長時間の保温・適温調整には電気ポット!おすすめ6選

取材協力
ビックロ ビックカメラ新宿東口店
ビックロは、「それはそれは、素晴らしいゴチャゴチャ感」をコンセプトに、ビックカメラとユニクロがコラボした世界で唯一の店舗。家電だけでなくおもちゃ、自転車・ゴルフ用品などのスポーツ用品、生毛(うもう)ふとん、くすり、日用品、化粧品、お酒、メガネ、コンタクトレンズなど様々な商品を取り揃えている。また、仮想通貨「ビットコイン」が使えることでも話題。(ビックカメラのみ、ユニクロなど他テナントでは使用できません)

お湯を沸かすキッチンツールとして便利な電気ポット。同じくお湯を沸かすアイテムである電気ケトルとの使い分け方や、電気ポットの便利な機能などを、おすすめ商品とともにご紹介します。

目次
電気ポットと電気ケトルの使い分け
電気ポットの選び方
象印「CV-EV22BK」
TIGER「PIQ-A220」
象印「CV-WK22」
TIGER「PIJ-A300」
Panasonic「NC-BJ224」
TIGER「PE-A500」
電気ポットの人気ランキングもチェック!

電気ポットと電気ケトルの使い分け

電気ポット
出典:Amazon
電気ポットは、お湯を長時間保温するのに優れたアイテムです。保温温度の設定もできるため、赤ちゃんのミルクや紅茶、緑茶と用途に応じて調整可能です。

一方の電気ケトルは、沸騰の速さが魅力。コップ1杯分程のお湯であれば、1分程度で沸かすことができます。

そのため、一人暮らしの場合には必要な時に必要な分だけ沸かすことができる電気ケトル。子供やお年寄りがいるなど複数人でお湯を使うという場合には、電気ポットがおすすめです。

また、電気ポットは安定するため倒れにくいという側面も。子供やお年寄りの方にも安心ですね。

電気ポットの選び方

熱湯が入っている電気ポット。やはり安全面に配慮されたものをとお考えの方は多いことでしょう。しかし、電気ポットを選ぶ際には、あまり気にせず商品を選んでも問題ありません。

気づかない間にお湯がなくなってしまった……。というようなときに安心の「空焚き防止機能」は、現在販売されている電気ポットには基本機能としてついています。

また、転倒時の安全対策についても、電気ポットは本体のコンセント部分が磁石式になっているものがほとんどです。軽い力で簡単に外れる仕様になっているため、万一足が引っかかっても、ポットごと倒れる心配もありません。

その他、容量や温度調整機能など電気ポットを選ぶ際のポイントをみていきましょう。
ポットを選ぶ

容量

電気ポットの容量は、2.2~3Lが主流。大容量タイプでは5Lのものもあります。当然、容量に応じてサイズも大きくなっていくので、用途に合うものを選びましょう。

蒸気レス・蒸気カット

お湯を沸かすと電気ポットの上部から、蒸気が出てきます。この蒸気に興味を持った子供が触ってしまい、やけどなどの怪我につながってしまうことがあります。そこで搭載されはじめた機能が全く蒸気が出ない「蒸気レス」と少量の蒸気しか出ない「蒸気カット」です。

子供がいない場合でも、ポットを棚などに入れると蒸気がついて傷んでしまいかねません。蒸気レス・蒸気カットタイプなら置く場所を選ばずに使用できます。

温度調節の細かさ

多くの電気ポットが3段階以上の温度設定を設けています。よく使用する温度は次の通りです。

  • 70℃:赤ちゃんのミルクの適温
  • 80℃:コーヒー・紅茶がおいしい温度
  • 90℃:緑茶がおいしい温度

使い道によって適した温度は異なるため、より細かい温度設定が必要な場合には、温度調節を得意とするものを選びましょう。
紅茶

省エネ

使用時は常にコンセントにつないでいるため、消費電力が気になる電気ポット。現在発売されているものには、質の高い魔法瓶を活用して省エネを実現しているものが多くあります。

