スマホ用イヤホン15選と選び方をビックカメラでリサーチ!

取材協力
ビックロ ビックカメラ新宿東口店 石井さん

スマホで音楽を聴く人が増え、スマホ用イヤホンのラインナップも増えてきました。通話もできるマイク付きのもの、音量などを手元で操作できるリモコン付きのもの、ワイヤレスのBluetooth対応のものなど、数ある中から自分に適したスマホ用イヤホンを探す方法を家電量販店のオーディオ担当の方に伺いました。

目次
アンドロイドとiPhoneで使えるイヤホンは違う?
スマホ用のイヤホンを選ぶ際にチェックすべきこと
ワイヤレスがいいならBluetoothイヤホンがおすすめ!
コードが邪魔にならない!巻き取り式イヤホンもおすすめ!
コードにイライラ…そんな時は収納ケース・ストラップもおすすめ!
外れやすい、音漏れが気になるならカナル型イヤホンがおすすめ!
おわりに

アンドロイドとiPhoneで使えるイヤホンは違う?

スマホで音楽を聴いている人、多いですよね。端末がアンドロイドなら、基本的にイヤホンジャックで接続できるため、販売されている大抵のイヤホンをそのまま使用することができます。

しかし、iPhoneの場合、iPhone7からイヤホンジャックが廃止されているため、BluetoothなどのワイヤレスイヤホンやLightning接続のイヤホンを使うか、変換アダプタを通してイヤホンジャックに接続するしかありません。それ以前に発売されたiPhoneは、アンドロイドと同じくイヤホンジャックで接続できます。
iPhone7・8・X対応のイヤホンについて詳しくはコチラをcheck
iPhone7・8・X対応のイヤホンについて詳しくはコチラをcheck>>
iPhone7からイヤホンジャックがなくなり、どんなイヤホンを使っていいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。iPhone7以降でイヤホンを使うには大きく分けて、Bluetoothイヤホンを使う、Lightning接続できるイヤホンを使う、Lightning接続できるようにする変換アダプタを使う、3種類の接続方法があります。今回はiPhone7以降で使えるおすすめのイヤホンと選び方をご紹介します。

スマホ用のイヤホンを選ぶ際にチェックすべきこと

iPhone7・8・X以外のスマートフォンで音楽を聴くだけなら、普通に販売されているイヤホンのほとんどが問題なく使用できます。

しかし、スマホに使用するのであればマイク付きのイヤホンが便利です。マイク付きのイヤホンなら通話も可能。さらに、リモコンが付いているイヤホンだと手元でボリュームなどの操作をすることもできます。

また、スマホと一緒に持ち歩くことが多いと思うので、ケーブルを収納できるコード巻き取り式のイヤホンやコードがないBluetoothイヤホンなど携帯性のよいものがおすすめです。
イヤホン
ここから、スマホで使うのにおすすめの機能とおすすめのイヤホンをご紹介していきます。

ワイヤレスがいいならBluetoothイヤホンがおすすめ!

デジタル機器同士を無線でつなぐBluetooth機能の付いたイヤホンは、ワイヤレスでどんな場所でも快適に使用できるのが魅力です。有線のものより音がやや劣るものが多かったり、こまめな充電が必要だったりといくつかデメリットもありますが、携帯性も高く、イヤホンジャックがないiPhone7以降でも使用できるのでスマホで使うのにぴったりです。

左右のイヤホンがコードでつながった左右一体型、左右一体型と同じような形で首にかけやすくなっているネックバンド型、左右が完全に独立しているトゥルーワイヤレス型など、様々な形状のものが発売されています。自分の好みのタイプを探してみるとよいですね。

JBL JBLREFCONTOUR

耳かけカナル型で外れにくい仕様のJBLのBluetoothイヤホン。耳にしっかりフィットする構造に加え、防汗仕様が付いているので歩行中だけでなくランニングなどのスポーツ用途にもおすすめ。

2時間の充電で最大約8時間も再生できるので、これであればBluetoothイヤホンの欠点である充電切れの心配も軽減されますね!オーディオメーカーの製品のため、音質もよくダイナミックな音楽が楽しめます。通話と曲の操作ができるリモコン付きなのでスマホを鞄に入れたままでも使用できます。
出典:楽天市場
■タイプ:密閉ダイナミック型(インイヤー)
■周波数特性:10Hz-22kHz
■感度:96dB/mW
■インピーダンス:14Ω
■ケーブル:イヤホン左右本体間: 約50cm 通話マイク付3ボタンリモコン搭載ケーブル
■電池:充電: 約2時間 音楽再生: 最大約8時間

