【エレキギターの種類】人気のメーカー・形と音の違い、選び方

取材協力
イシバシ楽器 WEB SHOP 小川友也さん ギター系ブログメディア「GuitarQuest!」
品揃え日本最大級の楽器専門店・イシバシ楽器。初心者向けからプロユースの楽器まで幅広く取り揃え、専門スタッフがお客様ひとりひとりにミュージックライフを提案してくれる。
小川さんは、ネット通販専門ショップ『WEB SHOP』のプロダクトマネージャーとして勤務。フェイバリットであるロック、オルタナ、パンク、ラウド、エモだけでなく幅広い音楽に精通。野外音楽フェスティバルやライブハウスにも頻繁に足を運び、常に音楽とともに生活する日々を送っている。

エレキギターは初心者でも始めやすい楽器ですが、種類も多く、それぞれに特徴のある奥深い楽器でもあります。この記事では、イシバシ楽器の方に取材させていただき、これから始めてみたい!という方に、エレキギターの種類、人気のメーカー・形と音の違い、選び方、初心者におすすめのギターなどをご紹介します。

目次
エレキギターにも種類があるの?
エレキギターの形、ストラトキャスターにレスポール、他にはどんなのがある?
他にもある!人気の形・人気のメーカー
エレキギターの素材とそれぞれの違い
初心者はどれがおすすめ?どうやって選べばいい?
ギターだけあっても音は出ない!?エレキに必要なアイテム
エレキギターの人気ランキングもチェック!

エレキギターにも種類があるの?

ソリッドギター

ソリッドギター
現在もっとも一般的なタイプのエレキギターのこと。ボディの内部に空洞がなく、「ピックアップ」と呼ばれるマイクのようなパーツで、弦の振動を電気信号へと変換し、アンプを通って増幅され、音として出力します。「エフェクター」と呼ばれる音色を変える機材を使って、多彩な音を表現することにも適したタイプです。

フルアコースティックギター

フルアコ
「アコースティック」という文字が入っていますが、ピックアップを搭載しているエレキギターの一種です。ボディ内部全体が空洞になっており、ソリッドギターよりも弦の響きが大きい反面、アンプを通して大音量で演奏すると「ハウリング」しやすいのが特徴です。

初心者におすすめのフルアコースティックギターはコレ!

本家Gibson直系のEpiphone(エピフォン)のフルアコ。甘くふくよかなサウンドです。
Joe Pass Emperor II PRO
出典:Amazon
Joe Pass Emperor II PRO
69,660円(税込)
2017年10月16日 11:56時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
・:ブランド:エピフォン
・Joe Pass Emperor II PRO
・カラー:wine red
・フレット指板材質:ローズウッド

セミアコースティックギター

セミアコ
ソリッドギターとフルアコースティックギターの特徴をひとつにしたようなエレキギターのタイプが、このセミアコースティックギターです。ボディ内部は一部のみが空洞になっていることでハウリングが起こりにくく、ダイナミックな弦の響きも残されています。

初心者におすすめのセミアコースティックギターはコレ!

本家Gibson直系のEpiphone(エピフォン)のセミアコ。ロック・ブルース・ジャズ・ポップス何でもOK!
Dot Vintage Sunburst
出典:Amazon
Dot Vintage Sunburst
38,500円(税込)
2017年10月16日 11:56時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
・ブランド:エピフォン
・メーカー型番:DOT
・カラー:Vintage Sunburst
・フレット指板材質:ローズウッド材
・ピックアップタイプ:ハムバッカー
・表板の材質:メープル(カエデ)材

エレキギターの形、ストラトキャスターにレスポール、他にはどんなのがある?

