カメラ用レインカバーで雨の日も撮影快調!おすすめアイテム14選

取材協力
JOHN CHEESEBURGER

外で撮影中の突然の雨、そんな時にカメラレインカバーが大切な機材を水滴から守ってくれます。バッグに一つ入れておけば重宝すること間違いなし!今回はそんなレインカバーとおすすめアイテムをご紹介します。

目次
カメラに水は大敵!
カメラ用レインカバーの使い方
カメラ用レインカバーの種類
カメラ用レインカバーの選び方
雨の日の撮影で気をつけたいこと
おすすめのカメラ用レインカバー
その他雨対策用品のおすすめ
カメラレインカバーの人気ランキングもチェック!

カメラに水は大敵!

カメラは精密機器です。一見してこれくらいの水滴は大丈夫だろう、と思うような水滴でも、内部に侵入すると思いもよらに故障に繋がることも。しばらくの間は動いていても、その水滴が原因で1~2週間、時には1ヶ月くらい経ってから壊れるなんてこともしばしば。

保証期間内であっても水滴による故障は保証適用外になることがほとんどで、高い修理代を払わざるを得ない、なんてことに。

なぜ水に弱いのか?

2つの理由があります。

1:ショート

fire
カメラの内部にはバッテリーから電源が供給される様々な電子部品が所狭しと配置されています。そこへ水が侵入するとショートし、そこの部分が焼き付いてしまいます。

2:酸

acid
仮に侵入した水が雨水であった場合、最近の雨水はいわゆる酸性雨なので、その時に故障が起きなくても中の金属部品を徐々に腐食して時間が経ってから故障を引き起こします。つまり病原体が入ったがすぐには発病せず、いざ自覚症状が出たら時すでに遅し、というものです。

カメラ用レインカバーの使い方

大切なカメラを手遅れになる前に水から守る心強い味方がいます。その名は「レインカバー」。専用のものがたくさん販売されています。

多くのものは、防水もしくは撥水処理してあるカバーにカメラを入れ、側面から手を突っ込んでシャッターを切ったりボタン操作を行うというもので、液晶モニターの部分は透明になっていて確認できるようになっています。中にはファインダーがのぞけるように専用の穴を設けているものもあります。
etm
レンズ側のカバーは、レンズを包み込んだ後、先端をマジックテープ(もしくは紐)で固定し雨水の侵入を阻止するようにしますが、それだけでは不完全なので、より防水を完全にするためにレンズを一旦望遠端まで伸ばした状態でフードの付け根とカバーの先端とレンズカバーの継ぎ目をそれぞれパーマセルなどのテープで完全に密着し防水します。

104
105

カメラ用レインカバーの種類

標準レンズ用

etm2
付けているレンズが標準や広角ズームといった鏡胴の長さに対応したレインカバーです。「完全一体型」のものと「本体+レンズカバー」の2つからなるものとがあります。

長玉(ロングレンズ)用

etm3
付けているレンズが200mm~300mmといったミドルレンジからロングレンジをカバーするレンズの鏡胴の長さに対応したレインカバーです。「一体型」のものと「本体+レンズカバー」の2つからなるものとがあります。また、レンズカバー部分を縮めると標準レンズほどの長さにまで対応する、標準レンズから超望遠まで対応したオールマイティーなカバーもあります。

カモフラージュ(森林や雪原で動物を撮影するための迷彩模様)

camo
レインカバーのカラーというと、多くは透明か黒というところですが、雨天時の森林や降雪時の雪原で野鳥や動物の撮影を想定した「カモフラージュ(迷彩)柄」のものもあります。森林ではフォレスト迷彩、雪原では白かスノーフィールド迷彩、また砂漠地帯ではイラク駐留米軍も使用しているデジタルサンド迷彩がそれぞれ適しています。

簡易用(数回使い捨て)

temp
「簡易型」は文字通り、数回使ったら捨てる感じで簡易に使うレインカバーで、多くは耐久度もそう高くない透明なビニールで作られていますが、1~2回とは言わず、5~6回は使えたりします。値段も1,000円代とお手頃で、かつ、とてもコンパクトに畳めるのもメリットです。

あまり雨天下で撮影をしない人やロケ嫌いな人が保険としてカメラバッグに入れておくには値段・耐久度共に妥当な線ではないでしょうか。

自作(スーパーやコンビニのレジ袋)

究極でしょうか、いざという時はこれです。

降ってきた!どうしても撮らなきゃならない!でもレインカバーがない!近くにコンビニがある!

