4歳児に読ませたい!成長を手助けするおすすめ絵本6冊

お友達ができ、外への興味が増えることで色んな気持ちに出会う4歳の子におすすめの絵本をご紹介します。ことば遊びの絵本や思わず涙してしまう絵本など、パパ・ママも勉強になる絵本がたくさん!明日の絵本選びの参考にしてくださいね。

目次
4歳児に人気の絵本
親子で遊びながら読みたい絵本
豊かな感情を育める絵本

4歳児に人気の絵本

小さいお子さんをお持ちのママ・パパ約100人に、お子さんが4歳の時に気に入って読んでいた(読んでいる)絵本についてのアンケートを実施しました。その中から、多くの票が集まった人気の絵本をご紹介します。

どうぞのいす

「どうぞのいす」は動物たちの思いやりの心が描かれている絵本。“どうぞのいす”の上に置いてあるものを、「どうぞならばいただこう」ともらっていくのですが、「全てもらってしまっては悪い」と持ってきたものを置いて去っていきます。

繰り返し読むことで思いやりを学ぶことができる一冊です。やわらかいイラストとほほえましいやりとりに、きっと笑顔になれるはず。
出典:Amazon
どうぞのいす (ひさかた絵本傑作集)
1,080円(税込)
2018年2月27日 15:17時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
富山県・30代・専業主婦
幼稚園の発表会でやったお遊戯でしたが、絵本も気に入り何度も読んでいます。うさぎさんが作ったイスを木の下に置いたところからおはなしは始まります。「どうぞのいす」と書いた立て札を見て、次々と通りかかる動物が少し勘違いをしながらも、次に来る誰かのために持っていた食べ物を置いて行く心温まるおはなしです。やわらかいイラストとともに、読み聞かせる大人も楽しめる絵本です。
北海道・30代・専業主婦
本屋さんで4歳の子におすすめというポップがあったので購入しました。絵がやわらかく、文章のリズムもよく、セリフの繰返しになっているので、覚えやすく何度も読んでと、せがまれています。 何より優しさや、思いやりを学ぶことができ、こうして優しさがつながっていくんだなぁと暖かい気持ちになりました。

おおきなかぶ

みんなで協力して大きなかぶを抜く「おおきなかぶ」。「うんとこしょ、どっこいしょ」の掛け声に合わせて人間や動物が力を合わせる姿は、“協力して物事を達成することの喜び”を覚えられます。テンポよく進むストーリーは小さいお子さんでも頭に入りやすく、「内容を覚えて読み聞かせてくれる」という声も。
出典:Amazon
おおきなかぶ
972円(税込)
2018年2月27日 15:17時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
愛媛県・30代・専業主婦
最初は興味もなかった息子。面白くないかな?と思いつつ、お調子半分で動作を入れて読んでみたところ大笑い。「うんとこしょ、どっこいしょ」と2人で笑いながら読んでいます。みんなと協力してひとつのことを成し遂げることも同時に理解できるのでとても大好きな本です。

親子で遊びながら読みたい絵本

まるまるまるのほん

“まる”がたくさん出てくる「まるまるまるのほん」は新感覚の絵本。赤、青、黄色などはっきりとした色使いでお子さんの目をひくだけでなく、絵本を押したりゆすったりと遊びながら読み進める仕様になっています。お話の途中で飽きてしまうお子さんもこの絵本なら最後まで楽しく読めそうです。
出典:Amazon
まるまるまるのほん
1,404円(税込)
2018年2月27日 15:17時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
大阪府・20代・専業主婦
母に「これ、面白いよ!」とおすすめされて読んでみました。普通の絵本とは少し違う、現代風のしかけのある絵本です。マジックのような展開なので、飽きずに楽しむことができるし、みんなで楽しむことができる絵本なので、友達が来た時にも大活躍しています。

あっちゃんあがつく たべものあいうえお

あいうえおをよく知っている食べもので学ぶことのできることば遊び絵本「あっちゃんあがつく たべものあいうえお」。軽快なリズムで楽しくあいうえおを覚えることができます。ひらがなの勉強にも最適な絵本です。
1番人気
出典:Amazon
あっちゃんあがつく―たべものあいうえお
1,944円(税込)
2018年2月27日 15:17時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
兵庫県・40代・パート
もうそろそろ、ひらがなを教えようと思っていた時に絵本コーナーで出会いました。「あっちゃんあがつく~♪」と歌いながらページごとに「これは~♪アイスクリームのあ!」と工夫してひらがなを教えています。絵もとても親しみが持て、知らない食べ物の勉強にもなります。子どもも大人も見て読んで楽しめる絵本です。

豊かな感情を育める絵本

くれよんのくろくん

子供たちが大好きなクレヨンを題材にした「くれよんのくろくん」。お友達を仲間はずれにしない、皆で仲良くしようという道徳心を学ぶのに最適な絵本です。お友達と喧嘩してしまった日は、怒らずこの絵本を一緒に読んでみてはいかがでしょうか?絵本を通して、きっとお友達の大切さに気付けるはず。
出典:Amazon
くれよんのくろくん (絵本・こどものひろば)
1,296円(税込)
2018年2月27日 15:17時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
滋賀県・40代・専業主婦
息子が年少の時、幼稚園で先生に読んでもらったのがきっかけで購入しました。今まででいちばん多く「読んで」と言われた絵本がこの絵本です。この本をきっかけに知らなかった色(黄土色)を知ったり、茶色と黄土色の微妙な違いを知ったように思います。シリーズで3冊ありますが、くろくんが活躍するこの本が特に好きなようです。

ちょっとだけ

「ちょっとだけ」は、お兄ちゃん・お姉ちゃんになったお子さんに特におすすめの絵本です。ちょっとだけを少しずつ重ねて頑張るなっちゃんの姿に涙してしまう、というパパママも多いそう。愛情いっぱいのストーリーは、お子さんだけでなく新米パパ・ママさんにも贈りたい一冊です。
出典:Amazon
ちょっとだけ (こどものとも絵本)
972円(税込)
2018年2月27日 15:17時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
岐阜県・40代・会社員
夜寝かしつける時に、好んで読んでいた本です。お姉ちゃんになった主人公の赤ちゃんやお母さんに対する気遣い。それに対するお母さんの優しさが感じられ、とても優しい気持ちになれます。子供もとても気に入っていました。
以上、4歳の子におすすめの絵本をご紹介しました。絵本の内容を理解し自分でも読み始める頃には、より登場人物の気持ちに沿って読むことができるようになります。この時期に、お友達の大切さや協力することの喜びなど、他人と関わることへの関心を導くような内容のものを選ぶことで、より「思いやり」の心が育まれていきます。絵本を読む楽しさを覚えることで成長していくお子さんの様子を見守りましょう。
この記事の
商品一覧
どうぞのいす (ひさかた絵本傑作集)
1,080円(税込)
あっちゃんあがつく―たべものあいうえお
1,944円(税込)
くれよんのくろくん (絵本・こどものひろば)
1,296円(税込)
ちょっとだけ (こどものとも絵本)
972円(税込)
おすすめタグ