5弦ベースおすすめ5選!【初心者でも多弦を弾こう】

取材協力
ベース専門店・Geek IN Box代表 嵯峨駿介さん

5弦ベースは今やベーシストのスタンダード! 多くのプロミュージシャンが5弦ベースを使う理由やそのメリットについて解説します! 初心者でも安心して長く使えて、手に取りやすい売価10万円以内のモデルもいくつか紹介します。

目次
多弦のメリットは音域の拡大とサウンドの安定感
5弦ベースは初心者でも大丈夫
おすすめの練習方法
厳選!初心者にもおすすめできる5弦ベース
5弦ベースはいまや身近な存在

多弦のメリットは音域の拡大とサウンドの安定感

4弦ベースに1本弦をプラスした5弦ベース。多くのミュージシャンがステージで使用しはじめているのとともに、以前より手頃な価格のモデルが増えているため、気軽に手にとることができるようになりました。5弦ベースの2つのメリットを紹介しましょう。
5弦ベース

音域の拡大

音楽ジャンルは多様化し、今までポピュラーではなかったキーも多用されるようになりました。

4弦ベースの最低音以下のいくつかのキーの場合はサウンドが腰高になってしまいがちですが、音域が拡大された5弦ベースであればベースらしいサウンドを使うことができます。特にR&Bやジャズなどのジャンルで使われるフラット系キーや、ロックミュージックで使われるドロップチューニングでのプレイにおいては大きな武器になるでしょう。

ただし、音域を拡張したと言ってもそれはフレット5個分。ミュージシャン達は決してそれだけのために5弦ベースを手に取っているのではなく、他にも理由があります。

安定感のあるサウンド

弦が1本増えるということは、当然ネックの幅が大きくなり、その質量も大きくなるということです。また、剛性を高めるためにスチールやカーボンをネックに内蔵したモデルも存在します。木材の特性によってサウンドが変化するように、ネックの質量や構造の変化も当然サウンドに大きな影響を与えます。

よりダークで音程感のあるサウンドになるため、低音に余裕と安定感が生まれます。ヘヴィロックやアニメソングなどの音数が多く音圧が強いアンサンブルにおいてこの特徴は大きなメリットを発揮します。切れ味のあるシャープなサウンドはスラップ奏法においても好影響を与えます。

5弦ベースは初心者でも大丈夫

「4弦も弾けないのに5弦なんて……」という心配から5弦ベースに手を出せない人もいるかもしれません。しかし、5弦ベースがベーシスト達にとっては極めてスタンダードなものになりつつある今、初心者の段階から5弦ベースに触れて自分の感覚に染み込ませるのは正しい姿ではないでしょうか。

初心者でも扱いやすいようにネックが細く作られているモデルやイコライザーを内蔵して音作りがしやすくなっているモデルも多く販売されています。

おすすめの練習方法

5弦ベースではローB弦を張るのが比較的ポピュラーですが、ローB弦は他の弦に比べて張りが緩くなってしまうことが多く、しっかりとピッキングしなければ張りのある低音は出ません。この感覚を掴むために弦を振動させる方向や強さについて意識して演奏しましょう。

また、5弦ベースだからこその運指、プレイがあります。普段4弦ベースで弾いている曲を5弦ベースだからこそできる運指にしてみる練習をすると、プレイの引き出しが増えてその場その場でのアレンジ力、音楽的な瞬発力が鍛えられます。

ベース・マガジン 一生使えるベース基礎トレ本 ベーシストのためのハノン(CD2枚付き)

日本で唯一のベース専門誌「ベースマガジン」から発売されているベースの基礎トレーニングのための教則本です。一般的な教則本は4弦ベースを前提として書かれることが多いのですが、この本は5弦、6弦ベースに対応した譜例も載せているため、多弦ベースを極めていきたい、という方におすすめです。
出典:Amazon
ベース・マガジン 一生使えるベース基礎トレ本 ベーシストのためのハノン(CD2枚付き)
2,160円(税込)
2017年10月31日 12:09時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

厳選!初心者にもおすすめできる5弦ベース

FGN Neo Classic Series NJB100V

ジャズベース好きにおすすめのパッシブモデル

フェンダージャパン、アイバニーズ、ヒストリー、多くの有名メーカーのOEM(外注製造)を手がける日本を代表するギターメーカーフジゲンのオリジナルブランド。高い精度で組み込まれ、非常に高いプレイヤビリティを誇ります。

60年代のフェンダーベースをリスペクトしたスペックで、バッテリーを使わないパッシブモデル。パッシブならではのウォームなサウンドを持ちます。音量を大きくするブーストスイッチを搭載し、パッシブながらも音作りには幅を持っています。
出典:Amazon
Fujigen / Neo Classic Series NJB100V Black フジゲン 5弦ベース
95,040円(税込)
2017年10月31日 12:09時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
フジゲンのベースについてもっと詳しく知りたい方はこちら!
フジゲンのベースについてもっと詳しく知りたい方はこちら!>>
日本を代表するギターファクトリー・フジゲンが自ら展開するオリジナルブランドについてその特徴や評価、使っている有名プレイヤー、展開するラインについて解説。Neo Classic、J-Standardの両シリーズやそれらのおすすめベースを紹介しています。

Epiphone Toby Deluxe-V Bass TR

テクニカル派におすすめの音域の広さ

ハイエンドベースの雄MTDとGibson傘下のEpiphoneのコラボレーションモデル。軽量でバランスの良いボディに組み合わせるネックはMTDの代名詞になっている、左右非対称ネック。安価ながらも確かなプレイヤビリティを誇ります。