そんな場合は迷わずコンビニに駆け込み、何かしら購入して、その際店員さんにお願いしてレジ袋の一番大きいのを2枚もらいましょう。そして、袋の底に穴を開け、そこからレンズを出してレンズフードと袋をパーマセル(なかったらセロファンテープでも可) を使いグルグル巻きにして水が入らないようにします。

実際に見てもらった方がわかりやすいので、作ってみましょう。

1.大きめのレジ袋を2枚用意

60

2.袋の底にレンズの先が出るくらいの穴をあける

62

3.穴を開けた箇所からレンズフードを出し、テープでしっかり密閉する

65
70

4.袋の側面に手を突っ込むための穴を開ける(シャッターなど操作系をいじるため)

74

5.もう一つの袋に手を突っ込んで底から手が出るくらいの穴を開ける

78

6.二つの穴をつなぎ合わせてテープで補強

80
85

7.実際に手を突っ込んで操作系がちゃんといじれるか確認する

87

完成

100
簡単でしょ?こんなものでも無いよりましというもので、「完全防水」でこそありませんが、一応"防滴仕様"になったので安心して撮影に臨めます。

ただ、台風レベルの雨ではやめてくださいね。無理せずその日は撤収しましょう。

カメラ用レインカバーの選び方

レンズに合っているか

etm5
レインカバーのレンズを覆う部分がレンズより短いとレンズに水が侵入しかねませんし、長すぎるとカバーの余分な部分が写り込んでしまいます。レンズに対し、適切な長さ、即ちレンズをジャストなサイズで防護するものを選んでください。

素材

waterprf
「レインカバー」と謳っている以上、防水防滴性能は当然兼ね備えてはいますが、商品によって大きく違いが出てくるのは耐久性能です。

使い捨てを想定しているものは数回使ううちに破れてくる程度のビニールを使っているので、できればメーカー推奨の使用回数を守ってください。

対して、数千円するものはビニール素材も耐久性のあるものを使っているので、使用後はちゃんと水気を拭き取り、丁寧に折りたたむというアフターケアを心がければ、使用頻度にもよりますが、2~3年は使えるのではないでしょうか。

大切な機材を守ってもらうわけですから、購入時は素材に気を配ることとアフターケア、しっかりと行なってください。

ファインダーや液晶パネルがちゃんと確認できるか

Vb
レインカバーはファインダーや液晶パネルの確認部分が透明なビニールで作られています。ファインダー用にビニール上部に穴が開いてるタイプのものもありますが、液晶パネルでライブビュー撮影を行う際はどうしてもそのビニール越しに見る事になるので、像がぼやけたり、また環境によってはレインカバー内が曇ったり結露がついたりすることも。

対策はあるのですが、そもそもファインダーや画面が直に見えないのが苦手という方には、
etm
スッポリと頭からかぶって撮るタイプのレインカバーをおすすめします。

ビニールの透明窓を曇りや結露から守る便利技

曇りや結露の対策方法としては、内側から市販の曇り止めを塗るか、石鹸水を塗っただけでも界面活性効果によって曇り止めになります。

ちなみに石鹸水を塗ったあとは必ず水で流してください。そのまま放置すると石鹸成分が白く固まって画面が全く見えなくなってしまいます。洗い流しても界面活性効果は持続しているので大丈夫です。ちなみに市販の曇り止めも原理は一緒です。

操作がストレスなくできるか

115
カメラ本体の操作性は重要です。レインカバーの多くは手を突っ込んでボタンやダイヤル系を操作するものが多いので、これには多少の慣れが必要です。

128
シャッター周りのスイッチ類も操作、視認性が快適かどうか、チェックしましょう。

また、レンズのズームリングの操作もカバーの上から行います。AF/MF切り替えスイッチ、レンズによっては鏡胴の脇に手ブレ系スイッチやそのモード切り替えスイッチが付いていたするので、それらをカバーの上から手探りで操作するのも最初は慣れが必要です。

レインカバーを上手に使うコツは、実際の雨の現場に出る前に練習をすることです。

雨の日の撮影で気をつけたいこと

雨が機材に良くないとわかってはいても、撮影中にちょろりと降り出した程度なら大丈夫じゃない?と思う方、多いと思います。確かにそれだけで壊れるとは言えませんし、それがたたって壊れる可能性もあります。