フェンダー社・Stratocaster(ストラトキャスター)

ストラトキャスターは、米国フェンダー社が開発したギターのモデル名です。1954年に発表されて以降、形、音色、性能などが多くのミュージシャン達に愛用され、他の各社からも多くのコピーモデルが生産されるなど世界的に人気を博しています。後述の「テレキャスター」「レスポール」とならび、エレクトリックギターの代表的なモデルとなっています。

ちなみに「ストラトキャスター」の名称はフェンダー社の登録商標なので、他社のコピーモデルは「ストラトキャスタータイプ」として区別しています。
ストラト
ストラトキャスターの形(ボディ形状)は、演奏する時のバランスや、演奏する人の身体とギターの当たり具合を安定させるために、人間工学的にも優れたデザインが採用されているのも特徴です。

古くからギターやバイオリンなどの弦楽器は、ボディとネックを差し込みつつ接着剤でくっつける方法で製造していましたが、ストラトキャスターではボディとネックとを木ネジで結合するという大胆なアイディアが採用され、生産効率と共に、強度を増すことにも成功したモデルです。

レスポールとの音・形の違い

エレキギターの二大人気モデルとなるストラトキャスターとレスポールの最大の違いは、「ボディ形状」とそれぞれに取り付けられた「ピックアップ」の違いにあります。

先述の通り、演奏性の高いボディデザインが採用されており、1弦側・6弦側の両方に角のような「カッタウェイ」を備えた「ダブル・カッタウェイ」のボディシェイプが特徴です。

ストラトキャスターに取り付けられているピックアップは「シングルコイルタイプ」と言われるもので、高音域が明るくて、歯切れの良い音が特徴です。
ストラトピックアップ部分
ピックアップは、ネック側、中央、ブリッジ側の3ヶ所に装着されており、演奏時にはレバースイッチで切り替えることができます。弦の振れ幅が違うので、どの位置のピックアップで音を拾うかで音質が異なります。ブリッジ側は硬く、ネック寄りになるほど柔らかくなります。

はじめのうちは、その違いはなかなか聞き分けられないものですが、練習を重ねるうちに違いがわかるようになり、自分の好みの音を表現できるようになると、ストラトキャスターのオールマイティーな楽器としての完成度の高さに魅力を感じるはずです。

ストラトキャスターを使う主なアーティスト

ストラトキャスターを使う代表的なアーティストとしては、ギターの神様といわれるエリック・クラプトンをはじめ、ジェフ・ベック、リッチー・ブラックモア、元Red Hot Chili Peppersのジョン・フルシアンテ、イングヴェイ・マルムスティーン、ジョン・メイヤーなどが有名です。

日本ではCharやTUBEの春畑道哉、L’Arc-en-CielのKenなど、ジャンルを問わないギターとして多くのギタリストが愛用しています。

初心者におすすめのストラトキャスターはコレ!

日本製のフェンダーギター。カラーバリエーションも豊富です。
フェンダー ジャパンエクスクルーシブ ストラトキャスター
出典:Amazon
Japan Exclusive Classic 60s Stratocaster
71,928円(税込)
2017年10月16日 11:56時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
・ブランド:Fender Japan Exclusive Series
・モデル:Classic 60s Stratocaster
・カラー:Old Candy Apple Red
・ボディ材質:バスウッド
・フレット指板材質:ローズウッド
・ピックアップタイプ:シングルコイル
ストラトキャスターのより詳しい特徴とおすすめモデルはコチラ!
ストラトキャスターのより詳しい特徴とおすすめモデルはコチラ!
リンク:https://picup.allabout.co.jp/a174

フェンダー社・Telecaster(テレキャスター)

テレキャスターは、1949年にフェンダー社から発表された元祖ソリッドギターとも言うべきモデルです。当時は「エスクワイヤー」の名称で発表され、1951年に「テレキャスター」に名称変更されました。発表からすでに60年以上が経過した現在でも人気の高いモデルです。

形状は同フェンダー社のストラトキャスターと比べるとシンプルなデザインで、ギターファンからは無骨なイメージを持たれています。
テレキャスター
音は、ストラトキャスターと同じく、シングルコイル(ピックアップ)の特性である歯切れの良い高音域に特徴があります。

テレキャスターでは、シンプルにフロント(ネック側)とリア(ブリッジ側)の2ヶ所にピックアップが搭載され、どの位置のピックアップで弦の振動を拾うのかをレバースイッチで選択します。
ピックアップ部分

テレキャスターを使う主なアーティスト

テレキャスターを使う代表的なアーティストは、The Rolling Stonesのキース・リチャーズをはじめ、ブルース・スプリングスティーン、U2のTheエッジ、Radioheadのジョニー・グリーンウッド、日本ではTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTのアベフトシや、凛として時雨のTK、チャットモンチーの橋本絵莉子などが挙げられます。

初心者におすすめのテレキャスターはコレ!