深いカッタウェイのおかげで24フレットの広い音域を存分に使い切ることが可能。プリアンプを搭載したアクティブ仕様。重低音を余すことなくアンプに出力します。
1番人気
出典:Amazon
Epiphone Toby Deluxe-V Bass TR 5弦エレキベース
32,800円(税込)
2017年10月31日 13:31時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

IBANEZ GSR205 BK アクセサリーセット付き

手の小さい人にもおすすめのアクティブ多弦ベース

妥協のないデザインにより高いコストパフォーマンスを実現するIbanez製の5弦ベース。30年以上の歴史を持つSRモデルはコンパクトなボディとスリムなネックが特徴的。手が小さい女性や背の小さいお子さんでも無理なく演奏することができるでしょう。

オリジナルのハムバッキングピックアップとプリアンプを搭載。ノイズの低さと過不足のないローエンド、十分なトーンコントロールを実現しています。ストラップ、チューナー、クロスなど、初心者が必要なアイテムをパッケージしたセット商品です。
出典:Amazon
IBANEZ GSR205 BK アクセサリーセット付き 5弦エレキベース
29,916円(税込)
2017年10月31日 13:31時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
アイバニーズのベースについてもっと詳しく知りたい方はこちら!
アイバニーズのベースについてもっと詳しく知りたい方はこちら!>>
アイバニーズの歴史やそのベースの特徴、SR、BTB、ATKといった定番ベースやARTCORE、Talman、WORKSHOPといった少しマニアックなラインについて紹介。4弦から7弦まで多彩なラインナップの中からおすすめのモデルを掲載します。

Sterling by MUSIC MAN S.U.B.SERIES Ray5 Trans Blue Stain

ハムバッカーでゴリゴリいくならスターリン

フェンダーの流れを組むMUSIC MAN傘下のブランド、Sterling。本機はMUSIC MANの名機、スティングレイを基にしたRay5です。3次元的なカットが施されたボディはバランスが良く、美しい塗装を存分に楽しめる仕上がり。

ハムバッキングピックアップと2バンドのイコライザーが搭載され、スティングレイらしいタイトで突き抜けるようなサウンド。元々のスティングレイは21フレット仕様ですがこちらは22フレット。現代的な要素を併せ持った1本です。
出典:Amazon
Sterling by MUSIC MAN S.U.B.SERIES Ray5 Trans Blue Stain 5弦エレキベース
39,400円(税込)
2017年10月31日 13:31時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
ミュージックマン スティングレイについてもっと詳しく知りたい方はこちら!
ミュージックマン スティングレイについてもっと詳しく知りたい方はこちら!>>
ミュージックマンスティングレイの歴史や特徴、ミュージックマンが製造するスターリンやボンゴなどのモデル、傘下ブランドであるスターリンの廉価版スティングレイについて紹介。初心者から上級者まで、カテゴリー別におすすめのモデルを掲載。

YAMAHA BB235 VINTAGE WHITE BROAD BASS

もうひとつのおすすめパッシブ5弦

国産楽器メーカー、ヤマハ製BBシリーズの、エントリークラスの5弦ベースです。BBは発売されて40年以上の歴史があり、多くのプレイヤーに愛されてきたモデルです。

前述のFujigenのNJB100Vと同じくパッシブモデルで、ナチュラルなベースサウンドが特徴的です。
廉価な価格帯ではあるものの、確かな技術に裏付けられた高品質さはしっかりと守られており、1本目の5弦ベースとしては最適な商品でしょう。
出典:Amazon
YAMAHA / BB235 VINTAGE WHITE BROAD BASS ヤマハ
43,800円(税込)
2018年3月1日 19:08時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
ヤマハのベースについてもっと詳しく知りたい方はこちら!
ヤマハのベースについてもっと詳しく知りたい方はこちら!>>
日本のギブソンと称されるヤマハのベースの歴史や特徴、音の評価、BB、TRB、SBVといった代表的なモデルの概要について解説。BBやTRBX、TRBなどのおすすめ商品をプレイヤーのレベル別に紹介します。

5弦ベースはいまや身近な存在

ここ数年、プロミュージシャンのみならずアマチュアベーシストにも爆発的に広まり一気に市民権を獲得した5弦ベース。今やどこの楽器屋さんでも販売され、気軽に手に取れる存在になりました。

4弦ベースに比べると新しいデザインを採用した魅力的なモデルが多くあります。だからこそ、5弦ベースについて理解を深め自分に最適なモデルを選ぶことが必要です。5弦ベースと共に最高のベースライフを過ごしましょう!
多弦をお探しの方は選択肢に入れてほしい、アイバニーズ「BTB」シリーズの評判とおすすめモデル6選 - PICUP(ピカップ)
多弦をお探しの方は選択肢に入れてほしい、アイバニーズ「BTB」シリーズの評判とおすすめモデル6選 - PICUP(ピカップ)>>
Ibanez(アイバニーズ)のモデルの中で「SR」と並ぶ定番シリーズの「BTB」について、その特徴や評価と、スタンダードシリーズ、プレミアムシリーズ、ワークショップシリーズからおすすめのモデルを紹介します。
この記事の
商品一覧
ベース・マガジン 一生使えるベース基礎トレ本 ベーシストのためのハノン(CD2枚付き)
2,160円(税込)
Fujigen / Neo Classic Series NJB100V Black フジゲン 5弦ベース
95,040円(税込)
Epiphone Toby Deluxe-V Bass TR 5弦エレキベース
32,800円(税込)
IBANEZ GSR205 BK アクセサリーセット付き 5弦エレキベース
29,916円(税込)
Sterling by MUSIC MAN S.U.B.SERIES Ray5 Trans Blue Stain 5弦エレキベース
39,400円(税込)
YAMAHA / BB235 VINTAGE WHITE BROAD BASS ヤマハ
43,800円(税込)