ここで重要なのは「濡れた後にしっかりと拭き取る」こと。デジタルカメラはお値段高めの上級マシンでない限り、基本的には水に弱いです。特にミラーレスを使っているカメラ女子の皆さん、ご注意くださいね。ミラーレス機、中でも安価なエントリーモデルは水に対するプロテクトも脆弱です。ちょっとでも水滴が付着したら拭き取るというクセをつけてください。
142
濡れたな、と思った時は必ず専用のクロスで本体をふき取るようにしましょう。でも、間違っても濡れたレンズ表面をティッシュで拭くのだけはやめてくださいね。レンズに細かい繊維傷がついてしまったり、最近のレンズはコーティングが施してあるので、それが剥げてしまう原因にもなります。

ちなみに写真では「セーム皮」という鹿の皮を使ったクロスで拭いていますが、吸水性もよく、そしてレンズを傷つけずに優しく汚れのみを拭き取る大変優秀なクリーニングアイテムなので、おすすめです。
出典:Amazon
HAKUBA 高級クロス セーム革 MS 天然鹿革 KMC-CSMS
2,327円(税込)
2018年7月19日 14:53時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

雨の日の撮影で便利なパーマセル

本記事で「パーマセル」という言葉がよく出てきますが、これはカメラマンやスタイリスト、ミュージシャン付きのテックやスタジオ関係、番組や舞台制作関係など、いわゆる現場のプロたちが「これがないと仕事にならない」と揃って宣言する紙製のテープのことを指します。

紙といっても特殊な和紙のようなものに高性能な粘着糊が付いているというテープで、粘着力が結構しっかりとしているにも関わらず痕が全く残らないという大変優秀なアイテムです。それ以外にも、指で簡単にちぎれる、剥がれにくい、遮光性もバッチリ、結構な熱にも強い、そして水にも強いという、まるで秘密の道具のようなテープなのです。
175
水を弾く!
でも所詮「紙」なので、完全に強いというわけではありません。しかし我が家では屋外でガーデニングにも使用していますが、風雨に晒され4年、全く剥がれる様子はありません。

このスーパーテープを雨天撮影で使わない手はありません。多くのプロフォトグラファーは雨天撮影時にこのテープを工夫を凝らして使っています。

ボディーの継ぎ目に貼ったり

165

ダイヤル系の上に雨よけバイザーを作ったり

カメラ

レンズのスイッチ類の防水防塵にも

カメラ
1本1,000円程度するので少々お高めのテープですが、結構な長巻なので番組制作ADでもない限り結構長持ちします。一本カメラバッグに、もう一本を家に、ぜひ常備してみてください。きっと重宝するはずです。

HCL パーマセルテープ 黒

出典:Amazon
HCL パーマセルテープ 黒
1,580円(税込)
2018年7月18日 16:09時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

おすすめのカメラ用レインカバー

ETSUMI デジタルフォトレインカバー Mサイズ E-6350

カメラ周りのものをたくさん作っているETSUMIなだけにしっかりと作ってあります。私も何度か使ったことがありますが、ナイロンも耐水耐久性が高く、操作系の使い勝手も良いです。

ただ、ファインダーも液晶パネルも丸ごと透明のビニール材で可視確保しているので、液晶パネルはともかく、ファインダーはこのビニール越しには結構見づらいです。なので私はライブビュー撮影の時にのみ、好んでこれを使います。撥水効果は抜群ですよ!
出典:Amazon
ETSUMI デジタルフォトレインカバー Mサイズ E-6350
2,984円(税込)
2018年7月18日 16:09時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

OP/TECH オプテック Rain Sleeve 901322

これですこれ!ファインダー穴はあるし、作りも大きいし、ビニールも簡易版にしてはしっかりしているし、何よりもこのコスパ!900円(2018年7月現在)ですよ!カメラバッグが幾つかあっても、それぞれのバッグに入れておける超スーパーお手頃プライスです。
1番人気
出典:Amazon
OP/TECH オプテック Rain Sleeve 901322
900円(税込)
2018年7月18日 16:09時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

OP/TECHレ カメラレインカバー 901421

上記モデルにフラッシュ部分の膨らみをもたせたフラッシュ撮影バージョンです。欲を言えば、フラッシュの部分を半透明にしてくれたらディフューザーになるのにな、と。
出典:Amazon
OP/TECHレ カメラレインカバー 901421
1,129円(税込)
2018年7月18日 16:09時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