より保温機能が高いのは、象印やTIGER(タイガー)などの国内メーカー。昔から魔法瓶を作ってきた国内メーカーだからこその強みですね。

電源を抜いた状態での給湯ができるかどうか

電気ポットの中には、電源を抜いた状態でも給湯ができるタイプのものも多く発売されています。昔ながらの上部にあるプッシュボタンを押して給湯ができるもののほか、電源がついている状態と同じくボタンで給湯ができるものまで、給湯方法はさまざま。

電気ポットを食卓に置いて使いたい場合には、電源がなくとも給湯可能なものを選ぶと良いでしょう。また、保温機能だけでよいという場合にはより安価な保温ポットを購入するという手もあります。
安全・持ち運びに便利な保温ポットおすすめ5選
安全・持ち運びに便利な保温ポットおすすめ5選
リンク:https://picup.allabout.co.jp/a449/

象印「CV-EV22BK」

国内メーカー象印の電気ポット。電気を使った保温に合わせて、魔法瓶でもしっかり保温を行うため、省エネでの保温が可能です。

特徴は「沸騰セーブ機能」。通常であれば、一度沸騰させてから必要な湯温に下げて使用しますが、沸騰セーブ機能を使えば設定温度まで上がったところで湯沸かしをストップ。必要な湯を用意する時間の短縮・消費電力の節約につながります。
出典:Amazon
象印マホービン 電動給湯式電気ポット 「優湯生」2.2L CV-EV22BK-HM
10,778円(税込)
2018年2月7日 15:07時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

TIGER「PIQ-A220」

TIGER(タイガー)が発売している「とく子さん」シリーズの電気ポットです。

シリーズの名前のとおり、電気代が安いことが特徴です。湯沸かし時の電力を700Wに抑えた省エネプログラムを搭載しています。子供がいたり、棚に置きたい場合にも安心な蒸気カットタイプ。

ふたが丸ごと外せるため、中のお手入れがしやすいところも特徴です。
出典:Amazon
タイガー VE電気まほうびん 2.15L ホワイトTIGER とく子さん PIQ-A220-W
11,200円(税込)
2018年2月7日 15:10時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

象印「CV-WK22」

象印「優湯生(ゆうとうせい)」シリーズの商品です。湯温の設定は98℃、90℃、80℃、70℃、まほうびんの5段階。使い道に合わせて細かく設定ができます。

サイドの魔法瓶、底の電力での保温方法に加え、新たにふた部分の断熱層が強化されました。より熱が逃げにくい構造になったため、省エネ効果も高まっています。電力を使わず2時間90℃以上の高温をキープしてくれますよ。

また、コードレス時には乾電池により電動給湯が可能。湯温の表示も電池により継続されます。安心の蒸気レス機能もついているため、小さな子供がいるご家庭でも安心です。
出典:Amazon
象印 電気ポット 2.2L VE電気まほうびん CV-WK22-TZ
11,526円(税込)
2018年2月7日 7:21時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

TIGER「PIJ-A300」

スタイリッシュなスクエアデザインが現代的でおしゃれな電気ポット。湯温の設定は98℃、90℃、80℃、70℃、まほうびんの5種類から選べます。

特徴は2種類の給湯スピードから選べること。飲み物を入れるときにはゆっくり、料理に使う際はスピード給湯ですばやく入れることができますよ。

必要な湯温で湯沸かしを止める「節電湯沸かし」機能や、安心な蒸気レス機能もついています。
出典:Amazon
タイガー 魔法瓶 電気ポット 3L とく子さん PIJ-A300-DS
11,480円(税込)
2018年2月7日 7:21時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

Panasonic「NC-BJ224」

パナソニックの電気ポット。湯温の設定は98℃・90℃・80℃・70℃の4種類があり、お好みの湯温で湯沸かしをストップする「お好み湯調」もついています。

給湯ボタンの押し加減と押し続けている時間で、2段階の給湯方法が選べるほか、ドリップコーヒーを入れるときに便利はカフェ給湯機能を使用することで、おいしいコーヒーを飲むことができます。

