犬用車椅子の選び方とおすすめ4選~レンタルからオーダーメイドまで

取材協力
老犬ホーム情報サービス「老犬ケア」 森野竜馬さん

犬用車椅子は、歩けないワンちゃんの歩行を助けるアイテムです。症状に応じて2輪・4輪など様々なタイプがありますが、ワンちゃんの体型に合ったものを選ぶことが重要です。すぐに購入するのではなく、レンタル品で実際に試してから検討すると良いでしょう。今回は犬用車椅子の選び方をお伺いしました。

目次
犬用車椅子とは
既製品・レンタル・オーダーメイド、どれがいい?
年齢や症状別の車椅子の選び方
おすすめの犬用車椅子
犬用車椅子に慣れさせるには?
車椅子に乗った状態で「おすわり」「伏せ」などをさせてもいい?
気になる症状:ナックリング

犬用車椅子とは

犬用の車椅子は、歩けなくなったワンちゃんの歩行を助けるアイテムです。老犬の介護だけでなく、事故で足を失ってしまった子や、若くから下半身がだめになってしまった子に使うこともあります。

また、完全に歩けなくなる前から歩行器代わりとして使っている飼い主さんもいます。歩行器代わりに使うことは、ワンちゃんの足の機能維持に繋がります。
犬用車椅子に乗った犬

既製品・レンタル・オーダーメイド、どれがいい?

購入前にレンタルで試してみると安心!

犬用車椅子を選ぶ場合、一番重要なのは「ワンちゃんの体型に合うかどうか」です。既製品の中で購入する際はしっかりとサイズを確認してから購入しましょう。

おすすめなのは購入前に一度レンタルして実際に使ってから検討すること。レンタルであれば、サイズが合わなければやめることもできるので飼い主さんも安心です。

予算があればオーダーメイドという手も

ワンちゃんのサイズにしっかりと合わせてあげたいという飼い主さんは、オーダーメイドを選ぶ方もいます。

オーダーメイドの場合、ワンちゃんの犬種を伝えると相談に乗ってくれますし、しっかりとサイズを測って作るため「サイズが合わなくて使えなかった」ということもありません。

しかし、高齢犬の場合は年々弱り細くなっていくため、次第にサイズが合わなくなることも。サイズが合わなくなってきた際は、タオルなどを入れて調整してあげたり、予算がある場合は作り替えてあげるのもひとつの手です。
犬と人

年齢や症状別の車椅子の選び方

高齢犬の場合

高齢犬の場合、まず後ろ足が立たなくなります。そのため、後ろ足用の2輪タイプを使う子が多くいますが、弱ってくると次第に前足も悪くなってくるため、その場合は4輪タイプを選ぶと良いでしょう。高齢になっていくにつれて力が弱くなっていくので、できるだけ軽量なものがおすすめです。

若い犬の場合

特にコーギーやミニチュアダックスなどの胴長な犬種は、他の犬種に比べてヘルニアにかかりやすい犬種です。ヘルニアにかかると神経が圧迫され、次第に後ろ足が弱くなり、歩けなくなってしまいます。前足が元気なうちは、後ろ足用の2輪タイプがおすすめです。

また、若いワンちゃんは動き回りたいという子も多いので、耐久性に優れたものを選ぶと良いでしょう。
リブモ 森野さん
若い犬の場合、ある程度体型がしっかり決まっているので、オーダーメイドで作るのもおすすめです。

事故に遭った犬の場合

事故に遭ったワンちゃんの場合は、怪我の症状にもよります。前足が使えなくなってしまった子は前足用の2輪タイプ、四肢が使えなくなってしまった子は4輪タイプなど、症状によって最適なものを選びましょう。お腹を支えるタイプのものもあります。

おすすめの犬用車椅子

2輪タイプ

小型犬用2輪歩行器 車いす

ミニチュアダックス、トイプードル、チワワなどの小型犬向けの犬用車椅子。こちらは後ろ足用の2輪タイプです。採寸してから一台一台製作するオーダーメイド品です。材料は主にアルミニウムを使っており、比較的軽量のためワンちゃんにかかる負担を軽減できます。
出典:Amazon
小型犬用2輪歩行器 車いす
18,000円(税込)
2018年6月4日 14:46時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

わんだふるウォーカー

こちらもオーダーメイドの後ろ足用の2輪タイプです。ミニチュアダックスやチワワなどの小型犬から、ゴールデン・ラブラドールレトリバーなど大型犬まで、幅広い犬種に対応しています。
1番人気
出典:楽天市場
わんだふるウォーカー
66,652円(税込)

その他の2輪車椅子

その他にも、いろいろなサイズ、メーカーのものがあります。中には、一度送ってもらって試乗することができたり、レンタルのものもあります。
出典:楽天市場
K-9カスタム車椅子(2輪)
113,400円(税込)
2018年6月6日 11:02時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

4輪タイプ

四肢が使えなくなってしまった子におすすめのタイプです。歩行が困難なワンちゃんは4輪の車椅子を選ぶと良いでしょう。メーカーによっては、2輪タイプを後から4輪に改造できるものもあります。ワンちゃんのサイズに合うかどうか不安、という方は一度レンタル品で試すのがベストです。
出典:Amazon
犬用車椅子 4輪
32,000円(税込)
2018年6月4日 14:46時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。

レンタル

出典:楽天市場
【1ヶ月レンタル】犬用車椅子 4輪
9,800円(税込)

犬用車椅子に慣れさせるには?

