獣医師監修!犬の噛み癖・引っ張り癖等のしつけの方法と役立つグッズ

取材協力
こうご動物病院院長 向後 亜希先生

愛犬は大切な家族の一員。楽しく愛犬と暮らすためにはしつけは必要です。でも、なかなかうまくしつけられなくて、、、というお悩みもよく聞きます。噛み癖、無駄吠え、トイレトレーニングなどのしつけのコツと、獣医師やドッグトレーナーおすすめのしつけに使える便利なグッズもご紹介します。

目次
どうしてしつけは必要なの?
上手なしつけのコツ
噛み癖があるときのしつけ方としつけグッズ
無駄吠えをやめさせる方法としつけグッズ
トイレトレーニングの方法としつけグッズ
散歩で引っ張ってしまうときの対策としつけグッズ

どうしてしつけは必要なの?

最近は昔と違って、愛犬は家族の一員として、お家の中で一緒に過ごすことが多くなっています。お家の中で暮らす場合、トイレのしつけや吠え癖などのしつけができていないと、お客さんが来た時などに困ってしまうこともあるでしょう。

また外へ散歩に出た際にも、知らない人に向かって吠えたり噛んだりするようなことがあれば大きなトラブルとなることもあります。残念ながらしつけが上手くできずに、愛犬を手放す人もいます。。生涯、愛犬と楽しく暮らすためにもしつけは必要です。
愛犬

上手なしつけのコツ

多くのしつけに共通しているのは、その場で対処するということです。噛んでは行けないものを噛んだ時や、トイレを失敗した時など、その場で犬に伝えなければ、後から失敗を伝えてしつけようとしても犬は理解できません。良いことをした時も、悪いことをした時もその場で犬に伝えるようにしましょう。

また犬がわかるように伝えるというのも大切です。「ダメ!!」と言ったとしても口調や声の大きさによっては、飼い主さんが喜んでいると勘違いしてしまうこともあります。犬と上手なコミュニケーションが取れるように工夫しましょう。

噛み癖があるときのしつけ方としつけグッズ

噛み癖はなぜだめなの?

何でも噛んでしまう犬がたまにいます。人に対して噛み癖があると、飼い主さんや最悪の場合、他人を噛んでしまって大きなトラブルになることもあります。

また家の中にある色々なモノを噛んでしまう犬もいます。電化製品や観葉植物などを噛んでしまうと病気になることもあるため、しっかり噛み癖を直してあげなければなりません。

噛み癖は犬のためにも一緒に暮らす人のためにもしっかりしつける必要があります。
リードを噛む犬

噛み癖を直すためのトレーニング方法

犬は様々な感情を口で訴えます。吠えることもそうですが、遊びたい、やめてほしい、など噛むことで相手に伝えようとしています。

子犬の甘噛みも「遊びたい」という要求から来るものですが、成犬になれば顎も発達し噛む力も強くなり、人間や他の犬を傷つけてしまうこともあります。例えば、人間の手はひらひらとした動きが、特に子犬にとって、格好のおもちゃのように感じられて噛んでくることが多いものです。

犬のおもちゃとして販売されているロープなど、飼い主さんとひっぱりっこ出来るようなおもちゃを使って思う存分遊んであげることをおすすめします。また家具を噛む、ソファーを破壊するなどの行為がある場合は、噛んで遊べる玩具もあります。思い切り噛んだり振り回したりできるので、犬のストレス解消にもなります。

噛み癖対策に便利なしつけグッズ

KYC 餌入れおもちゃ 餌マット ノーズワーク 訓練マット

噛み癖がある犬では、留守番中に暇を持て余して、家具を噛んでしまうことが多くあります。留守番をさせる時には、おやつを入れたこのグッズを置いておくと、お家の家具を傷つけることが少なくなります。グッズを噛むことで、ストレス解消になる他、おやつを探すので、脳トレにもなります。
1番人気
出典:Amazon
KYC 餌入れおもちゃ ノーズワーク 訓練マット 45*45cm
2,400円(税込)
2018年9月3日 12:15時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

無駄吠えをやめさせる方法としつけグッズ

無駄吠えはなぜだめなの?