エレコム LBT-CHPC13MP

初めての方におすすめなのがエレコムのカナル型Bluetoothイヤホン。マイクも搭載されているのでスマホでの使用にぴったりの製品です。

初めてBluetoothと接続する時は、うまく接続できない、反応しないなど、戸惑うこともあります。しかし、この製品なら電源をONするだけでペアリングモードになり、接続も簡単に行えます。ボタンがひとつだけのシンプルな設計なので操作も簡単です。

耳にしっかりとフィットする落ちにくい構造は、耳の形を専門的かつ多角的に計測したデータを元に開発されています。高磁力ネオジムマグネットで、手頃な価格ながらもキレのよいダイナミックな音も楽しめます。
1番人気
出典:Amazon
エレコム LBT-CHPC13MP
2,656円(税込)
2018年10月17日 16:45時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
■最大登録可能台数:1台
■連続再生最大時間:約4.5時間
■連続待受最大時間:最大約120時間
■充電時間:約2時間

オーディオテクニカ ATH-BT08NC

ノイズキャンセリング機能が付いたオーディオテクニカのBluetoothイヤホン。ダイナミックドライバーが搭載されているため、高音質で豊かな音楽が楽しめます。Bluetooth標準規格Ver.3.0を採用しており、電波干渉で音が途切れにくいのもポイントです。

「ウェアラブルネックバンド」という名前がつけられた形状は、ネックバンド部分を首にかけるように装着するため安定感があり外れにくいデザイン。付属のケーブルで有線接続することも可能なので電池切れの心配も軽減されます。
出典:Amazon
オーディオテクニカ ATH-BT08NC
16,802円(税込)
2017年9月29日 10:50時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
■最大入力:10mW
■タイプ:ネックストラップ(カナル)
■ステレオ/モノラル:ステレオ
■構造:密閉型
■ノイズキャンセリング:対応
■サラウンド:非対応,
■ワイヤレス:Bluetooth
■インターフェース:Bluetooth
■周波数帯域(L):20Hz
■周波数帯域(H):24000Hz

QCY Q26Pro

通話が多い人におすすめなのがQCYの超小型モノラルBluetoothイヤホンマイク。わずか4.9gという軽さとコンパクトさで持ち歩きにも大変便利です。樹脂材質でできたイヤーパッドは装着感も心地よく、動いても落ちにくい設計になっています。

防水・防塵仕様のため、汗に強く、ハードな場面でも問題なく使用できます。モノラルのため音楽再生にはあまり向いていませんが、電話中心で片耳型を試してみたいという人には手頃な価格でぴったりの製品です。
QCY Q26Pro
2,030円(税込)
2017年9月29日 10:57時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
■最大通信距離:見通し 約10メートル
■対応プロファイル:HFP HSP A2DP AVRCP
■対応コーデック:SBC
■コンテンツ保護:SCMS-T
■ノイズリダクション:CVC6.0
■内蔵バッテリー:45mAh
■連続再生時間:約3時間
■待受時間:約100時間
■充電時間:約2時間

SONY WF-1000X

ノイズキャンセリング機能が付いたトゥルーワイヤレス型のSONYのBluetoothイヤホン。トゥルーワイヤレス型の中でも業界最高クラスのノイズキャンセリング機能を搭載しています。ペアリングしたスマホの加速度センサーで行動を感知して、より適したノイズキャンセリングに自動で切り替えてくれます。

耳にしっかりフィットさせるため、硬度が違う2種類のシリコンゴムのイヤーピースを採用。長時間装着しても耳が疲れにくくなっています。8種類のエフェクトが選べるのに加え、専用のアプリを使えばサウンドエフェクトのカスタマイズも可能。静寂の中で豊かな音質を楽しむことができます。
出典:Amazon
SONY WF-1000X
26,870円(税込)
2017年9月29日 11:04時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
■型式:密閉ダイナミック
■ドライバーユニット:口径6mm(CCAWボイスコイル採用)
■質量(g)*ケーブル含まず:約6.8g
■充電時間:約1.5時間(ヘッドホン部)
■充電方法:USB充電(ケース使用)
■電池持続時間(連続音声再生時間):最大3時間(NC ON)/最大3時間(NC OFF)
■電池持続時間(連続通話時間):最大3.5時間
■電池持続時間(待受時間):最大8時間(NC ON)/最大35時間(NC OFF)
Bluetoothイヤホンについてもっと詳しく知りたい方はコチラをcheck
Bluetoothイヤホンについてもっと詳しく知りたい方はコチラをcheck>>
イヤホンのケーブルはからまったり引っかかったりと、ストレスの原因になりますよね。そこで使いたいのが、ワイヤレスなBluetoothイヤホンです。普段使いにもスポーツ時などにもおすすめです。防水、高音質、ノイズキャンセリングなどの機能を搭載したものから、低価格のものまで種類も豊富にあって、悩んでしまいますが、今回はビックカメラのオーディオ売り場担当の方に、Bluetooth対応イヤホンについて選び方やおすすめ商品を教えていただきました。

コードが邪魔にならない!巻き取り式イヤホンもおすすめ!

