テレキャスターの特徴と魅力、おすすめモデル7選

発売されて60年以上が経った今も、ストラトキャスターとともに安定した人気をキープしているフェンダー社のテレキャスター。歴史、音の特徴、初心者にもおすすめのギターなど、テレキャスターの魅力をまとめます。

目次
ストラト、レスポールに並ぶ定番ギター「テレキャスター」
テレキャスターの音は歯切れの良い高音域に特徴がある
テレキャスターの主なモデル
人気アーティストにも愛されるテレキャスター
初心者におすすめのテレキャスター
中級者以上におすすめのテレキャスター
とっつきにくそうで意外に汎用的なテレキャスター

ストラト、レスポールに並ぶ定番ギター「テレキャスター」

1950年に登場したテレキャスターは、ストラトキャスターやレスポールよりも長い歴史を持ちながら、いつの時代も常に定番のエレキギターとして人気を集めています。

形は、非常にシンプル。同じフェンダー社から後に発売されるストラトキャスターは、構えた時の身体の当たりを考慮したシェイプになっていますが、このテレキャスターはシンプルな分、身体に当たりやすい形状です。しかし、そんなところも無骨で逞しいと、ギターファンに愛されています。

人気のモデルだけに、他社からコピーモデルも出ており、コピーモデルは「テレキャスタータイプ」と呼ばれています。テレキャスタータイプも含めると、たくさんの価格帯や種類があり、安いものでは1万円台から買えるものもあります。これからギターを始めようと考えている方は、こういった手頃なものから始めてみるのもおすすめです。
テレキャスター

テレキャスターの音は歯切れの良い高音域に特徴がある

テレキャスターの音は、シングルコイル(ピックアップ)を搭載していて、歯切れの良い、高音域に特徴があります。ピックアップは、フロント(ネック側)とリア(ブリッジ側)で大小異なるものを使用していて、これは同じ仕様で統一しているストラトキャスターやレスポールにはない工夫で、テレキャスター独特の柔らかさと力強い硬質なトーンを生み出します。

ブリッジに採用されている、大きな金属プレートはコシの強い弦振動を生みます。テレキャスターの音色は特にコード演奏に向いていると言われ、サイドギターやギターボーカルとして愛用されています。

テレキャスターの主なモデル

テレキャスターの代表的なモデルとして、以下の3つが挙げられます。

テレキャスター・シンライン

ボディの内部をくり抜いてサウンドにエアー感を加えた「テレキャスター・シンライン」。1968年から製造され始め、当初はボディの軽量化だけを目的に内部をくりぬいて空洞化させていたのですが、そのボディ構造から出される独特のサウンドのファンを生まれ、現在も生産され続けています。
テレキャスター・シンラインの特徴とおすすめモデル4選 - PICUP(ピカップ)
テレキャスター・シンラインの特徴とおすすめモデル4選 - PICUP(ピカップ)>>
テレキャスター・シンラインの歴史や特徴、スタンダードなテレキャスターとの違い、音作りのポイントについて解説。フェンダーやスクワイヤーなどのメーカーのおすすめモデルも紹介しています。

テレキャスター・カスタム

フロントピックアップにハムバッカーと、リアピックアップにシングルコイルを採用した「テレキャスター・カスタム」。1972年に製造を開始し、2つのピックアップの組み合わせをスイッチで変えることにより、多彩なサウンドを生み出せるように設計されています。
テレキャスター・カスタムの特徴・愛用ギタリスト・おすすめモデル - PICUP(ピカップ)
テレキャスター・カスタムの特徴・愛用ギタリスト・おすすめモデル - PICUP(ピカップ)>>
テレキャスター・カスタムの特徴や一般的なテレキャスターとの違い、キース・リチャーズやアベフトシなどのテレキャスター・カスタムを愛用しているギタリストのギタープレイなどについて解説します。フェンダー、スクワイヤーなどのおすすめのモデルについても紹介しています。

テレキャスター・デラックス

フロントとリアの両方をハムバッカーに付け替えた「テレキャスター・デラックス」です。LED ZEPPELINやJeff Beck Groupなどにより盛り上がった1960~70年代のハードロック人気に合わせて、ハムバッカーを搭載したことにより中音域の音の厚みが増し、特にロック系のギタリストから人気を集めました。1981年で一度製造を終了しているのですが、このモデルのファンが絶えずいることから2004年に再販売されるようになりました。
テレキャスター・デラックスの特徴とおすすめモデル - PICUP(ピカップ)
テレキャスター・デラックスの特徴とおすすめモデル - PICUP(ピカップ)>>
フェンダーの中でもいささかマニアックな「テレキャスター・デラックス」について、その特徴や従来のテレキャスターとの違いについて解説します。愛用しているミュージシャンにまつわる楽器や、フェンダー、スクワイヤーからおすすめのモデルも紹介します。