Velbon カメラレインカバー 390608

三脚の老舗ベルボンが作っているだけあってしっかりとした作りです。ファインダー穴もちゃんとありますし、長く使うというところでは一番のおすすめです。ちょっと大きめになってしまいますが、ミラーレス一眼にも使えますよ。ただ、カメラが一眼レフより小さいぶん、レンズカバーの方が余ってしまいますが、それは先にも紹介したパーマセルを使えば簡単解決です。

収納に便利なポーチ付き。
出典:Amazon
Velbon カメラレインカバー 390608
3,259円(税込)
2018年7月18日 16:09時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

Velbon カメラレインカバー迷彩 390615

上記モデルのカモフラージュ柄バージョンです。雨天の森林や平原で鳥や獣を撮影する際に有効です。今ファッションでカモフラが流行っているみたいですからね、そういった用途でなくても、おしゃれレインカバーとして選ぶのも良いでしょう。

こちらも収納に便利なポーチ付き。
出典:Amazon
Velbon カメラレインカバー迷彩 390615
3,985円(税込)
2018年7月18日 16:09時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

MATIN レインカバー Lサイズ カモフラージュ M-7092

同じく迷彩タイプのもので、こちらはもうちょっと大振りで、かなりの長玉にも対応しています。ファインダー用の穴があるのですが、その穴に蓋がついていて塞ぐことができ、風雨の侵入を防ぐことができます。

なんか、長玉にかぶせた感じがゴルゴ13のライフルのようなイメージになりますが、確かにドンパチ系映画の中で軍の偵察部隊が使っているのもこんな感じのものでしたね。ミリタリー好きにはたまらないのではないでしょうか。
出典:Amazon
MATIN レインカバー Lサイズ カモフラージュ M-7092
4,972円(税込)
2018年7月19日 14:53時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

HAKUBA 一眼レフ用レインカバー セーフテック プロ 望遠ズームレンズ対応 SST-RCPRO

「○○○プロ」と書いてある商品に間違いはないだろう(と信じたい)、ということで使用してみましたが、間違いはなかったです。

ウインドブレーカーでも高級なものに使用されているYKKの防水ジッパーを備えていたり、ビニールの70デニールというのも、まるでクライマーズバッグの生地みたいで堅牢です。そしてこのビニールの透湿性能というのが素晴らしく、実に曇りにくい!あっぱれです。寒冷地でロケする人にはもってこいではないでしょうか。

ただ一つ、ファインダー穴が欲しかった!でもまぁこれは好みの問題だと思います。
出典:Amazon
HAKUBA 一眼レフ用レインカバー セーフテック プロ 望遠ズームレンズ対応 SST-RCPRO
5,664円(税込)
2018年7月18日 16:09時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

KANI 三脚アクセサリー ダウン防寒カメラカバー AC-004 中綿ダウンフェザー 390813

まさかレインカバーにダウンジャケットが存在するとは驚きです。というか正確には防寒カバーに防雨性能がついた、ということのようですが、よほどの大雨でない限りは充分に持ちこたえるそうです。

確かに、寒冷地で撮影する人にとっては最高のパートナーになるのではないでしょうか。これ+使い捨てカイロさえあれば冬のノルウェーでも鬼にゴールドスティックかと思います。

視認性に関しては、やはりこの極肉厚の犠牲になっているのか、若干見にくさを感じそうですが、これも慣れだと思います。ただ、完全にライブビュー撮影仕様ですね。
出典:Amazon
KANI 三脚アクセサリー ダウン防寒カメラカバー AC-004 中綿ダウンフェザー 390813
6,017円(税込)
2018年7月18日 16:09時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

ETSUMI カメラレインジャケットII J E-6732

頭からカメラごとスッポリとかぶって使用するタイプのレインカバーです。ビニールごしの液晶画面は苦手、袋に手を突っ込んで操作系をいじるのは苦手、という人にはピッタリの商品です。

ただ、ビニール傘と同じような素材なので、気温-10度まで耐寒とありますが、冬はバリッバリになって復元しにくそうだなと思いました。豪雪域での使用は向かないかもしれません。しかしながらビニールは身長174cmの私でも腰のあたりまであるので、暴風雨でもイケる気がします。
出典:Amazon
ETSUMI カメラレインジャケットII J E-6732
3,219円(税込)
2018年7月18日 16:09時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