日本製のフェンダーギター。カラーバリエーションも豊富です。
フェンダー ジャパンエクスクルーシブ テレキャスター
出典:Amazon
Japan Exclusive Classic 60s Telecaster Custom
86,508円(税込)
2017年10月16日 11:56時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
・ブランド:Fender Japan Exclusive Series
・モデル:Classic 60s Telecaster Custom
・カラー:Ice Blue
・ボディ材質:アルダー
・フレット指板材質:ローズウッド
・ピックアップタイプ:シングルコイル
テレキャスターのより詳しい特徴とおすすめモデルはコチラ!
テレキャスターのより詳しい特徴とおすすめモデルはコチラ!
リンク:https://picup.allabout.co.jp/a190

ギブソン社・Les Paul(レスポール)

レスポールは、ギブソン社が開発したギターモデルです。ギタリストのレス・ポール氏のアーティストモデルとして発表されました。

ストラトキャスターと同様に、こちらもギブソン社の登録商標であるので、「レスポール」と表記できるのはギブソン社(サブブランドのエピフォンやかつてのオービルを含む)のレスポールのみで、他社のコピーモデルは「レスポールタイプ」として区別しています。

形状は他の多くの弦楽器と同様に、まろやかな丸みを基調とし、1弦側にのみ入った「シングル・カッタウェイ」シェイプのデザインが特徴です
レスポール
ボディとネックをつなぐ構造は、切り込みの入ったボディ材にネック材を差し込み、接着固定しています(セットネック・ジョイント)。ストラトキャスターのようなボルトがないため、弦の振動もロスが少なく、後ろ姿もすっきり美しい仕上がりです。
レスポール背面
音の特徴は、装着された「ハムバッカー」タイプのピックアップによりジィーというハムノイズを抑えられています。その分高音域が若干抑えられますが、ピックアップとしての出力は先述のシングルコイルよりも大きいので、パワフルで心地の良い中音域が厚く力強く聴こえます。

ジャキっと歯切れの良い音を好むか、それともパワフルで厚みのある音を好むか、このあたりがストラトキャスターとレスポールの好みが分かれるポイントになります。

ピックアップはネック側、ブリッジ側の2ヶ所に装着されており、スイッチで切り替えながら演奏します。2カ所のピップアップそれぞれに対応したボリューム(出力)調整と、トーン(音質)を調整できるコントローラーが装着されています。
レスポールボリューム

レスポールを使う主なアーティスト

エリック・クラプトンやジミー・ペイジなど多くのアーティスト達から、ハムバッカーの特徴であるパワーのある音が好まれ、愛用されています。

レスポールを使う代表的なアーティストは、レス・ポールはもちろん、レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジ、Aerosmithのジョー・ペリー、ガンズ・アンド・ローゼスのスラッシュ、ゲイリー・ムーア、ザック・ワイルド、ジョン・サイクス、B’zの松本孝弘、元ELLEGARDEN現the HIATUS/MONOEYESの細美武士、奥田民生などが挙げれらます。また、人気アニメの「けいおん!」に登場するキャラクターの平沢唯も、このレスポールを使っています。

初心者におすすめのレスポールはコレ!

本家GibsonのサブブランドEpiphone(エピフォン)のレスポール!
Les Paul Standard Plus Top Pro
出典:Amazon
Les Paul Standard Plus Top Pro
49,680円(税込)
2017年10月16日 11:56時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
・ブランド:エピフォン
・モデル:Les Paul Standard Plus Top Pro
・ボディ材質:マホガニー
・フレット指板材質:ローズウッド
・ピックアップタイプ:コイルタップ
・カラー:Honeyburst (HB)
レスポールのより詳しい特徴とおすすめモデルはコチラ!
レスポールのより詳しい特徴とおすすめモデルはコチラ!
リンク:https://picup.allabout.co.jp/a191

他にもある!人気の形・人気のメーカー

PRS(ポール・リード・スミス) 