人気アーティストにも愛されるテレキャスター

テレキャスターをメインで使用するアーティストで世界的に有名なのがキース・リチャーズ(The Rolling Stones)。国内では、今、急速に人気を集めているバンド「ポルカドットスティングレイ」のMV「テレキャスターストライプ」で使用されているエレキギターもテレキャスターです。

その他にもTAKUYA(元JUDY AND MARY)、TK(凛として時雨)といったアーティストが自身のモデルとしてテレキャスターモデルを使用しています。

さらに布袋寅泰のトレードマークともいえる幾何学模様のギターもテレキャスターモデルです。また、チャットモンチーの橋本絵莉子は「ガールズバンドはテレキャスターを持つべき」というイメージを作りました。
テレキャスター

初心者におすすめのテレキャスター

Squier by Fender Affinity Telecaster BTB

これからギターを弾く人の初めての1本にもおすすめ

初心者向けという観点ならまずはSquierがおすすめです。Fenderの兄弟ブランドで、Fender本家の仕様を踏襲しつつも、初めてギターを触る方にも手に取りやすい価格を実現しています。
カラっとしたテレキャスター独特の音もしっかり健在です。
出典:Amazon
Squier by Fender スクワイア エレキギター Affinity Telecaster BTB
31,104円(税込)
2017年10月17日 11:35時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

FERNANDES RHTJ-50

HOTEIファンの初心者におすすめ

日本を代表するロックギタリスト・布袋寅泰が使用していたモデルと同じ形状のフェルナンデス製のギターです。
特徴的なヘッドの形はコンコルドヘッドというもので、BOØWYに憧れていた世代でこれからギターを弾きたいという人にはたまらない1本ですね。
布袋寅泰本人のモデルにはEMGのピックアップが載っており、ローランドのギターアンプ「JC」と組み合わされてあの独特なサウンドが出されていますが、このモデルもEMGに似たピックアップが搭載されています。
出典:Amazon
FERNANDES RHTJ-50 (WH)
35,424円(税込)
2017年10月23日 13:28時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

FgN J-Classic JTL6M CAR

高品質なテレキャスタイプが欲しいならフジゲン

初めて弾くギターだけど、質の高いものが欲しい!という方には国産ブランド「フジゲン」が提供するFGNのNeo Classicがおすすめです。
フジゲンは、かつてフェンダーの日本版であるフェンダージャパンをOEM生産していた老舗のギターメーカーで、その品質はフェンダーの本社からもお墨付きでした。
Neo Classicはヘッドからネックジョイント部にかけてフレットが扇状に並ぶ「サークルフレッテッド」というフジゲンの独自技術を取り入れつつ価格も抑えられており、初心者の方が最初に手に取る一本としては申し分ない品質で、末永く使っていける楽器です。
1番人気
出典:Amazon
FgN フジゲン テレキャスター エレキギター J-Classic JTL6M CAR(キャンディアップルレッド) 【日本製】
56,160円(税込)
2017年10月23日 13:28時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
フジゲンギターの特徴・評判とおすすめモデル6選 - PICUP(ピカップ)
フジゲンギターの特徴・評判とおすすめモデル6選 - PICUP(ピカップ)>>
日本有数のギターファクトリー・フジゲンが、自らのブランドとして運営するフジゲンのギターについて、その歴史や特徴、いくつか用意されるシリーズについて解説していきます。初心者や中級者におすすめのモデルについて紹介します。

中級者以上におすすめのテレキャスター

Fender American Professional Telecaster Deluxe ShawBucker Natural

ロックなカッティングも決まるパワフルテレキャス

本家フェンダーのテレキャスターデラックスというモデルです。
通常はシングルコイルピックアップ2発がテレキャスターの標準仕様ですが、デラックスはフェンダー製では珍しくハムバッカーを2発搭載しています。
そのため、歪ませてもノイズが少なく、それでいてテレキャスターらしいジャキジャキした歯切れのいい音にもなるため、ロック系のギタリストに好まれることが多いです。
フェンダー製品ではなく日本の松下工房で作られたオリジナルモデルですが、元ミッシェルガンエレファントのアベフトシも、このテレキャスターデラックスタイプのギターを愛用していたことで有名です。
出典:Amazon
Fender/American Professional Telecaster Deluxe ShawBucker Natural【フェンダーUSAテレキャスターデラックス】
194,400円(税込)
2017年10月17日 13:00時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