パナソニックの製品は、冷蔵庫や炊飯器などの家電と同じトーンで展開されているため、パナソニック製品で揃えているという人にもおすすめです。
出典:Amazon
パナソニック 電動給湯式電気ポット 2.2L NC-BJ224-C
7,304円(税込)
2018年2月7日 7:21時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

TIGER「PE-A500」

5Lの大容量タイプ。大家庭や職場など、1日に多くのお湯を使う方におすすめです。蒸気が出ない蒸気レスタイプなので、上部が塞がれているような場所にも安心して置くことができます。

電動給湯ボタンは幅広タイプ。右からも左からも押しやすいので、置き場所・利き手に関わらず使いやすい点もうれしいですね。電源プラグを抜いてから、3時間は90℃以上をキープできる高い保温力も魅力です。
出典:Amazon
タイガー 魔法瓶 電気ポット 5L とく子さん PIE-A500-K Tiger
14,170円(税込)
2018年2月7日 7:21時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
1日に何杯もコーヒーやお茶を飲む方や、育児中のママなど、お湯を何度も使う忙しい方におすすめの電気ポット。

設定湯温の種類や保温力などにそれぞれの強みや特徴があります。電源コードを抜いたあとの保温力が強いものを選べば、いざというときや持ち歩き時に便利なほか、節電にも役に立ちますね。

小さな子供やお年寄りのいるご家庭では、蒸気レス機能がついているものが安心です。ニーズに合わせた電気ポットをお選びくださいね。

電気ポットの人気ランキングもチェック!

Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: 電気ポット の中で最も人気のある商品です
リンク:https://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/kitchen/16245381?tag=aajg-1490-22
【楽天市場】電気ポット | 人気ランキング1位~(売れ筋商品)
リンク:https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/15d0bec7.5ee2b85c.15d0bec8.c1ef658ec/?pc=https%3A%2F%2Franking.rakuten.co.jp%2Fdaily%2F208411%2F&m=https%3A%2F%2Franking.rakuten.co.jp%2Fdaily%2F208411%2F
この記事の
商品一覧
象印マホービン 電動給湯式電気ポット 「優湯生」2.2L CV-EV22BK-HM
10,778円(税込)
タイガー VE電気まほうびん 2.15L ホワイトTIGER とく子さん PIQ-A220-W
11,200円(税込)
象印 電気ポット 2.2L VE電気まほうびん CV-WK22-TZ
11,526円(税込)
タイガー 魔法瓶 電気ポット 3L とく子さん PIJ-A300-DS
11,480円(税込)
パナソニック 電動給湯式電気ポット 2.2L NC-BJ224-C
7,304円(税込)
タイガー 魔法瓶 電気ポット 5L とく子さん PIE-A500-K Tiger
14,170円(税込)
この記事の商品一覧
象印マホービン 電動給湯式電気ポット 「優湯生」2.2L CV-EV22BK-HM
象印マホービン 電動給湯式電気ポット 「優湯生」2.2L CV-EV22BK-HM
10,778円(税込)
タイガー VE電気まほうびん 2.15L ホワイトTIGER とく子さん PIQ-A220-W
タイガー VE電気まほうびん 2.15L ホワイトTIGER とく子さん PIQ-A220-W
11,200円(税込)
象印 電気ポット 2.2L VE電気まほうびん CV-WK22-TZ
象印 電気ポット 2.2L VE電気まほうびん CV-WK22-TZ
11,526円(税込)
タイガー 魔法瓶 電気ポット 3L とく子さん PIJ-A300-DS
タイガー 魔法瓶 電気ポット 3L とく子さん PIJ-A300-DS
11,480円(税込)
パナソニック 電動給湯式電気ポット 2.2L NC-BJ224-C
パナソニック 電動給湯式電気ポット 2.2L NC-BJ224-C
7,304円(税込)
タイガー 魔法瓶 電気ポット 5L とく子さん PIE-A500-K Tiger
タイガー 魔法瓶 電気ポット 5L とく子さん PIE-A500-K Tiger
14,170円(税込)