ポール・リード・スミスは1985年に設立された比較的新しいメーカーですが、最近注目を集めているギターメーカーです。デザイン性に加え、演奏性など楽器としてのクオリティも高く評価され、技術力の高さでも注目を集めています。
ポールリードスミス
ポール・リード・スミスはカルロス・サンタナの使用で知られるギターですが、90年代後半~2000年代にリンプ・ビズキットのギタリストだったウェス・ボーランドが、このポール・リード・スミスの太くて存在感のある音の特徴を活かした、ヘヴィなギタープレイをしていたことから、ラウドロック、ニューメタルのギタリストの間でも広まりました。また、マイケル・ジャクソンの最後の映像作品「This is it」に参加していた女性ギタリストのオリアンティも愛用しています。

日本国内でもONE OK ROCKのToruや、マキシマム ザ ホルモンのマキシマム ザ 亮くんなどが、ライブやレコーディングで使用しています。

初心者におすすめのポール・リード・スミスはコレ!

本家PRSの廉価シリーズ「SE」の人気モデル「Custom 24」!
SE Custom 24 Whale Blue
出典:Amazon
SE Custom 24 Whale Blue
79,990円(税込)
2017年10月16日 11:56時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
・ブランド:Paul Reed Smith (PRS)
・モデル:SE Custom 24
・ボディ材質:メイプル
・カラー:Whale Blue
ポール・リード・スミスのより詳しい特徴とおすすめモデルはコチラ!
ポール・リード・スミスのより詳しい特徴とおすすめモデルはコチラ!
リンク:https://picup.allabout.co.jp/a171

Gretsch(グレッチ)

ユニークでクラシックなデザイン性に定評のあるブランドです。フラッグシップモデルの「ホワイトファルコン」は、多くのギターファンが「世界一美しいギター」と評しています。ギターだけでなくドラムも作っています。
グレッチ
グレッチを使用する代表的なアーティストは何といってもロカビリーの帝王ブライアン・セッツァー。その他ビリー・ダッフィやランシドのティム・アームストロングも人気です。日本ではBlanky Jet Cityの浅井健一(ベンジー)が使用し、そのベンジーのファンだった椎名林檎の初期の名曲「丸の内サディスティック」の歌詞にグレッチという名前が登場しました。The Birthdayのチバユウスケ、Hi-Standardの横山健、a flood of circleの佐々木亮介なども挙げられます。

初心者におすすめのグレッチはこちら!

本家Gretschギターに肉薄するコストパフォーマンスモデル!
G5422TG Electromatic Hollow Body Double-Cut with Bigsby Snow Crest White
出典:Amazon
G5422TG Electromatic Hollow Body Double-Cut with Bigsby Snow Crest White
149,850円(税込)
2017年10月16日 11:56時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
・ブランド:Gretsch(グレッチ)
・G5422TG Electromatic Hollow Body Double-Cut with Bigsby Snow Crest White
・ボディ材質:メイプル
・カラー:Snow Crest White

Rickenbacker(リッケンバッカー)

リッケンバッカー
世界で初めてエレキギターとして発表されたのは、リッケンバッカーの「フライングパン」でした。現代では一目でリッケンバッカーだとわかるデザインがロック系のミュージシャン達に支持されています。

リッケンバッカーは、The Beatlesのジョン・レノンやジョージ・ハリスンが好んで使用し、The Beatlesが好きな当時のギター少年達は、同時にリッケンバッカーを持つことにも憧れていました。その他にもThe Whoのピート・タウンゼント、日本ではACIDMANの大木伸夫が長く愛用しています。

JAZZ MASTER(ジャズマスター)

1958年にフェンダー社が、ジャズミュージシャンに向けて開発した機種です。ジャズ向けに開発されただけあって太く、甘い音が特徴です。しかし、セッティングによっては過激なサウンドも出せるため、70年代のガレージロックや90年代のオルタナティブロックのアーティストにも好まれました。
ジャズマスター
搭載されているピックアップはストラトキャスターと同じシングルコイルなのですが、ストラトキャスターのものよりもサイズが大きく、特徴である太い音を出すことに貢献しています。また、プリセットトーン、プリセットボリューム回路が搭載されており、自分で任意に設定したトーンやボリュームの設定をスイッチで切り替えて呼び出すことができます。

ジャズマスターを使用している代表的なアーティストでは、My Bloody Valantineのケヴィン・シールズ、日本では田淵ひさ子や、LUNA SEAのINORAN、Alexandrosの川上洋平など、近年人気のモデルです。

初心者におすすめのジャズマスターはコレ!