留守番のときや、散歩のときに無駄吠えをしてしまう犬もいます。お家での無駄吠えはご近所の迷惑になり、困っているという飼い主さんも多いのではないでしょうか。

また、散歩に出て無駄吠えをする場合、犬と一緒に出掛けにくくなってしまうでしょう。吠えることがあっても飼い主さんの一言で吠えるのをやめさせられるようにしておく必要があります。
吠える犬

無駄吠えを直すためのトレーニング方法

無駄吠えと一口に言っても、犬が吠えるのには何かしら原因があります。理由は様々で、「恐怖」「要求」「不安」「痛み」などが複数重なって起こる場合もあります。理由が明確であればその原因を取り去ることが一番の解決策と言えますが、なかなか簡単にいかないのが実情でしょう。

犬のしつけの基本に「強化」「弱化」という現象があります。吠えの場合、以下のようになります。

  • 強化:吠えてはいけない時に、おとなしく出来たのでごほうびをあげる
  • 弱化:吠えていはいけない時に吠えたので罰を与える

しかし、吠えたときに、飼い主が大声で叱る、または叩くなどの罰を与えた場合、飼い主が反応してくれたと勘違いし、もっと吠えるようになってしまったり、体罰によって飼い主との信頼関係が崩れるなど弊害が起こる場合があるので、避けるようにします。(また電流の走る首輪などはヨーロッパでは虐待の用具、犯罪と位置付けられています。)

これらを踏まえると、吠えに関しては「おとなしく出来た時にごほうびをあげて褒める。」が一番の方法です。
犬のしつけ
とはいえ、興奮して吠え続けている犬をおとなしくさせるのは一筋縄ではいきません。日ごろから、「アイコンタクト」・「おすわり」・「まて」などのベーシックトレーニングが、どんな状況でも出来るようにトレーニングをしておくことが重要です。

吠えている状況でも飼い主が呼んだらそちらを見て指示に従う→ごほうびが貰える→次も出来るようになる・・・犬は吠えるよりもおすわり(まて)をしたらおいしいおやつが貰えると学習すれば吠えの改善につながります。この方法は「飛びつき」「引っ張り」などにも効果があります。

無駄吠え対策に便利なしつけグッズ

無駄吠え禁止くん

これは「天罰方式」と呼ばれているしつけ方ですが、犬の吠え声を感知して犬が苦手な超音波音が発生させるものです。小銭が入った金属製の貯金箱、金属でできた灰皿などで代用も出来ますが、正しい方法で行わないと逆に飼い主との信頼関係を壊す、人間不信になるなどの問題点もありますので、必ず専門家に相談の上使用することをおすすめします。
出典:楽天市場
犬用 無駄吠え 禁止くん
3,980円(税込)
2018年10月17日 15:57時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

トイレトレーニングの方法としつけグッズ

トイレトレーニングの方法

トイレの場所を決めたら、はじめのうちはトイレ周辺に広くシートを敷き詰めてあげましょう。その中のどこかで排泄出来たらたくさん褒めてあげます。

失敗しても決して叱ってはいけません。排泄自体がいけないことだと認識し、隠れてするようになったり便を食べてしまう食糞という問題が起こる場合があります。

広範囲のシートの中で出来るようになったら範囲を徐々に狭めていき、最終的には決めたトイレの場所に出来るように誘導していきます。時間はかかりますが、一度覚えるときちんと出来るようになりますのでおおらかな気持ちで見守ることが大切です。
犬のしつけ

トイレトレーニングに便利なしつけグッズ

ボンビアルコン しつけるシーツ 幼犬用 40枚入

犬のトイレのしつけでは、どこがトイレであるかを認識させることが重要です。このしつけるシーツにはあらかじめ匂い(人間はほとんど感じない、アンモニア臭と思われる)がついていて、犬がトイレの場所を認識するのを助けてくれます。シートの大きさは、子犬から成犬まで種類も様々あるのでうちのコにあったものを使用できると良いですね。
出典:Amazon
ボンビアルコン しつけるシーツ 幼犬用 40枚入
638円(税込)
2018年9月3日 12:15時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

散歩で引っ張ってしまうときの対策としつけグッズ

散歩で引っ張ってしまうのはなぜだめなの?

