アーニーボールのおすすめギター弦6選!【エレキもアコギも7弦も】

取材協力
ベース専門店・Geek IN Box代表 嵯峨駿介さん
東京・御茶ノ水の大手楽器店にて数千本のギター・ベースのリペア、メンテナンスを経験。現在は、横浜でベース専門店「Bass Shop Geek IN Box」を立ち上げ、リペアや販売をする傍ら、様々なメディアで記事の執筆もこなす。

※本記事の内容は嵯峨駿介個人の意見、知識を基に執筆しており、所属する株式会社ビレッジグリーン及びGeek IN Boxの総意を代表するものではありません

アーニーボールのギター弦について、手触り、テンション感、サウンド、耐久性といった特徴や評価、太さの選び方について解説。エレキギター、7弦ギター、アコースティックギターにそれぞれオススメのモデルをいくつか紹介しました。

目次
アーニーボール弦の特徴
アーニーボール弦の評価
弦の太さはどう選ぶ?
エレキギター向けおすすめのアーニーボール弦
7弦ギター向けおすすめのアーニーボール弦
アコギ向けおすすめのアーニーボール弦

アーニーボール弦の特徴

手触り

手触りはスムースでざらつき感が薄く、ダダリオやSITなどに比べるとさらっとした質感。左手のフィンガリング、右手のピッキング、ともによりスムースに動くように助けてくれます。テンション感は柔らかく、弦の振幅も気持ち程度大きく感じますね。さらっとした質感と柔らかいテンション感は特に繊細なアルペジオやフィンガープレイには最適で、ギタリストを大きく手助けしてくれると思います。

サウンド

繊細で美しく、パンチのあるサウンドがアーニーボールの弦の大きな特徴です。張りたての時のギラッとしたパンチのある高域はユニークです。ダダリオのギラギラ感とは少し違って、アーニーボールの場合は高域の出方がもう少し均されているように感じます。だからこそパワー感に溢れ、ローエンドも締まって全ての音は空気を入れすぎたサッカーボールのように張りがあります。

耐久性

大手メーカーが考え尽くして優れたデザインを施しているとおり、弦が切れてしまったり、ボールエンドが取れてしまうことはほとんどありません。サウンドの面で見たもちの良さという意味では、ノンコーティング源としては一般的な部類に入ります。元々がブライトなサウンドであるためにその部分の減衰がまずは目立ち、張りたてと1週間後、2週間後ではサウンドが異なります。落ち着いた段階でのサウンドもメロウで素晴らしく、どの段階でも高品位なサウンドが得られます。

アーニーボール弦の評価

アーニーボールはダダリオと並び世界で最もポピュラーなストリングメーカーの1つです。スラッシュ、エリック・クラプトン、ジョン・ペトルーシ、ジョー・ペリー、ジミー・ペイジ、ジェームス・ヘッドフィールドといった伝説的なギタリスト達はアーニーボールギター弦の愛用者と知られています。見ての通り、あらゆるジャンルのギタリストがアーニーボールを支持しており、オールジャンル、あらゆる演奏方法に適合する高品位な弦であることがわかると思います。

弦の太さはどう選ぶ?

ゲージの選び方に迷った時にはメーカー出荷時のゲージを参考にしてみてはいかがでしょう?例えばフェンダーアメリカンスタンダードは09-42、アメリカンヴィンテージは10-46、ギブソン系は10-46、フロイドローズを搭載したり、テクニカルなギタープレイを志向するギターは09-42が張られることが多いです。他に、例えばチューニングに合わせてゲージを変更するのも一般的ですね。例えば、ダウンチューニングには10-52などを選ぶといいと思います。

エレキギター向けおすすめのアーニーボール弦

ERNIE BALL ギター弦 レギュラー (10-46) レギュラースリンキー 2221 Regular Slinky

アーニーボールで最もポピュラーなギター弦の1つ、つまり世界で最もポピュラーなギター弦の1つがこちらです。ゲージは1弦で10、6弦で46。ギブソン系のレスポールやSG、セミアコやフルアコ、フェンダー系のストラトキャスターやテレキャスターなどあらゆるギターにフィットします。いくつかのバリエーションの中で最もバランスのとれた特性を持ち、大きなくせがありません。
出典:Amazon
ERNIE BALL ギター弦 レギュラー (10-46) レギュラースリンキー 2221 Regular Slinky
545円(税込)
2018年8月9日 10:53時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

ERNIE BALL ギター弦 コバルト レギュラー (10-46) 2721 Cobalt Regular Slinky

スティールとコバルトを掛け合わせた合金をマテリアルにした世界的に見ても珍しい弦です。磁性体としての力が非常に強く、一般的な弦よりもピックアップとの相互の反応が大きいのが特徴。そのためにサウンドにはより激しいバイト感とトレブリーでありながらパワフルな特性が加わっています。コバルトは一般的に消耗に対して強いとされており、実際に耐消耗性が必要な部分には積極的に取り入れられている素材です。そのため、長持ちであると言えます。
出典:Amazon
ERNIE BALL ギター弦 コバルト レギュラー (10-46) 2721 Cobalt Regular Slinky
1,296円(税込)
2018年8月9日 10:53時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