犬は元々変化を嫌う動物であり、高齢犬になればなるほどより変化を嫌がる子もいます。車椅子という今までになかったものに慣れさせるには、大好きなおやつをあげるなど、ご褒美を与えて「車椅子に乗ると良いことがある」と思わせてあげることが重要です。

また、はじめから長時間乗せるのではなく、少しずつ乗せる時間を延ばすと良いでしょう。
犬用車椅子に乗った犬

車椅子に乗った状態で「おすわり」「伏せ」などをさせてもいい?

車椅子に乗った状態で「おすわり」「伏せ」などをさせることは、体に負担をかけてしまうためあまりおすすめできません。

ただ、比較的元気な子でおすわりができるのであれば、おすわりをさせることで、後ろ足の筋肉を鍛えるトレーニングになります。ワンちゃんの様子を見ながら、無理のない範囲で行いましょう。

気になる症状:ナックリング

「ナックリング」とは、歩く際に足のつま先を地面に擦りながら歩いたり、足の甲を地面について戻さなかったりすることを言います。足腰が弱くなってきている子に見られる症状であり、この状態が続くと、足先・足の甲が擦れて傷つき、出血してしまうこともあるため注意が必要です。

車椅子を使って歩行を助けてあげること以外にも、ナックリング防止用のブーツを履かせることで傷つかないようにしてあげるという方法もあります。
ナックリング防止用ブーツ

WalkAbout ナックリング防止用 ウォーカーブーツ

出典:Amazon
WalkAbout ナックリング防止用 ウォーカーブーツ
8,640円(税込)
2018年6月4日 14:46時点
価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
犬用車椅子は必須アイテムではありませんが、以前のように歩きたいと思うワンちゃんにとって、歩行を助けてくれるという点ではとても便利なものです。特に若いワンちゃんは動き回りたいという気持ちが強い子も多く、歩行器代わりとしてつけてあげると良いでしょう。

既製品もいくつか販売されていますが、ワンちゃんのサイズに合うかどうかしっかりと測ってから購入するようにしましょう。ある程度調節できるものもありますが、中には調整がきかないものもあります。不安な方はレンタル品で試してみたり、オーダーメイドで購入するのがおすすめです。

ただ、いくらサイズが合っていても車椅子をつけること自体を嫌がる子もいます。その場合は無理につけさせるのではなく、短い時間から少しずつ車椅子に慣れさせ、できた場合はご褒美を与えて褒めてあげてくださいね。
散歩がぐっと楽に!犬用バギー・ペットカートの選び方とおすすめ5選 - PICUP(ピカップ)
散歩がぐっと楽に!犬用バギー・ペットカートの選び方とおすすめ5選 - PICUP(ピカップ)>>
高齢や病気のワンちゃんの移動手段のひとつがバギー(ペットカート)です。バギーは、ハーネスや車椅子よりワンちゃんの体に負担がかかりにくく、荷物なども乗せられるため、特に高齢の飼い主さんに人気です。今回は犬用バギーの選び方やおすすめのバギーをご紹介します。
犬の介護用ハーネスおすすめ5選!散歩・室内での介護にも便利! - PICUP(ピカップ)
犬の介護用ハーネスおすすめ5選!散歩・室内での介護にも便利! - PICUP(ピカップ)>>
足腰が弱くなってきたけれどまだ車椅子は早い…というワンちゃんにおすすめなのが介護用ハーネスです。散歩中の歩行補助だけでなく、寝たきりのワンちゃんの床ずれ対策にも便利です。今回は介護用ハーネスの選び方とおすすめの介護用ハーネスをご紹介します。
低反発・高反発どっちがおすすめ?犬の介護用マット5選と選び方 - PICUP(ピカップ)
低反発・高反発どっちがおすすめ?犬の介護用マット5選と選び方 - PICUP(ピカップ)>>
寝たきりになったワンちゃんの床ずれ防止に最適な介護用マット。マットには低反発・高反発の2種類がありますが、どちらもメリット・デメリットがあります。ワンちゃんの好みに合わせて選んであげましょう。今回は犬の介護用マットの選び方とおすすめのマットをご紹介します。
この記事の
商品一覧
小型犬用2輪歩行器 車いす
18,000円(税込)
わんだふるウォーカー
66,652円(税込)
【1ヶ月レンタル】犬用車椅子 4輪
9,800円(税込)
WalkAbout ナックリング防止用 ウォーカーブーツ
8,640円(税込)
ペットカテゴリ