散歩で引っ張ってしまう場合、飼い主さんが転倒したり、また通行人に危険が及んだりすることが考えられます。散歩の際は飼い主さんのコントロールのもと散歩ができるようになるのが人と犬のためにも良いですね。
犬の散歩

引っ張り癖を直すためのトレーニング方法

引っ張り癖も「吠え」のしつけと同様、飼い主さんを引っ張るより一緒に歩いたほうが嬉しいことが起こると覚えさせるのが近道です。日ごろからベーシックトレーニングをしっかりしておき、犬が引っ張ろうとした瞬間にコマンドを出し、出来たらたくさん褒めるようにします。

また犬の身体に負担をかけさせない引っ張り抑制になるリードもありますので、併用しながら常に飼い主のスピードで歩けるようにトレーニングをします。

犬の引っ張りは、犬が「飼い主よりも優位に立ちたいと思っている」と言われがちですが、実は犬は外に出て嬉しくて走り出したい場合が多いのです。放し飼いの出来るドッグランや犬のアスレチックなど犬の運動不足、ストレス解消になる場所を活用しながら家庭でも沢山遊んであげて、散歩時には落ち着いて歩けるようにしていきましょう。

引っ張り癖を直すために便利なしつけグッズ

引っ張り防止 ラロック ハッピーヒールハーネス 愛犬の引っ張りを止めるトレーニングハーネス リード

犬に不快な刺激を与えて引っ張り癖を直すグッズもありますが、そのようなグッズを使用した場合、飼い主さんとの信頼関係が崩れる場合もあります。このグッズは歩行中立ち止まると愛犬を振り向かせるように作用します。そして必要に応じて力をかけずに後退させたりします。それにより愛犬の注意を飼い主さんへ向けられるようになり、思い通りにコントロールできるようになるグッズです。
出典:Amazon
引っ張り防止 ラロック ハッピーヒールハーネス 愛犬の引っ張りを止めるトレーニングハーネス
2,916円(税込)
2018年9月3日 12:15時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

ジェントルリーダー

犬の習性を利用して作られたリードです。一見すると口輪のように見えますが、犬に痛みを与えず飼い主さんの意思を伝えることができます。口の部分の紐はちょうど上位の犬が下位の犬に対して自分が上であると理解させるときに軽く噛む部分にかかります。

また首の後ろの紐は母犬が子犬を運ぶ際に噛んで持ち上げる場所で、その部分に紐がかかることで犬は安心して静かになります。ジェントルリーダーは非常に効果があるグッズですが、付属の説明書をしっかり読んで使用してください。
出典:Amazon
ジェントルリーダー
2,800円(税込)
2018年9月3日 12:15時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
愛犬と楽しく暮らすためにも必要なのがしつけです。噛み癖、無駄吠え、トイレのしつけ、散歩でのしつけなど、しつけのコツを学ぶことも重要ですが、しつけグッズをうまく使うことで短い時間で愛犬も学んでくれます。ぜひしつけグッズを使いながら楽しくしつけができると良いですね。また困ったときには獣医師やドッグトレーナーにもご相談くださいね。
この記事の
商品一覧
KYC 餌入れおもちゃ ノーズワーク 訓練マット 45*45cm
2,400円(税込)
ボンビアルコン しつけるシーツ 幼犬用 40枚入
638円(税込)
引っ張り防止 ラロック ハッピーヒールハーネス 愛犬の引っ張りを止めるトレーニングハーネス
2,916円(税込)
ペットカテゴリ