ERNIE BALL ギター弦 コーテッド レギュラー (10-46) 3121 COATED REGULAR SLINKY

エリクサーを発端としてギター弦はコーティング弦が流行し、今ではもはや流行ではなくスタンダードなスタイルの1つとして知られています。各メーカーはオリジナルのコーティング弦を開発していますが、こちらの商品はアーニーボールが開発したコーティング弦です。コーティングは極薄のエナメルで、なめらかな弾き心地が特徴的。レインフォースド・テクノロジーという技術により、耐久性が高くちぎれることはないように工夫がされています。
1番人気
出典:Amazon
ERNIE BALL ギター弦 コーテッド レギュラー (10-46) 3121 COATED REGULAR SLINKY
966円(税込)
2018年8月9日 10:53時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

7弦ギター向けおすすめのアーニーボール弦

ERNIE BALL ギター弦 7弦 レギュラー (10-56) 2621 7String Regular Slinky

スティーヴ・ヴァイやジョン・ペトルーシといった現代のギターヒーローによって今や珍しい存在ではなくなった7弦ギター。登場当初は弦も限られていましたが、現在では多くのメーカーから7弦ギター用の弦がリリースされています。当然ながらアーニーボールからも7弦ギター用の弦はリリースされています。いわゆる"黄色いアーニー"の7弦バージョンですね。6弦バージョン同様に、スムースな演奏性、癖のないサウンドが特徴的。
出典:Amazon
ERNIE BALL ギター弦 7弦 レギュラー (10-56) 2621 7String Regular Slinky
842円(税込)
2018年8月9日 10:53時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

アコギ向けおすすめのアーニーボール弦

ERNIE BALL アコースティックギター弦 フォスファーブロンズ ライト (11-52) 2148 Earthwood Acoustic Phosphor Bronze Light

アコースティックギター弦とアーニーボールはあまり結びつくものではないかもしれませんが、実はビリー・ジョー・アームストロング、ジョン・メイヤー、ポールマッカートニーなどの伝説的なミュージシャンが愛用していることで知られています。フォファーブロンズ弦らしくきらびやかでありながらもバランスに優れ、完璧な調和をもったサウンドが得られます。普段エレキギターを演奏することが多い方にとってはこちらの弦は馴染みやすいものだと思います。
出典:Amazon
ERNIE BALL アコースティックギター弦 フォスファーブロンズ ライト (11-52) 2148 Earthwood Acoustic Phosphor Bronze Light
842円(税込)
2018年8月9日 10:53時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

ERNIE BALL アコースティックギター弦 エヴァーラスト フォスファーブロンズ ミディアムライト (12-54) 2546 Everlast Phosphor Bronze

エヴァーラストはアコースティックギター用のコーティング弦です。10ナノ未満の極薄のコーティングが施されており、他社のコーティング弦よりもよりノンコーティング弦に近い演奏性、サウンドが得られます。弦のコア側、ワウンド側それぞれにコーティングが施されているのも特筆したいポイントの1つ。コーティングによって汗や汚れによる劣化を防ぎ、ノンコーティング弦に比べると、フレッシュなサウンドが格段に長く楽しめます。
出典:Amazon
ERNIE BALL アコースティックギター弦 エヴァーラスト フォスファーブロンズ ミディアムライト (12-54) 2546 Everlast Phosphor Bronze
1,665円(税込)
2018年8月9日 10:53時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
アーニーボールはエレキギター弦のメーカーとして有名ですが、近年ではミュージックマンブランドも抱え、ギター業界全体としてさらに大きな存在感を放ち始めています。様々なギター弦をトライする中で、世界的にスタンダードなアーニーボールやダダリオの弦は多くのギタリストが試し、そして愛用しています。もしもあらゆる弦を試して次に何を使うか迷った時、一度アーニーボールに戻ってみてはいかがでしょうか?そんな風に1つの指標にすることもできる、スタンダードなギター弦だと思います。
この記事の
商品一覧
ERNIE BALL ギター弦 レギュラー (10-46) レギュラースリンキー 2221 Regular Slinky
545円(税込)
ERNIE BALL ギター弦 コバルト レギュラー (10-46) 2721 Cobalt Regular Slinky
1,296円(税込)
ERNIE BALL ギター弦 コーテッド レギュラー (10-46) 3121 COATED REGULAR SLINKY
966円(税込)
ERNIE BALL ギター弦 7弦 レギュラー (10-56) 2621 7String Regular Slinky
842円(税込)
ERNIE BALL アコースティックギター弦 フォスファーブロンズ ライト (11-52) 2148 Earthwood Acoustic Phosphor Bronze Light
842円(税込)
ERNIE BALL アコースティックギター弦 エヴァーラスト フォスファーブロンズ ミディアムライト (12-54) 2546 Everlast Phosphor Bronze
1,665円(税込)