
この記事の
商品一覧
SPECTRASONICS スペクトラソニックス / Stylus RMX Xpanded
35,300円(税込)
FXpansion BFD3 通常版 【USB2.0 Flash Drive】 ドラム音源
18,900円(税込)
XLN Audio Addictive Drums 2 ソフトウェアドラム音源 スタンドアローン/VST/AU/AAX対応
21,916円(税込)