日本製のフェンダーギター。カラーバリエーションも豊富です。
フェンダー ジャパンエクスクルーシブ ジャズマスター
出典:Amazon
Japan Exclusive Classic 60s Jazzmaster
104,004円(税込)
2017年10月16日 11:56時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
・ブランド:Fender Japan Exclusive Series
・モデル:Classic 60s Telecaster Custom
・カラー: Vintage White
・ボディ材質:アルダー
・フレット指板材質:ローズウッド

変形ギター

GibsonのFlying VやExplorerといった、特殊な形をしたギター全般を変形ギターと呼びます。ストラトキャスターやレスポールと違い、鋭角で過激なボディシェイプが特徴で、メタルやパンク、ヴィジュアル系のギタリストにも好まれます。
Gibson USA / Flying V 2017 T Ebony ギブソン エレキギター 【2017モデル】
ボディの形が一般的なギターとは異なるので、座って太ももの上に乗せて弾く場合などに、人によっては弾きづらさを感じることもあります。

しかし、人目を惹くそのボディは他にはない魅力ですので、周りよりも目立ちたい!激しい音楽をやりたい!という人は挑戦してみるのもいいでしょう。

変形ギターの代表的なタイプはV字型の「Vシェイプ」と言われるもので、マイケル・シェンカーが長年愛用していることで知られています。

そのほか、流線形のようなボディのモッキンバードというタイプもあり、今は亡きX JAPANのギタリストだったHIDEのモデルがあります。

ギターメーカーは数百社あるとも言われており、個性的な新しいメーカーも多くあります。取材させていただいたイシバシ楽器の店頭にも30社ほどの製品が並んでいるそう。イシバシ楽器のように中古売買をしているお店だとレアなモデルが並んでいることもあるそうです。

初心者におすすめの変形ギターはコレ!

本家Gibson直系のEpiphone(エピフォン)のエクスプローラー!ハードなサウンドメイクにも対応!
Limited Edition 1984 Explorer EX Ebony
出典:Amazon
Limited Edition 1984 Explorer EX Ebony
62,800円(税込)
2017年10月16日 11:56時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
・ブランド:エピフォン
・ボディ材質:マホガニー
・フレット指板材質:ローズウッド
・カラー:Ebony (EB)

エレキギターの素材とそれぞれの違い

エレキギターのボディには木材が使用されています。どの木材を使うかは、音響特性や木目の美しさ、加工精度、湿気・乾燥にも変性しにくいことなどで選ばれます。また、異なる木材を組み合わせて加工する「ラミネイト」という技術も利用されます。

エレキギターに使用される主な木材と特徴は下のとおり。(個体差があるのであくまで目安です。)

・アルダー
比較的軽量な木材です。木目は控えめで、高音域から低音域までバランスよく響くと言われています。

・アッシュ
寒冷地に育つ木材で、繊維が詰まっているのでずっしりとした重さもあります。メリハリの効いた音色が魅力です。

・メイプル
材によって美しい木目が出ており、表面(トップ)に使用されることも多い木材です。

・マホガニー
レスポールタイプのネックやボディに用いられる褐色の木材で、中音域に特徴があります。

・バスウッド
加工がしやすく、クセのない音響特性から量産タイプのギターに多く用いられる木材です。

だんだん上達して、中級くらいのギターファンになると、自分の好みの音やこだわりが出てきます。使用する木材によっても音の響きが変わるので、2台目以降のギターを選ぶときには材質もチェックしながら選ぶというこだわり派もいるそう。
ギターの木材

初心者はどれがおすすめ?どうやって選べばいい?

上達のコツは、なによりもその楽器を好きになることです。最初のギターを選ぶ際は、自分が好きかどうかが大切な基準になります。まずは自分の好みを優先しましょう!形や色、好きなミュージシャンと同じタイプのものをマネしてみるもの良い選択です。

予算は3〜5万円くらいあれば選択肢の幅が広がり、選びやすくなります。

男性用や女性用の区別は基本的にはありませんが、ギターの種類や使用される材料の木材によっては女性にはちょっと重く感じるものもあるので、お店でスタッフの方に相談して持ったり構えたりしてみるのも大切です。

お話を伺ったイシバシ楽器をはじめ、楽器店ではスタッフの方がお客さんの好みに合わせてコンサルティングもしてくれます。好きな音楽のジャンルや、好きなアーティストを伝えてみるもの良いでしょう。

左利きの人はどうすればいい?

