ヨガプロップスの種類とおすすめ8選!上手に使って無理なく上達

取材協力
Yoshiko
全米ヨガアライアンス200時間取得のヨギ。身体能力を活かして、現在は空中パフォーマーとして国内外で活動中。また、2009年からライターとしても活動しており、得意分野は美容、健康、ダイエット、食品、ライフスタイル、旅行等。

ヨガのスキルや年齢、柔軟性に関わらず、アーサナをしっかりととるための補助具=プロップス。活用することでポーズが安定したり、不要なケガをすることも無くなります。そんなプロップスの種類や使用目的、おすすめのプロップスについて解説します。

目次
ヨガプロップスとは?
ヨガプロップスの効果と目的
代表的なヨガプロップス
おすすめのボルスター
おすすめのヨガブロック
おすすめのヨガベルト
おすすめのヨガブランケット

ヨガプロップスとは?

ヨガロップス
ヨガを実践しているとき、「もう少し体が柔らかければ」「しっかりとヒザを伸ばしたい」「ポーズに安定感がほしい」と感じたことはありませんか?そんな時に大活躍してくれるのがヨガプロップス。ヨガプロップスとはヨガをする際に使う補助具のことです。

ヨガプロップスの効果と目的

ヨガの経験年数やスキル、年齢、体の状態に関係なく、ヨガのアーサナ(ポーズ)を深めるのに用いられるヨガプロップス。その種類はヨガマット、ヨガブロック、ヨガベルト、ブランケットなど様々です。

ヨガの目的は正しいアーサナをとることではなく、アーサナを実践することで体を整えることです。無理をしてケガをしてしまうことがないよう、プロップスを上手に活用しましょう。現在のご自身の体で最大限できるアーサナを実践し、それを継続することで理想的なバランスを目指せますよ。

代表的なヨガプロップス

ボルスター

ヨガロップス
ヨガプロップスの中でクッションタイプのものをボルスターと呼びます。長方形や円形と形は様々で、ヨガのアーサナの補助に使うだけでなく、リラックスしてヨガを実践する際にも用いられます。通常のクッションよりも弾力のある程よい硬さで、ヨガブロックよりも大きく、体を広範囲に渡って支えてくれますよ。
ヨガ用クッション「ボルスター」の選び方とおすすめ8選 - PICUP(ピカップ)
ヨガ用クッション「ボルスター」の選び方とおすすめ8選 - PICUP(ピカップ)>>
ヨガを実践するのに、年齢や柔軟性に関わらずしっかりとアーサナをとるのに活用するヨガプロップス。その中でもクッションタイプのものを総称してボルスターと呼びます。そんなボルスターがあれば、自宅でリラックス系のヨガも実践できる!ボルスターの種類や選び方について解説します。

ヨガブロック

ヨガブロック
ヨガのプロップスの中で最も知られているのはヨガブロックかもしれません。ヨガブロックはその名の通り四角いブロックのような形をしているもの。「もう少しで床に手が届くのに……」という状況で床に置いて補助具として使います。軽くて持ち運びやすいソフトタイプ、重さがあって安定感があるタイプなど様々です。
ヨガブロックはこう使う!素材別の選び方とおすすめ8選 - PICUP(ピカップ)
ヨガブロックはこう使う!素材別の選び方とおすすめ8選 - PICUP(ピカップ)>>
ヨガブロックを使うと土台が安定しポーズが上達・バランス感覚や体幹強化・呼吸や集中力が深まるなどいいこと尽くし。でも、どう使うの?選び方は?初心者から上級者まで失敗しないおすすめのヨガブロックをご紹介。

ヨガベルト

ヨガベルト
出典:Amazon
ヨガベルトはその名の通り細くて平たいベルト状のプロップスで、ポーズを取る際に補助ベルトとして使用します。難しいポーズに挑戦することができるので、体の稼働域をさらに広げてくれることでしょう。例えばベルトの両端をつかんで輪の部分を足(土踏まず)にひっかけてヒザを伸ばしたり、腕やヒザ付近に巻いて固定したり。自分の体だけではできないことができるようになります。
ヨガベルトがポーズをしっかりサポート!ポーズ例とおすすめ7選 - PICUP(ピカップ)
ヨガベルトがポーズをしっかりサポート!ポーズ例とおすすめ7選 - PICUP(ピカップ)>>
ヨガのポーズ中に「柔軟性があれば手が届くのに」「しっかりとパーツを伸ばしたい」「ポーズをキープしやすくしたい」と思うことはありませんか?その際にプロップス(補助具)のひとつであるヨガベルト(ヨガストラップ)が役立ちます。伸ばしたいところを伸ばしたり、姿勢をキープしやすくなるサポートをしてくれるんですよ。