FUJIGEN JIL-ASH-DE664-M TBF

ラウド系のギタリストにおすすめのテレキャスシェイプ

こちらもフジゲンのテレキャスタータイプになります。このモデルはEMGのハムバッカーを載せてあり、現代的なヘヴィロックに最適化されたモデルです。
最適化されているのはピックアップだけではなく、通常のテレキャスターはナットからサドルまでの長さ(スケール)が約648mmですが、このモデルは664mmというフジゲン独自のスケールを採用しており、弦を緩めるダウンチューニングでも適正な張力を保ってハリのあるヘヴィサウンドが出せるように設計されています。
出典:Amazon
FUJIGEN JIL-ASH-DE664-M TBF エレキギター
95,040円(税込)
2017年10月23日 13:28時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

Fender Japan Exclusive Series Ritchie Kotzen Tele

ファンキーでブルージーなロックギターを弾くならこれで決まり

POISON、MR.BIGの元メンバーで、現在はソロアーティストとして、またThe Winery Dogsのギタリストとして活動する、リッチーコッツェンのシグネイチャーモデルです。
ディマジオのツインブレードタイプのハムバッカーを載せており、シングルコイルサイズながらも低ノイズでパワフルな音が特徴のテレキャスターです。ネックが非常に太いため、手に合う人と合わない人がいると思いますが、そのサウンドは唯一無二です。
コッツェンは世界中でライブツアーをしますが、ツアーの時はギターを持って行かず、現地のメーカーに頼んで現地で調達したこのモデルを利用していたと語っており、世界中どこで買っても本人が使っているものと遜色ない仕上がりになっています。
出典:Amazon
Fender フェンダー エレキギター Japan Exclusive Series Ritchie Kotzen Tele (Brown Sunburst)【SN.JD16000362】
172,044円(税込)
2017年10月23日 13:28時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

SCHECTER PA-LS/TK

時雨ファンMUSTな1本!

日本のオルタナティブロックバンド「凛として時雨」のギターボーカル、TKのシグネイチャーモデルです。
凛として時雨の初期の楽曲で「テレキャスターの真実」という曲があるくらい、バンドとしてもTK本人としても象徴的なテレキャスターですが、このモデルは右ひじが当たって弾きづらくならないように丸くえぐられたコンター加工や、暗いステージでもポジションマークが発光して視認性が高いなどの、ステージパフォーマンスを支える仕様になっています。
シグネイチャーモデルですが、極端に特徴的なルックスでもないため、質の高いテレキャスターを探しているという方にもおすすめです。
出典:Amazon
SCHECTER PA-LS/TK 凛として時雨 TKモデル エレキギター
105,300円(税込)
2017年10月23日 13:28時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

とっつきにくそうで意外に汎用的なテレキャスター

テレキャスタータイプのギターを紹介しました。
元はカントリーミュージックでよく弾かれていた楽器でしたが、その独特な歯切れのいい音や荒さがロックミュージシャンにも愛され、オルタナティブやヘヴィロックなど、フェスイベントのステージでもよく見かけるモデルです。
ピックアップの交換やルックスなど、プレイヤーの個性に合わせて改造しやすいこともテレキャスターの特徴で、とっつきにくいようでとても汎用性の高いギターと言えるでしょう。
あなたらしさが活きるテレキャスターをぜひ探してみてください。
この記事の
商品一覧
Squier by Fender スクワイア エレキギター Affinity Telecaster BTB
31,104円(税込)
FgN フジゲン テレキャスター エレキギター J-Classic JTL6M CAR(キャンディアップルレッド) 【日本製】
56,160円(税込)
Fender/American Professional Telecaster Deluxe ShawBucker Natural【フェンダーUSAテレキャスターデラックス】
194,400円(税込)
FUJIGEN JIL-ASH-DE664-M TBF エレキギター
95,040円(税込)
Fender フェンダー エレキギター Japan Exclusive Series Ritchie Kotzen Tele (Brown Sunburst)【SN.JD16000362】
172,044円(税込)
SCHECTER PA-LS/TK 凛として時雨 TKモデル エレキギター
105,300円(税込)