イヤホンを持ち歩く時にネックとなるのがカバンの中でケーブルがからまってしまうこと。また、使用時にたるみがあると突起物などに引っかかってしまって、耳から外れたり、イヤホン自体が故障したりというトラブルがあります。

ワイヤレスまでは必要ないけどそんなストレスから解放されたいという時には、コードが巻き取れるタイプがおすすめ。ケーブルの耐久性はやや下がりますが、イヤホンの携帯性が上がりBluetoothイヤホンよりも安価で入手できるものがほとんどです。

日立マクセル +FiT MXH-C110

コードがすっきり巻き取れる収納リールが付いた、日本マクセルのカナル型イヤホン 。低価格ながらも耳の奥まで重厚な音が届き、迫力ある音楽が楽しめます。装着感にはかなりこだわった仕様となっていて、耳に沿ったなめらかなカーブにより快適なフィット感が得られます。

また、新開発されたシリコン素材のイヤーピースで装着感がさらに増しているのに加え、音漏れ防止や騒音遮断機能も向上しています。カラーバリエーションもとても豊富なので、好みの色がきっと見つかりますよ。
日立マクセル +FiT MXH-C110
1,371円(税込)
2017年9月29日 11:16時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
■型式:ダイナミック型
■ドライバユニット:直径9mm
■インピーダンス:16Ω
■音圧感度:97dB/mW
■再生周波数帯域:20~22000Hz
■最大入力:50mW ※IEC(国際電気標準会議規格)による測定値
■コード長:約1.0m
■プラグ:直径3.5mmステレオミニプラグ(L型)
■質量:約17g(リール、コード含む)

JESTTAX MHP-SR5

シンプルで落ち着いたデザインのJESTTAXのコード巻き取り式のイヤホン。ケーブル部分の耐久性に不安があるコード巻き取り式イヤホンですが、コード強化を最優先に開発されており、業界一太くしなやかなケーブルが特徴です。1mのケーブルが採用されているため長さも十分。

3種類のイヤーピースが付属しているので、耳にもきちんとフィットして安定した視聴が可能です。どんな音楽ジャンルでも合うように自然で聴きやすい音質にチューニングされています。
出典:Amazon
JESTTAX MHP-SR5
950円(税込)
2017年9月29日 11:16時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
■感度:107dB/mV
■再生周波数帯域:20~20KHz
■インピーダンス:16Ω
■最大入力:20mW

コードにイライラ…そんな時は収納ケース・ストラップもおすすめ!

Bluetoothイヤホンやコード巻き取り型は確かに便利だけれど、やはり自分が気に入ったイヤホンを使いたい! でも、ケーブルのからまりや損傷は低減させたい……そんな人にはイヤホンを収納できるケースがおすすめです。

最近は高価なイヤホンを衝撃から守ってくれるものもあり、素材や形状も様々。ケースそのもののデザイン性も高く、バッグやベルトにひっかけられるものもあります。イヤホンがカバンの中で行方不明になるのも防げるので、使いたい時にすぐに取り出せて便利です。

オーディオテクニカ AT-HPP300

出典:Amazon
オーディオテクニカ AT-HPP300
852円(税込)
2017年9月29日 11:30時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

6amLifestyle イヤホンケース

出典:Amazon
6amLifestyle イヤホンケース
535円(税込)
2017年9月29日 11:34時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

POCHI-Bit Strap

出典:楽天市場
POCHI-Bit Strap
1,166円(税込)
2018年10月17日 16:58時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

外れやすい、音漏れが気になるならカナル型イヤホンがおすすめ!

カナル型は耳栓のように耳の穴の中にイヤーピースを入れて聴くタイプのイヤホンです。密閉性が高いので、外れにくく安定性があり、外出先でも安心して使用できます。

また、耳栓のように耳の穴にフィットするので、周囲の音に左右されにくく、音漏れもしにくいというメリットもあります。一方で、圧迫感や閉塞感があるため中には苦手という人も。そういった方には、耳の穴の外側にひっかけるように使用できるインナー型イヤホンもおすすめです。

JVC HA-FR33BKS

通話用マイクも付いたJVCのカナル型イヤホン。低反発のイヤーピースが採用されているため、マシュマロのような柔らかな付け心地と高い遮音性、音漏れしにくい密閉性を兼ね備えています。

