3歳のお子さんにおすすめ!人気の絵本ランキング

ストーリーも少しずつ理解できるようになる3歳のお子さんにおすすめの絵本とは?ママ・パパ約100人にリサーチし、3歳児に人気の絵本ランキングをご紹介します。「寝かしつけの救世主!」「数字や曜日を覚えるきっかけになった」など、先輩パパ・ママのリアルな声も一緒にご紹介します。

目次
3歳児におすすめの絵本ランキングベスト3
その他の3歳児におすすめの絵本

3歳児におすすめの絵本ランキングベスト3

第3位:ぐりとぐら

ふたごの野ねずみ「ぐり」と「ぐら」が主人公の本作が第3位にランクイン。テンポよく進むストーリーはお子さんでも飽きずに楽しめ、登場するたくさんの動物たちに夢中になる子が多数。絵本を読んだ後は、お子さんと一緒にカステラ作りを楽しむ人も。
出典:Amazon
ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)
972円(税込)
2018年2月27日 14:36時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
茨城県・20代・専業主婦
ぐりとぐらは私が子供の頃に読んでいて大好きな本だったので、子供にも読み聞かせています。

見た目はシンプルですが、動物がいっぱい登場するシーンがあるので見ていて楽しいです。お話のテンポもよく、歌を歌って読み聞かせしたり、ぐりとぐらの掛け合いを声を変えて聞かせたり、お話の最中と最後に子供にどうするか考えさせたりと子供への工夫が沢山あると思います。また、お話の長さもちょうどいいと思います。

あとは何と言っても、ぐりとぐらが作るカステラがとっても美味しそうなんです!!ちょうど料理に興味をもってきたので、話の中ではカステラですが、ホットケーキを一緒に作って、一緒に食べるのも醍醐味だと思います。
「ぐりとぐら」のカステラをつくろう!|福音館書店
「ぐりとぐら」のカステラをつくろう!|福音館書店>>

第2位:おやすみ、ロジャー

第2位の「おやすみ、ロジャー」は、寝つきが悪い子でもすぐに眠れると話題の絵本です。心理学的にも効果が実証されているので期待度◎。寝かしつけに悩んでいるパパ・ママは一度試してみてはいかがでしょうか?絵本を読んでいるうちにきっとぐっすり眠ってくれるはず。
1番人気
出典:Amazon
おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本
1,400円(税込)
2018年2月27日 14:36時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
埼玉県・30代・専業主婦
三姉妹の次女が3歳の時、三女が産まれたばかりで私自身十分な睡眠がとれずに悩んでいました。そんな時にテレビで、寝付きの悪い子供でも簡単に寝かしつけることができる絵本として紹介されていたのを観て、すぐにネットで購入しました。上の子達だけでも早く寝てくれれば少しは楽になるかなという思いからでした。

早速寝かしつけの時に読み聞かせると、初日はお話の途中でなんで?どうして?と質問攻めでしたが、翌日から読んでいるといつの間にか静になり、回数を重ねるごとに、読みはじめてから寝るまでの時間も短くなりました。三姉妹の寝かしつけに悪戦苦闘していたあの頃の私の救世主でした。

第1位:はらぺこあおむし

第1位は「はらぺこあおむし」でした!どの年齢でも人気が高い「はらぺこあおむし」は、ストーリーを歌にしたCDも人気です。数字や曜日を覚えるきっかけになった、という声も多数寄せられました。
出典:Amazon
はらぺこあおむし (偕成社・ボードブック)
972円(税込)
2018年2月27日 14:36時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
長崎県・30代・パート
子供が1歳くらいの時に購入して、長く楽しんでいる絵本です。寝る前に読むことが多いのですが、お話の長さもちょうど良くいまだにちょくちょく読んでと持ってきます。色が鮮やかで簡単なしかけもあって、これから大きくなっても楽しめる絵本だと思います。
長崎県・20代・専業主婦
娘の寝付きが悪くなったため、何か絵本を読み聞かせしてあげようと思い、私が子どもの頃に母から読んでもらった「はらぺこあおむし」を娘にも読もうと思いました。娘に読んで実感したのですが、食べ物の名前、数など覚えるのにもちょうど良いなと思いました。

その他の3歳児におすすめの絵本

惜しくもベスト3にはラクンインしなかったものの、おすすめの絵本をピックアップします。

きんぎょがにげた

逃げた金魚を探していくというストーリーの「きんぎょがにげた」は、読みながらどこに逃げたの?と探す楽しみもある、絵探しの絵本です。キャンディの瓶やロケットなど、お子さんが好きなものがたくさん出てくるので、飽きることなく最後まで金魚探しに夢中になってくれそうです。
出典:Amazon
きんぎょが にげた (幼児絵本シリーズ)
972円(税込)
2018年2月27日 14:36時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
和歌山県・30代・専業主婦
友達の保育士さんに誕生日プレゼントにいただいた絵本です。毎日、朝、昼、晩と最低3~10回程読み聞かせていました。文章が短く、子どもが飽きない程度の文字数と、金魚が逃げてどこに行くかわからなかったり、逆に逃げた場所を簡単に見つけたりできるので、何回読んでも楽しみながら聞いていられるのかなと思います。

また絵も可愛くて、子どもが好きな動物やロケット、お菓子など興味を惹く絵が描かれていて見ていても飽きないのだと思います。

ちか100かいだてのいえ

「ちか100かいだてのいえ」は、普通の絵本とは違い、下から上にめくりながら地下に降りていくという少し変わった絵本。まるで本当に地下100階まで降りているような気分が味わえます。冒険好きなお子さんや、生き物好きなお子さんにおすすめです。
出典:Amazon
ちか100かいだてのいえ
1,296円(税込)
2018年2月27日 14:36時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
茨城県・40代・専業主婦
かかりつけの病院に置いてあった本を読んだのがきっかけでした。いろんな動物が出てきたり、数字も覚えることもできるし、子供にも親にも楽しい本です。1回読んだだけでとても気に入って、すぐ購入しました。本のめくり方が下から上なので、他の本と違ってまた楽しいです。

うんこ!

タイトルからインパクト大な「うんこ!」は、子供たちが面白がって笑う「うんこ」がテーマ。お話の節々に散りばめられているだじゃれや、うんこに関する言葉など、最初から最後まで笑って楽しめる絵本です。
出典:Amazon
うんこ!
1,404円(税込)
2018年2月27日 14:36時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
大阪府・30代・パート
絵本に興味を持ち出したのはこの頃で、特に「うんこ!」はお気に入りでした。「ペタペタペタ亅や「お~いまってくれよ」は、私が読んでる時に一緒に言えるくらい完璧に覚えていました。

3歳の子が飽きるほど長い本ではなくちょうどいいです。最初のページの「おそとのけしきがみえてきた」が、うちの子は特に気に入っており、「そんな風にでてくるってしらなかった!」と言っていました。絵本は子供にいろいろなことを気づかせてくれるんだなと思いました。
以上、3歳のお子さんに人気の絵本をご紹介しました。シンプルなお話を少しずつ理解し始める3歳ごろの子におすすめなのは、ストーリー性がある絵本。小さい頃に読んでいた絵本も、お話を理解して改めて楽しんでいる子も多いようです。

いろいろな絵本を読んであげることで、さらに本への興味が湧くのもこの時期。気になる絵本を探して毎日読み聞かせてあげてくださいね。
この記事の
商品一覧
ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)
972円(税込)
おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本
1,400円(税込)
はらぺこあおむし (偕成社・ボードブック)
972円(税込)
きんぎょが にげた (幼児絵本シリーズ)
972円(税込)
おすすめタグ