アイバニーズ「S」シリーズの特徴と評価、おすすめギター6選!

取材協力
ベース専門店・Geek IN Box代表 嵯峨駿介さん

アイバニーズのラインナップの中でも最軽量で最薄ボディの、「S」シリーズについてその概要や特徴、評価の高さについて解説。Standard、Premium、Prestige、Iron Labelから7弦ギターを含めておすすめのモデルを紹介しています。

目次
アイバニーズ「S」シリーズとは
アイバニーズ Sシリーズの特徴
アイバニーズ Sシリーズの評価
Sシリーズの各ラインナップを解説!

アイバニーズ「S」シリーズとは

立体的にシェイピングされたコンパクトでエレガントなボディ、良質なウッドマテリアルが生み出す太く倍音豊かなトーン、高い精度で作られた極薄のネックによる高いプレイヤビリティを備えたアイバニーズのフラッグシップモデルが"S"シリーズです。現在はグレード別に高い方から、Prestige、Premium、Iron Label、Standardという4つのラインナップが展開されており、10万円以下から30万円前後という広い価格帯で揃っています。

アイバニーズ Sシリーズの特徴

特に特徴的なのがボディシェイプで、アーチドトップのボディを持つ多くのギターはバックがフラットになっていますがSシリーズはボディバックにも立体的なシェイピングが施されています。これにより、他では考えられないほどにコンパクトで体に馴染むバランスが得られます。また、ボディのウッドマテリアルには必ずマホガニーが使われています。ウォームで太い音、というのがSシリーズの大きな特徴の1つになっているのはこだわって使われるマホガニーの影響も少なくありません。

アイバニーズの公式Youtubeチャンネルでは、幻想的なサウンドと緻密なテクニックで人気のマルチプレイヤーichikaさんがSシリーズのS1027というモデルをデモンストレーションしている動画があり、繊細でクリアなサウンドメイクも可能であることが伺えます。
出典:You TubeIbanez Premium - S1027PBF featuring ichika

アイバニーズ Sシリーズの評価

アイバニーズを代表するRGシリーズと並んで、Sシリーズはジョー・サトリアーニを始め多くのプロギタリストから評価を受け、愛用されています。アイバニーズはどの価格帯においてもウッドマテリアル、組み込み精度、サウンド、そのどれもが非常に高品位であるために買って損を感じるものではなく、また予算を上げれば上げるほど明確にマテリアルの質が高くなっていきます。そのため、ステップアップもシンプルに予算という面だけで考えられる明確さも、アイバニーズならではと言えるかもしれません。

Sシリーズの各ラインナップを解説!

Standard

Ibanez S771PB/TGF

ボディトップにエキゾチックなルックスを演出するポプラバールを採用したスペシャルモデル。アイバニーズのギターではトレモロブリッジが採用されることが非常に多くありますが、本機においてはあえてノントレモロのブリッジを採用。ノントレモロのブリッジはスプリングの張力がない分トレモロに比べるとスピーディでタイト、サスティーン豊かなサウンドになる傾向があります。もしもトレモロを使わないギタープレイが得意なのであれば、ノントレモロのこのモデルは大きくメリットが得られるものかもしれません。

Ibanez S Series S7721PB

近年Djentなどの新たな音楽ジャンルの登場やスティーヴ・ヴァイ、ジョン・ペトルーシといったスタープレイヤーの活躍によって大きく市民権を得て、また注目されているのが7弦ギターです。本モデルはSシリーズのノントレモロ7弦モデル、S7721というモデルです。7弦でありながらもネックは極限まで薄く、スリムに仕上げられているゆえに最も懸念されるであろう、プレイヤビリティの低下をカバーしています。
出典:Amazon
Ibanez S Series S7721PB
0円(税込)
2018年10月3日 14:06時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

Prestige

Ibanez/Prestige Series S6570SK-STB Sunset Burst

厳正な品質管理のもとに伝統のクラフトマンシップと革新により、日本で製造される上位モデルが"Prestige"シリーズです。本モデルはPrestigeシリーズのSモデル。シルキーオークをボディトップに採用し、トップ面のみがサンバーストでフィニッシュされ、サイドとバックはナチュラルで塗り分けられた特徴的なルックスが印象的です。ピックアップにはUSA製ディマジオを採用し、パワフルで倍音豊かな魅力的なサウンドを出力します。
1番人気
出典:Amazon
Ibanez/Prestige Series S6570SK-STB Sunset Burst
158,000円(税込)
2018年10月3日 13:51時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

Ibanez / Prestige S6570Q Surreal Blue Burst Gloss SLG

前述したPrestigeシリーズのS6570と同シリーズではありますが、20万円を切ったスペシャルプライスのこちらもあわせて紹介します。ボディトップにはキルテッドメイプルが採用され、グリーンの印象的なフィニッシュはトップのみ、サイドとバックはナチュラルで塗り分けられています。Prestigeシリーズを語る上で特筆したいのがフレット周りの精度。特にフレットエッジは丸く滑らかに仕上げられており、初めて見る方にとっては文字通り異次元の仕上がり。一見の価値ありです。
出典:Amazon
Ibanez / Prestige S6570Q Surreal Blue Burst Gloss SLG
230,850円(税込)
2018年10月3日 13:51時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

Premium

Ibanez Premium S1070PBZ-CLB

手に取ったギタリストが、ギター自体からインスパイアを受けてギタープレイにポジティブに影響することを目標として作られるPremiumシリーズの1本。極薄のウィザードネックはメイプルやウォルナットなど複数の硬質な木材を組み合わせた11ピースのラミネート材が使われています。強度はもちろんのこと、ルックスも非常に特徴的です。オリジナルのEdge-Zero IIトレモロ、ディマジオ製の高品位なピックアップなど、スペック面も上々。
出典:楽天市場
Ibanez Premium S1070PBZ-CLB
0円(税込)

IRON LABEL

Ibanez Iron Label Series RGAIR6-BKF

ただただメタルギタリストのためにデザインされた「IRON LABEL」と呼ばれるシリーズのモデルです。こういった細かなニーズに対してピンポイントの仕様を提示することも最近のアイバニーズの特徴で、目的やプレイヤーを大きく絞ることで特定のギタリストにとってこれ以上ないものを提供しています。

ネックにはメイプルとブビンガを組み合わせた3ピースのラミネート材を採用。ブリッジはノントレモロのものが使われ、サウンドはタイトでスピーディな特徴を備えます。ピックアップにはまるでシングルコイルのようにハイレンジでアンプを深く歪ませる高いゲインを持ったディマジオの新モデルFusion Edgeを採用しています。
出典:楽天市場
Ibanez Iron Label Series RGAIR6-BKF
0円(税込)
アイバニーズのSシリーズは有名なRGシリーズと並んで展開されるフラッグシップモデルです。レバースイッチが収まらないほどに薄く作られたボディは実際に抱えた時に一般的なギターと比べるとかなりコンパクトに感じ、またそのフィールはこれ以上ないほどに軽く、そしてナチュラルです。

その一方でサウンド面も大きく考慮されており、華奢なボディやネックからイメージされる音とはいい意味でかけ離れたファットなサウンドだと思います。もしもこの手のモダンギターを探しているのならぜひ1度試してみてもらいたいですね。
この記事の
商品一覧
Ibanez/Prestige Series S6570SK-STB Sunset Burst
158,000円(税込)
Ibanez / Prestige S6570Q Surreal Blue Burst Gloss SLG
230,850円(税込)
Ibanez Premium S1070PBZ-CLB
0円(税込)
Ibanez Iron Label Series RGAIR6-BKF
0円(税込)