ヨガブランケット

ヨガブランケット
ヨガブランケットは、大きめのブランケットのことです。畳む、丸める、かける、敷くと、プロップス内で最も形を変えられるのがブランケットかも知れません。ボルスターほどボリュームが要らない場合、ヨガブランケットを活用することがあります。

また、静的なヨガを行う際、体の上にかけて冷えを防止したり、安心感を得ることもできます。マットに敷いて使うヨガラグには、ブランケットとして使えるものもありますよ。

おすすめのボルスター

Manduka レキュタンギュラーボルスター

長さが約67cmと大きめでありながら重量は約1kgで移動も楽ちんなMandukaのボルスター・レキュタンギュラー。耐久性にすぐているので長く使えますよ。カラーバリエーションが豊富なので選ぶのも楽しいですね。
出典:Amazon
Manduka レキュタンギュラー ボルスター
11,880円(税込)
2018年8月6日 18:03時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

Yoga works ボルスター

縦の長さは約62cm、重量は約2kgで存在感があり、安心して体を預けられる適度な厚みがあります。重たすぎず、お部屋からお部屋の移動も無理がありません。カバーはさらりと心地いい綿100%素材。
出典:Amazon
Yoga works ボルスター
11,446円(税込)
2018年8月6日 18:03時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

おすすめのヨガブロック

Yoga works ヨガブロックA

下半身を安定させることで理想のアーサナに近づけるヨガワークスのブロック。程よい硬さで色々な場面に対応してくれます。EVA素材なので重さはひとつ約300gと軽量で持ち運びやすいですよ。
出典:Amazon
Yoga works ヨガブロックA
2,270円(税込)
2018年8月6日 18:03時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

Yoga works コルクヨガブロック

軽量のEVA素材と比べて重量感があるブロックを求める方におすすめなのがコルク素材。持ち運びする際には少し重たいですが、固めで安定感があり、高さを必要とする際に重宝します。
出典:楽天市場
Yoga works コルクヨガブロックL
3,640円(税込)
2018年8月6日 18:03時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

おすすめのヨガベルト

Manduka ヨガストラップ

長さは約1.83mで、一般的なヨガベルトの標準サイズ。バックルを活用して輪っかを作ることができるので、あらゆるヨガポーズのサポートが可能。落ち着いたカラーリングもポイントです。
出典:Amazon
Manduka UnfoLD ヨガ ストラップ 6ft
3,240円(税込)
2018年8月6日 18:03時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

YOGADESIGNLAB ヨガベルト

かわいい柄でヨガが楽しくなりそうな『YOGADESIGNLAB』のヨガベルト。バリ島の雰囲気からインスピレーションを受けたデザインで、北米やヨーロッパで人気のブランドです。
出典:Amazon
Yoga Design Lab ヨガストラップ
1,998円(税込)
2018年10月17日 16:14時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

おすすめのヨガブランケット

Manduka リサイクルウールブランケット

体を包み込むのに安心感のある152×208cmという大きさのブランケット。畳んだり丸めたりすればボルスターのようにプロップスとして活用できます。伸びに強い高密度織りで、耐久性も良いですよ。
出典:Amazon
Manduka リサイクルウールブランケット
8,100円(税込)
2018年8月6日 18:03時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

Manduka コットン ブランケット

マットの上に敷いてヨガラグとしても使えるブランケット。165×210.8cmという大きめサイズなので、重ねると厚みが出て色々な場面で使えるでしょう。お部屋でマルチカバーとして使うのも◎。
1番人気
出典:Amazon
Manduka コットンブランケット
7,560円(税込)
2018年8月6日 18:03時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
今まで「難しい」「ツライ」と感じていたアーサナも、ヨガプロップスを活用することで無理なく挑戦できるようになります。ヨガは正しいポーズや無理やり柔軟性が高めることが目的ではなく、その人個人の心地いい状態でポーズをキープするもの。プロップスの種類も多く、あらゆるサポートが可能です。単体で使うこともあれば、プロップスをいくつか組み合わせて使うこともあるので、ぜひご自身のものをそろえて色々とチャレンジしてみてください。

この記事の
商品一覧
Manduka レキュタンギュラー ボルスター
11,880円(税込)
Yoga works コルクヨガブロックL
3,640円(税込)
Manduka UnfoLD ヨガ ストラップ 6ft
3,240円(税込)
Yoga Design Lab ヨガストラップ
1,998円(税込)
Manduka リサイクルウールブランケット
8,100円(税込)
Manduka コットンブランケット
7,560円(税込)