また、コンパクトなサイズなので耳が痛くなりやすい耳の小さい人にもおすすめです。手頃な価格ながら高磁力ネオジウムドライバーユニットにより、高品質なサウンドを楽しめます。性能もよく、大変コストパフォーマンスのよい製品です。
出典:Amazon
JVC HA-FR33BKS
3,218円(税込)
2017年9月29日 11:59時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
■形式:ダイナミック型
■再生周波数帯域:8Hz~20000Hz
■インピーダンス:16Ω
■最大入力:200mW(IEC:国際電気標準会議規格)
■コード:1.2mY型

Bose SoundSport in-ear headphones

しっかりとした装着感が魅力のBOSEのカナル型イヤホン。ウイングチップが付いているので通常の使用はもちろん、ランニングなどのスポーツ時に使用しても落ちにくく安定感があります。防滴仕様で汗や多少の雨でも安心して使用できます。

Android端末やSamsung製の機器に対応したマイク付きリモコンも付いているので通話もできます。また、ストラップ付きのキャリングケースも付いているので持ち運びにも便利です。
出典:Amazon
Bose SoundSport in-ear headphones
11,880円(税込)
2017年9月29日 12:03時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
■ケーブルの長さ:107 cm
■ヘッドホンジャック:φ3.5mm 4極ミニプラグ
■コントロールタイプ:3ボタン式マイク付きリモコン
■形状:インナーイヤーヘッドホン(イヤホン)
■防水性:防滴

オーディオテクニカ ATH-CKL220iS

カラフルなデザインがかわいいオーディオテクニカのBluetoothイヤホン。低価格ながらもφ8.5mmのドライバーが搭載されており、ジャンルを問わず高音質なリスニングが楽しめます。

絡みにくいウェーブコードが採用されているため、雑音が伝わりにくいのも高ポイント。耳に自然にフィットするブッシングデザインで、疲れにくく落ちにくい構造になっています。内蔵されたコンデンサーマイクが口の近くにくるよう設計されており通話にも最適です。
出典:Amazon
オーディオテクニカ ATH-CKL220iS
2,300円(税込)
2017年9月29日 12:09時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
■最大入力:200mW
■タイプ:カナル
■ステレオ/モノラル:ステレオ
■構造:密閉型
■ノイズキャンセリング:非対応
■サラウンド:非対応
■ワイヤレス:非対応
■インターフェース:ミニプラグ(4極)
■周波数帯域(L):20Hz
■周波数帯域(H):23000Hz

SONY  MDR-EX450AP

音楽を聴くのも通話も快適にできるSONYのカナル型イヤホン。リモコン部分にマイクが付いているためハンズフリー通話もできます。耳の奥に重心がくるように作られているので、動いても落ちにくく高い装着感があります。

小型かつ軽量なので持ち歩きにもピッタリです。また、アルミニウムハウジングにより、明るくクリアな音を楽しむことができます。iPhoneにも最適ですが、特に同じSONYのXperiaユーザーにおすすめです。
出典:Amazon
SONY  MDR-EX450AP
4,417円(税込)
2017年9月29日 12:09時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
■型式:密閉ダイナミック型
■ドライバーユニット:12mm ドーム型(CCAW採用)
■感度:106dB/mW
■再生周波数帯域:5-25,000Hz
■インピーダンス:16 Ω (1KHz)

Beats by Dr.Dre urbeats. MK9W2PA

Beatsのカナル型イヤホン。3-button mic cable機能で、基本的な音楽プレイヤーの操作や着信対応も手元で行うことができます。精密技術によるシングルビレットのメタルハウジングが振動と雑音を排除するため、高いリスニング品質を保持。

独自開発のドライバーは、小型なのに低音に深みがあり、透明感のある音楽が楽しめます。ハードな使用にも耐えられる頑丈な作りに加えて、ケーブルにからみ防止仕様が施されているため、持ち歩きに便利です。
出典:Amazon
Beats by Dr.Dre urbeats. MK9W2PA
10,800円(税込)
2018年10月17日 16:40時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

おわりに

スマートフォンで音楽を聴く人が増えるとともに、イヤホン市場の中心は今やスマホ用イヤホンとなってきました。異業種から参入する企業も増え、結果、性能が良くコストパフォーマンスの高いイヤホンも登場しています。

たくさんの製品の中から自分に合ったものを見つけるには、自分が何を求めているのか、イヤホンをどう使いたいのかを整理することが大切です。高音質にこだわるのか、スポーツ用なのか、通話もしたいのか、低価格なものがよいのか、使用するシチュエーションを考えながら選んでみるといいですよ。
この記事の
商品一覧
6amLifestyle イヤホンケース
535円(税込)
Beats by Dr.Dre urbeats. MK9W2PA
10,800円(税込)