スノーピーク テント カマエルドーム2 SSD-360

「レインカバー」に加えるのもどうかと思いますが、ビニール越しの確認や手探りの操作が苦手、頭からスッポリとかぶるのも息苦しくて苦手、という人に残された究極のレインガードはもはやテントではないかと。

しかしただのテントではないですよ、キャンプ&登山用品の老舗「snow peak」が手がけた"フォトグラファーのための専用設計"テントなのです!防水性能はテントなのであるのは当たり前ですが、360°視界が確保できる透明な窓がついたテントというのはそうそうないですよ!(とキャンプ好きの友人が言っており即購入しました。)
出典:Amazon
スノーピーク テント カマエルドーム2 SSD-360
53,751円(税込)
2018年7月18日 16:09時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

その他雨対策用品のおすすめ

American Recorder amr-co-2016 Dust Removing Gun

カメラ関係機材からギターピック、自転車の空気入れまでアメリカの心意気を作り続ける米国の「AMERICAN RECORDER」社製ガンタイプのダストリムーバー(ホコリ飛ばし)です。

炭酸ガス仕様なので、フロンを使ったもののように白いガスが出ず、レンズに使っても安心。ガスが充填された魚雷のようなミニボンベをセットして銃のようにトリガーを引いて使うのですが、レンズやカメラボディーについた水滴が一瞬で吹き飛びます。

私も愛用して5年ほど経ちますが、このフォルム、そしてボンベを差し込む時の「プシュッ!」という音がやたら快感です。ただこのボンベ、1週間から2週間程度で使い切らないといつの間にか空になっているのでコスパはイマイチです。でもこういうアメリカンギミックが大好きな人にはおすすめです。
出典:Amazon
American Recorder amr-co-2016 Dust Removing Gun
7,250円(税込)
2018年7月18日 16:09時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

OGK KABUTO グローブ SPG-6

フォトグローブも様々なものが販売されていて、結構いろんなものを試しましたが、結局落ち着いたのがこの自転車に乗るときのサイクルグローブでして、もう10年以上これを使っています。

フォトグローブには無い「お役立ち機能」が満載で、まず指切りタイプなので各操作系をノンストレスで行えることと、自転車に乗っている時に路面から来る衝撃を吸収するパッドが付いているのですが、これがグリップ感を高め、特に重量級のレンズを付けての撮影の際に手への疲労も和らぎます。また、親指の付け根がタオル地になっているので汗も拭き取れます。

そしてここで紹介している所以ですが、雨の際にも滑り止め効果が非常に役に立ちます。あと「いかにも」なフォトグローブよりも見た目がCOOLですよ。
出典:Amazon
OGK KABUTO グローブ SPG-6
2,173円(税込)
2018年7月18日 16:09時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
レインカバーは使用頻度決して高いものではありませんが、カメラ機材はたった一回濡れただけで高額の修理が必要となることがあります。無駄なお金がかかる前に、しっかりとレインカバーを常備しましょう。

また、ここで紹介したパーマセルテープも使いこなせれば、逆に雨だからこそ、雨の街に出て色々撮ってみよう!と撮影意欲が沸々と湧いてきますよ。
rain

カメラレインカバーの人気ランキングもチェック!

Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: カメラ・ビデオカメラ用レインカバー・レインジャケット の中で最も人気のある商品です>>
この記事の
商品一覧
HAKUBA 高級クロス セーム革 MS 天然鹿革 KMC-CSMS
2,327円(税込)
ETSUMI デジタルフォトレインカバー Mサイズ E-6350
2,984円(税込)
OP/TECH オプテック Rain Sleeve 901322
900円(税込)
OP/TECHレ カメラレインカバー 901421
1,129円(税込)
Velbon カメラレインカバー 390608
3,259円(税込)
Velbon カメラレインカバー迷彩 390615
3,985円(税込)
MATIN レインカバー Lサイズ カモフラージュ M-7092
4,972円(税込)
HAKUBA 一眼レフ用レインカバー セーフテック プロ 望遠ズームレンズ対応 SST-RCPRO
5,664円(税込)
KANI 三脚アクセサリー ダウン防寒カメラカバー AC-004 中綿ダウンフェザー 390813
6,017円(税込)
ETSUMI カメラレインジャケットII J E-6732
3,219円(税込)
スノーピーク テント カマエルドーム2 SSD-360
53,751円(税込)
American Recorder amr-co-2016 Dust Removing Gun
7,250円(税込)