左利き用のギターもありますが、残念ながら種類は多くありません。右利き用の方が圧倒的に多く揃っているので、ギターを弾くときは右利き用に矯正している人も多いようです。

矯正することのメリットもあります。まずはやはり商品ラインナップは右利き用が多いこと。それに練習を始めたばかりのときは、右だろうと左だろうと、どちらにも慣れていないので、ギターは右利きに矯正しても、練習しているうちに慣れてきます。

また、矯正することで、右利きの人に比べて、ピッキングの上達は遅いかもしれませんが、フィンガリング(フレットを抑える動作)は覚えやすいかもしれません。
左利き用ギター
ちなみに、歌手の松崎しげるさんは左利きでありながら、矯正ではなく右利き用のギターを敢えて左手で構えて、コードフォームを変えて演奏しているそうです。鏡面で構えることになるので大変珍しい演奏法です。エレキギターは、身体との当たりがストレスにならないように計算された形状になっているので、それを反対に構えるなんて大胆な発想です!

ギターだけあっても音は出ない!?エレキに必要なアイテム

エレキギターは本体だけでも練習はできますが、アコギのように共鳴させる空洞がないので、本体だけでは小さな音しか出せません。エレキギター本来の音を楽しむためにはアンプ(スピーカー)が必要です。

エレキギターはアンプから出力される音が本来の音なので、アンプにつないで練習する方が上達も早いでしょう。練習だけならミニアンプでもまったく問題ありません。ライブハウスで見かけるアンプに比べると、見た目はおもちゃみたいなサイズですが、出力は充分ですし、最近の製品は練習用にリズム音を再生できたり多機能です。
アンプ
出典:Amazon
エレキギター用アンプについてもっと詳しく知りたい方はこちらをCheck!
エレキギター用アンプについてもっと詳しく知りたい方はこちらをCheck!
リンク:https://picup.allabout.co.jp/a214/
その他、エレキギターとアンプをつなぐシールドケーブルも必要です。エレキギターは立って構えることも多いのでストラップも欲しいですね。あとは、弦を弾くピック。大事なギターを転倒させないようにギタースタンドも準備しましょう。初めのうちは自分の耳の感覚だけで調弦するのは大変ですので、チューナー(チューニングメーター)もあった方が良いでしょう。
チューナー
出典:Amazon
エレキギター用シールドケーブルについてもっと詳しく知りたい方はこちらをCheck!
エレキギター用シールドケーブルについてもっと詳しく知りたい方はこちらをCheck!
リンク:https://picup.allabout.co.jp/a215/
また、教則本があれば基礎の練習もしっかりできます。教則DVDは映像で分かりやすく解説してくれるのでおすすめです。


今回は、イシバシ楽器WEB SHOPの小川さんに取材し、エレキギターの種類と特徴、音の違い、初心者におすすめのエレキギターなどをご紹介しました。エレキギターはストラトキャスタータイプとテレキャスタータイプ、レスポールタイプ、この3つが人気です。どれも個性的で完成度の高いモデルです。

最初は「買っても続くかなぁ?」という心配もあるかもしれませんが、せっかく興味を持ったなら、まずは触って買って始めてみてみましょう!

エレキギターの人気ランキングもチェック!

Amazonの売れ筋ランキング
リンク:https://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/musical-instruments/2129863051?tag=aajg-1490-22
楽天の売れ筋ランキング
リンク:https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/15d0bec7.5ee2b85c.15d0bec8.c1ef658ec/?pc=https://ranking.rakuten.co.jp/daily/205906/&m=https://ranking.rakuten.co.jp/daily/205906/
商品一覧
Japan Exclusive Classic 60s Stratocaster
サイトをみる
Japan Exclusive Classic 60s Telecaster Custom
サイトをみる
Les Paul Standard Plus Top Pro
サイトをみる
G5422TG Electromatic Hollow Body Double-Cut with Bigsby Snow Crest White
サイトをみる
Japan Exclusive Classic 60s Jazzmaster
サイトをみる
Limited Edition 1984 Explorer EX Ebony
サイトをみる