非常用にも使えて安い!充電可能なソーラーランタン「suaoki」

取材協力
エコグッズ・家事ガイド 曽我 美穂さん
ライター&生活者の感覚で優れたグッズを見つける、エコグッズガイド
子供の頃から環境に関心を持ち続け、現在はエコエディター・ライターとして独立。環境雑誌やWebサイトでの執筆、環境系の書籍編集、フェアトレードカタログの企画編集のほか、環境NGO、NPOの広報活動にも関わる。

キャンプで楽しく使えるランタンが、停電時などの非常用としても使用できれば一石二鳥。Amazonで2000円以下で購入できるソーラーランタン「suaoki」の使い心地をご紹介します。

目次
キャンプ用にも非常用にも使える、優秀なランタンを求めて
その他の「ここが便利!」なポイント2つ

キャンプ用にも非常用にも使える、優秀なランタンを求めて

「非常用とキャンプ用に懐中電灯かランタンを買おう」と思った時、こんな基準で選ぼうと思いました。
 
  • 急な停電の時に明かりとして使える
  • スマホなどの充電もできる
  • 万一の時にはソーラーパネルでも充電できる
  • できれば高すぎない
 
これらの基準を満たすものは、なかなかないのでは? と半信半疑だったのですが、Amazonで見つけました!

しかもお値段は2000円以下です。早速注文して使ってみたところ、なかなかいい感じです。今回は、そんな優秀なランタン「suaoki」の使い心地をレポートします。
suaoki

使い方その1:懐中電灯

suaokiを懐中電灯として使う
Suaokiの大きさは、直径8.5cm、重さ190グラム。閉じている時は、高さも4.5cmなので、手のひらに収まります。1つ目の使い方は、懐中電灯。スイッチを押すたびに「ハイ」「エコ」「SOS」3段階モードに切り替えできます。「SOS」は点滅するモードです。

明るさは、夜道もしっかり照らせる程度なので、キャンプでも活用できそうです。なお、販売元によると連続点灯時間は「エコモードは約10時間、ハイモードは約5時間、SOSモードは約6時間」だそうです。このくらい長持ちなら、停電の時やキャンプの夜も安心ですね。
suaokiの電気をつける
電気をつけるとこんな感じです。

使い方その2:ランタン

suaokiをランタンとして使う
懐中電灯の状態からケーブル差込口(給排気口)のほうのカバーを開け、そのまま開くとランタンになります。(自力で引っ張って開かなければならず、開きにくい場合もあるのが唯一、残念なポイント。開く際はご注意ください。)ケーブル差込口についている持ち手を立てられるので、持ち運びも楽です。
suaokiランタンの電気をつける
電気がつくと、こんな感じです。

使い方その3:モバイルバッテリー

suaokiはモバイルバッテリーになる
ケーブル差込口にUSBポートがついているので、スマホやパソコンの充電にも使えます。実際、iPhoneの充電に使ってみたところ、問題なく充電できました。また、USBポートを使ってコンセントから充電したところ、5時間ほどでフル充電に。フル充電になるとランプが緑色になるので、それを目印にします。
 
通常はコンセントからの充電、非常時やキャンプの時などはソーラー充電に、という風に使い分けるとよさそうです。
1番人気
出典:Amazon
suaoki 3WAY高輝度LEDランタン
1,530円(税込)
2018年10月12日 13:38時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

その他の「ここが便利!」なポイント2つ

使ってみて、手軽に持てる大きさや多様な使い道に加え「ここが便利だな」と感じたポイントをご紹介します。1つはUSBポートに、マイクロUSB用とUSB用の2つの口がある点。対応できる機器が増えるので、使い道が広がりますね。
 
もう1つは、ソーラーパネルから充電が可能だという点。停電の時はもちろん、多くのキャンプ場ではAC電源付きの場所でなければ、電気を使えません。そのため、ソーラー充電ができると、とても便利です。「使う人の視点にたったものづくりをしているな」と感心しました。
 
「suaoki」は、一家に一台あって損はないはず。ぜひお試しください。
この記事の
商品一覧
suaoki 3WAY高輝度LEDランタン
1,530円(税込)