プロテインって錠剤と粉末どっちがいいの?錠剤タイプのおすすめ2選

取材協力
スーパースポーツゼビオ 調布東京スタジアム前店 スポーツナビゲーター 横山さん スーパースポーツゼビオ オンラインストア
東京・味の素スタジアムの目の前に2017年10月6日オープンしたスーパースポーツゼビオ 調布東京スタジアム前店。アウトドア専門店「エルブレス」、ゴルフ専門店「ヴィクトリアゴルフ」、バスケットの新しいトレンドを提案する「ZONE OF HOOPS+」、フットサル用品を豊富に取り揃えた「ZONE OF FOOT+」と各種スポーツ・アウトドアの専門店が集結している。購入できるだけでなく、フットサル場や、ボルダリングなど子供が体を動かせるスペース、プロテインの試飲もできるサプリメントバーなどがあり、「体験」もできるお店になっている。

錠剤(タブレット)タイプのプロテインもあること、ご存知ですか?持ち運びやすさや、飲む量の明確さなど、粉末タイプより手軽でいいように見えますが、効果を求めるなら粉末タイプのほうがおすすめです。今回は錠剤タイプのプロテインのメリット・デメリット、効果的なプロテインの飲み方などをご紹介します。

目次
錠剤型プロテインのメリット・デメリット
錠剤型プロテイン、どんなものがあるの?
利便性と効果、どちらを優先するかで選び方が変わります

錠剤型プロテインのメリット・デメリット

メリット

錠剤タイプのプロテインのいちばんのメリットは錠剤なので持ち運びがしやすいこと。また、粒換算なので飲む量を計算しやすいのも便利です。粉末の場合、1回1回分量を測る必要がありますが、錠剤タイプの型の場合は粒を数えるだけでOK。水を入れてシェーカーを振って、飲んだらシェーカーを洗う手間もないので楽に飲めます。
錠剤タイプのプロテイン

デメリット

手軽で飲む量が明確とはいえ、もちろんデメリットもあります。デメリットは特に効果の部分が大きく、錠剤(タブレット)タイプのプロテインは固形のため、体内に溶けるまで時間を要します。時間を要するということは、体がいちばんエネルギーを欲しているゴールデンタイムを逃してしまうことになるのです。

また、もうひとつの錠剤型の弱点として、1粒あたりに含まれるたんぱく質含有量が少ないことが挙げられます。1粒あたりのたんぱく質が少ないということはそれなりの粒数を飲まなければならず、たくさん飲むことに抵抗がある人には不向きです。

錠剤型プロテイン、どんなものがあるの?

Kentai プロテインスーパータブ プロフェッショナル

出典:Amazon
Kentai プロテインスーパータブ プロフェッショナル 900粒(90日分)
3,680円(税込)
2017年11月22日 17:23時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

Kentai 100%SOYパワープロテインタブ

出典:Amason
Kentai 100%SOYパワープロテインタブ 900粒
3,891円(税込)
2017年11月22日 17:27時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

利便性と効果、どちらを優先するかで選び方が変わります

利便性のいい錠剤タイプのプロテインですが、効果の面で粉末に一歩も及ばず、現在もプロテイン界は粉末が主流です。ご自身の目的に応じてタブレットと粉末を使い分けるといいでしょう。

以下の記事では粉末タイプや手軽に摂れるプロテインバーなどを紹介しています。一度目を通していただき、是非比べてみてください!
粉末のプロテインの選び方とおすすめの製品
粉末のプロテインの選び方とおすすめの製品
リンク:https://picup.allabout.co.jp/a254/
片手で食べられて手軽!プロテインバーのメリット・デメリット
片手で食べられて手軽!プロテインバーのメリット・デメリット
リンク:https://picup.allabout.co.jp/a244/
商品一覧
Kentai プロテインスーパータブ プロフェッショナル 900粒(90日分)
サイトをみる
Kentai 100%SOYパワープロテインタブ 900粒
サイトをみる